ツアーコード
3CZ93-X

最終更新日:2021年10月7日

エジプト・キプロス・北キプロス

地中海の島で田舎体験・地中海料理レッスンも!!☆ピラミッド・古代文明・ラクダ乗り・バザール訪問☆心温まる旅★キプロス・北キプロス・エジプト3国周遊

¥211,000 ~ ¥231,200

8 日間

  • 大阪
  • 乗り継ぎ便
  • 観光付き

Point

北キプロス・キプロス・エジプト 3国周遊の旅
北キプロスの美しき田舎ラプタ村訪問
家族経営のプチホテル「ラピダ・ガーデン・ホテル」に2連泊
TVなどでよく紹介される有名人のママさん・メリエムさんによる地中海料理クッキングレッスンを体験
北キプロスの首都レフコーシャとギルネの観光付
レモン農家も訪問します
秘境の国北キプロスで、とびきり暖かな人との交流に大感動!!
キプロス⇔北キプロス間は国境(=グリーンライン)を越えます
ニコシア(レフコーシャ)の滞在を他のキプロスの町に変更も可能(別料金/送迎はニコシアまでとなります)
ピラミッド・スフィンクスとカイロ市内観光付
ピラミッドではラクダ乗りも楽しみます
バザール訪問。イスラム地区ではカフェも訪問

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3CZ93-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3CZ93-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

分断された首都レフコーシャと歴史ある交易の港ギルネ

キレニア城と地中海(ギルネ)

円形の城壁に囲まれた北キプロスの首都レフコーシャ。南部は国連のグリーンラインで分断された特殊な町です。最大の見どころ1325年建造のセリミエ・ジャーミー。かつてはフレンチゴシック様式の聖ソフィア聖堂だったのが、外観がそのままで、のちに1570年オスマン朝占領後、モスクとして使われるようになったユニークな教会です。中部のギルネはトルコ人に人気の高いリゾート地ながら、フェニキア時代から長い歴史の中で交易の港として栄えた地でした。回廊が美しい「ベッラパイス修道院」は地中海やギルネの町を見下ろす高台にあります。9世紀に建てられた「キレニア城」は紀元前の沈船を組み立て直して展示してある興味深いの博物館なのです。

おすすめのプチホテル、ラピダ・ガーデン・ホテルではオーナー家族とのふれあいが楽しみ

ラピダガーデンホテル/ママさんの料理教室(ギルネ近郊/ラプタ村)

ラピダ・ガーデン・ホテルは、北キプロス内の海に面した小さな村、ラプタ村に位置するプチホテルです。ここでは何よりも陽気なオーナー家族のあたたかいホスピタリティーが自慢のホテル。料理教室や農園見学など、ここでしかできないユニークな体験も楽しみです。紛争があったとは思えないほど穏やかな空気が流れるラプタ村の観光も外せません。モスクやギリシャ教会、古くから使われてきた水利施設など、この村に数多く残る歴史的遺産を訪れることができます。ギルネやニコシアなど他の都市へのアクセスもよく、日帰りエクスカーションもおすすめです。

ギリシャ系のキプロスvsトルコ系の北キプロス 南北で異なる雰囲気を楽しむ

ペトラ・トゥ・ロミウ海岸(パフォス近郊)

紛争によって南北に分断されたキプロス島。現在、南側ははギリシャ系のキプロス共和国、北側はトルコ系の北キプロス・トルコ共和国(トルコのみが独立を承認)となっています。40年ほど前の内戦の結果グリーンラインと呼ばれる国境が引かれましたが、今は全く平和で南北とも自由に旅することができます。また首都ニコシアは世界でもここだけの2つの国に分断された首都。旅行者でも自由に国境の行き来ができますので、教会やオープンカフェなどギリシャらしい風景が見られる南側と、トルコモスクや隊商宿(キャラバンサライ)等イスラム風の街並みが広がる北側の全く異なる雰囲気を街歩きしながら楽しめます。

キングオブピラミッド、それがクフ王のピラミッドです

ピラミッドを守るスフィンクス

カイロの三大ピラミッドといえば、知らない人がいない程有名ですが、その中でもピラミッドの王様と呼ばれるのが、クフ王のピラミッドです。三つの中でも一番古く大きく、人気が高いため、1日300人の入場制限が設けられています。事前に別料金での予約が必要になりますが、見る価値は必ずあります。平均2.5トンもある石を積み上げて作られた三角形の中を、角度が急な大回廊を息を切らしながら登っていくと、急にぽっかり現われる玄室。どのようにこの空間を作ったのか、古代エジプト人の技術に感動します。科学が発達した今もなお多くの謎に包まれているクフ王のピラミッドは、私たちが思い描く神秘の建造物に一番近いものだといえるでしょう。

ビュユック・ハン

イブン・トゥールーン・モスクにて/アズハル大学の学生たち

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

23:45:大阪(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午前:ラルナカ
午前:ラルナカ国境(=グリーンライン)ギルネ近郊/ラプタ村

キプロスのラルナカ空港到着後、送迎車で国境を越え(=グリーンライン)、北キプロスへ。
北キプロスの美しい村・ラプタ村はギルネ近郊にあり、歴史的な遺産も多く残っています。このツアーではラプタ村のプチホテル「ラピダ・ガーデン・ホテル」に2連泊します。家族経営のこの宿は広いガーデンやプールもあり、何よりも温かな家族とのふれあいが感動的です。


着後、レモン農家訪問と地中海料理クッキングレッスン
イギリスのTVや雑誌でも紹介された宿のママさん・メリエムさんの地中海料理クッキングレッスンをお楽しみ下さい。

夜:ホテルのディナー

食事

朝:×
昼:×
夕:○

宿泊先

ギルネ近郊泊

3

終日:首都レフコーシャ観光(セリミエ・ジャーミィ、ビュユック・ハン)とギルネ観光(キレニア城、ベッラパイス修道院)

夜:ホテルのディナー

食事

朝:○
昼:×
夕:○

宿泊先

ギルネ近郊泊

4

午前:ギルネ国境(=グリーンライン)ニコシア
ギルネよりグリーンラインを越えてキプロスのニコシアへ送迎

午後:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ニコシア泊

5

ご自身で空港へ移動をお願い致します。

午前又は午後又は夕方:ラルナカカイロ
到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

カイロ泊

6

午前:ピラミッドとスフィンクス観光
ラクダ乗りもお楽しみいただけます。

午後:カイロ市内観光(エジプト考古学博物館、モハメッド・アリ・モスク、ハンハールバザール)
途中、イスラム地区にてカフェ訪問。シャーイ(紅茶)をお召し上がり下さい。ご希望なら水タバコにもトライできます。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

カイロ泊

7

出発までフリータイム

英語ドライバーが空港へお送りいたします。
夕刻:カイロ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

8

17:00~19:00:大阪

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2021年10月1日~2022年3月31日】  大人:17,000円 (10/1現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 83,000円

催行条件、注意事項

出発地
大阪
行き先
エジプト・キプロス・北キプロス
旅行期間
8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ラピダ・ガーデン・ホテル指定(ギルネ近郊/ラプタ村)、セントラムホテル指定(ニコシア)、アラカン・ピラミッズ・ホテル指定(カイロ)
航空会社
エミレーツ航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食5回 昼食1回 夕食2回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ガイドがご案内します。(3日め)
※日本語ガイドがご案内します。(6日め)
※5日めのホテル〜空港間の移動は各自負担となります。
※2・4・5・7日めはドライバーのみがご案内します。(簡単な英語のみ話せます)
※観光地での入場料は料金に含まれていません。
※政治的理由により、4日めのニコシアのホテルまでの送迎時、お客様に車を降りてもらうだけで、ホテルの前で長時間停車することが出来ません。ホテルのチェックインのお手伝いなどはできませんのでご了承をお願いします。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー