ツアーコード
3CZ51-X

最終更新日:2021年10月7日

キプロス・北キプロス

美の女神ビーナス生誕の地中海の島☆南北に分断された2つの国家☆キプロス&北キプロス 2国周遊の旅

¥159,100 ~ ¥169,100

7 日間

  • 大阪
  • 乗り継ぎ便

Point

2つのキプロス、キプロスと北キプロス両方訪問
北キプロスではフェニキア時代からの港町ギルネに滞在
キプロスでは首都ニコシア(レフコーシャ)にステイ
キプロス⇔北キプロス間は国境(=グリーンライン)を越えます
北キプロスではフォルマグスターのオプショナルツアー有
人気のエアライン・エミレーツ航空利用
ニコシア(レフコーシャ)の滞在を他のキプロスの町に変更も可能(別料金/送迎はニコシアまでとなります)

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3CZ51-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3CZ51-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

キプロス&北キプロス 2つのカルチャーを同時体験

ベラパイス修道院(ギルネ)

地中海に浮かぶキプロス島は1960年イギリスから独立しましたが、その後ギリシャ系住民とトルコ系住民との間に紛争が起こりました。1983年には北部地区(島の37%)が北キプロス・トルコ共和国として独立を宣言し、南北分断され現在に至っています。しかし近年は南北の融和の動きが進展し、住民の往来もできるようになりました。このツアーではそんなキプロスの北と南の、どちらにも滞在するツアーです。イスラム教の北キプロス、ギリシャ正教のキプロス。2つの異なるカルチャーを体験します。2つの国の国境=グリーンラインを越える時は係員が同行。安心して国境を越えることが出来るのも魅力です。

グリーンライン(国境)を越えて北キプロスへ 北キプロスではギルネにステイ

キレニア城(ギルネ)

北キプロスへはチェックポイントでパスポートを提示し北側の検問所で入国カードにスタンプを押してもらい入国します。このツアーで宿泊するのはフェニキア時代以来の港町ギルネで、ここに2連泊します。近くにはキプロスで最も美しい建造物といわれるベラパイス修道院や北キプロスの展望が美しい聖ヒラリオン城があります。また、国境に近いレフコーシャにはイスラム教の聖堂セリミヤジャーミー、昔の隊商宿、ハマムなど歴史ある建造物が数多く残っています。

ヴィーナス生誕の地・キプロス

ペトラ・トゥ・ロミウ海岸(パフォス近郊)

キプロス観光で外せないのは町全体が世界遺産に登録されているパフォスとキッコー修道院、そして首都ニコシアです。パフォスで発見されたモザイク群はギリシャ神話を題材に描かれています。その精緻な色彩は遥か昔、紀元前の物とは思えないほど鮮やかで強く心を打たれます。キッコー修道院は島の中央、標高1140メートルの山岳エリアにあるキプロスで最も名高い修道院で、その中の聖母マリアの肖像画は必見です。さらにギリシャ正教の教会群や周辺の村は中世の面影が残っており、昔のキプロスを体感するにはお勧めのエリアです。ニコシアは城壁に囲まれた旧市街に教会や博物館、美術館が集まっておりキプロスの歴史を探訪するには最適です。

古代の女神に愛された街 パフォス

テセウスの館(パフォス)

かつてキプロスの首都として繁栄したパフォスにはモザイク遺跡、王族の墓や、パフォス城、など貴重な遺跡が残され、町全体が世界遺産に登録されています。この町は考古学上の発見が今も続いており、発掘された工芸品はパフォス考古学博物館で見ることもできます。美しい自然にも恵まれ、ビーチにはたくさんのリゾートホテルも建ち並びます。また近郊のペトラ・トゥ・ロメウはアフロディーテ(ビーナス)が海の泡から生まれたという伝説が残る海岸で、古代よりアフロディーテ信仰の巡礼地でした。ここでハート型の石を見つけた人は愛に恵まれると言われているので是非訪れて、探してみてはいかがでしょうか。

無形世界遺産・伝統レース刺繍で有名なレフカラ村

キッコー修道院

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

23:30頃:関空(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午前:ラルナカ
午前:ラルナカ国境(=グリーンライン)ギルネ

キプロスのラルナカ到着後、送迎車で国境(=グリーンライン)を越え、北キプロスのギルネへ

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

ギルネ泊

3

終日:フリータイム

(OP)ツアー
1.フォルマグスター1日ツアー
2.ギルネとレフコーシャ1日ツアー

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ギルネ泊

4

午前:ギルネ国境(=グリーンライン)ニコシア

ギルネより送迎車で国境を越え、キプロスのニコシアへ

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ニコシア泊

5

終日:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ニコシア泊

6

出発までフリータイム
ご自身で空港へ移動をお願い致します。

夕方:ラルナカ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

7

17:00~18:30:関空

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2021年10月1日~2022年3月31日】  大人:14,000円 (10/1現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 54,000円

催行条件、注意事項

出発地
大阪
行き先
キプロス・北キプロス
旅行期間
7日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ピアベラ・ホテル(ギルネ)、セントラム・ホテル(ニコシア)
航空会社
エミレーツ航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食0回 夕食0回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ガイドがご案内します。(2日め、4日めの送迎はついています)
※6日めのホテル〜空港間の移動は各自負担となります。
※政治的理由により、4日目のニコシアのホテルまでの送迎時、お客様に車を降りてもらうだけで、ホテルの前で長時間停車することが出来ません。ホテルのチェックインのお手伝いなどはできませんのでご了承をお願いします。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー