• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年7月19日

ツアーコード:3E029

(3E029)

エジプト | 10日間

アブシンベルに泊まり、夜と朝の神殿を探訪!!☆優雅な船旅 豪華ナイル河クルーズ☆ナイル特急とエジプトおすすめ周遊の旅

ツアーのポイント

●アブシンベルに泊まり、夜や朝のアブシンベル神殿を探訪
●アブシンベル泊だからこそ体験できる壮大なロマン
●5ツ星クルーズ船で優雅なナイル河クルーズを!!
●ハネムーンや記念日にも最適なエジプト旅行
●アスワンのイシス神殿観光
●ナイル川のほとり、ホルス神殿やコムオンボ神殿観光

旅のテーマ

  • 列車の旅
  • 世界遺産
  • 遺跡
  • 豪華ホテルに泊まる
  • クルーズを楽しむ
  • 音楽、芸術の旅
  • 滝
  • ハネムーン

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

優雅なナイル河クルーズでエジプト人気の世界遺産を満喫

アブシンベル神殿

アブシンベル神殿

憧れのナイル河クルーズをたっぷり3泊堪能するコースで、世界遺産の壮大な遺跡、アブシンベルやルクソールの観光、カイロではピラミッド、スフィンクスのほかに市内観光と充実しています。人気のアブシンベルでは1泊滞在、神秘的な夜と朝のアブシンベル神殿を楽しめます。しかも、遺跡にこだわるならぜひ訪れたいホルス神殿コムオンボ神殿観光も入った、遺跡周遊おすすめプランです。カイロからアスワンは旅情あふれるナイル特急の寝台列車にも乗車。クルーズ船ではサンデッキから朝日を眺め、1日の始まりを肌で感じながらリラックス。喧噪から離れ、ゆったり流れる時間と景色を堪能できます。

豪華ナイル川クルーズはゆったりとした船旅で多くの遺跡を堪能

クラウンエンペラー号やミラージュ号といった優雅なクルーズ船に乗って、3泊のナイル川クルーズは、通常のツアーでは味わうことのできない船旅で、なかなか見ることのできない遺跡にも立ち寄れるのが嬉しいですね。キャビンはすべてガラス張りの大きな窓が付いていて、ナイル川が見渡せる眺めのいいものです。ホテルに泊まるより、いつも川を眺めて過ごせるので、爽快感もあって居心地がいいのです。少しだけお洒落してのディナータイムは、欧米人などのゲストとも顔見知りになったり、グルメのコースディナーも美味しく、楽しいひとときとなるはずです。ヨーロッパのクルーズほどフォーマルな装いも必要ないので、それも参加しやすくて嬉しいところです。

クルーズ船/ナイルドルフィン/屋上デッキ

クルーズ船/ナイルドルフィン/屋上デッキ

アブシンベルに1泊するので、夜も朝も神殿を満喫

アブシンベル神殿

アブシンベル神殿

アブシンベル神殿はラムセス2世が残した最大規模の神殿で、ユネスコの世界遺産誕生のきっかけとなった遺跡群のひとつとしても知られています。このコースの最大の特徴は、そのアブシンベルで1泊滞在することです。通常はアスワンから日帰りで訪れて、ひととおり見学したらおしまいだけれど、神殿の近くのホテルに泊まることで、観光内容は格段に充実します。魅力的なのは、夜にアブシンベルで音と光の幻想的なショーを楽しみ、翌朝には、早朝から夜明けの神殿へ。観光客の訪れる前の静かで神秘的な神殿を満喫することです。好きなときに自分で観光できるので、世界遺産の壮大な遺跡を思う存分味わうことができる嬉しいコースです。

日本語ガイドが観光案内をしてくれるので、何かと安心

このコースは一部の空港送迎を除いて、すべて観光は日本語のガイドがご案内。送迎だけなら英語でも気になりませんが、やはり遺跡、とりわけ世界遺産の古代遺跡の説明は、日本語で詳しく聞いてみたいもの。さまざまなエピソードを交えたガイドの説明が、遺跡観光をより感動的なものにしてくれるはず。お世話してくれる日本語ガイドは地元の事情にも精通しているから、ガイドの合間に、美味しいレストランを紹介してもらい、ディナーを食べに行ったり、目的のショッピングがあるならいい店をあらかじめ教えておいてもらい、フリータイムの時に自分たちで行ってみる・・といったことも可能です。クルーズ中も案内してくれるので、これもまた安心ですね。

カルナック神殿 (ルクソール)

カルナック神殿 (ルクソール)

メール問合せ 電話問合せ
アスワン〜ルクソールの ナイル川クルーズ船
アブシンベル神殿

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
121:30~22:30:東京(乗継ぎ)【機中泊】
[ ][ ][ ]
2午前又は午後:カイロ 着後ホテルへ【カイロ泊】
[ ][ ][ ]
3終日:ピラミッド・スフィンクスとカイロ市内観光(エジプト考古学博物館、モハメッド・アリ・モスク)
夜:カイロ(寝台列車)
【列車泊】
[朝][昼][夕]
4朝:アスワン
アスワンアブシンベル
アブシンベル神殿観光
夜:アブシンベル神殿に音と光の幻想ショー見学
【アブシンベル泊】
[朝][昼][夕]
5早朝:夜明けのアブシンベル神殿観光
午前:アブシンベルアスワン
着後、アスワン市内観光(イシス神殿、アスワンハイダム)
アスワン(船中泊)
アスワン発3泊4日の豪華ナイルクルーズ船に乗船します。
【アスワン泊】
[朝][昼][夕]
6コムオンボ コムオンボ神殿観光
コムオンボエドフ エドフのホルス神殿観光
エドフ
【エドフ泊】
[朝][昼][夕]
7ルクソール
終日:ルクソール観光(王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿、メムノンの巨像、ルクソール神殿、カルナック神殿)
【ルクソール泊】
[朝][昼][夕]
8クルーズ船を下船
午前:ルクソールカイロ
着後ホテルへ
この日の宿泊は町の中心にあるデラックスホテル「ラムセスヒルトン」です。町の中心に位置するため翌日のフリータイムに便利です。
【カイロ泊】
[朝][昼][夕]
9出発までフリータイム
夕刻:カイロ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
1017:00~18:00:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
 
 
1
 
2
¥300,000
3
 
4
¥370,000
5
 
6
¥365,000
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
¥295,000
14
 
15
 
16
¥300,000
17
 
18
¥300,000
19
 
20
¥295,000
21
 
22
 
23
¥300,000
24
 
25
¥300,000
26
 
27
¥295,000
28
 
29
 
30
¥300,000
31
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年06月19日~2018年07月30日】
大人 : 21,000円 (05/16現在目安)
【2018年07月31日~2019年03月31日】
大人 : 26,000円 (07/04現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 128,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先エジプト
旅行期間10日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ラムセスヒルトン指定(カイロ2・8日目)、セティ指定(アブシンベル)、ナイルスタイル号(アスワン、エドフ、ルクソール)
航空会社エミレーツ航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食7回 昼食6回 夕食6回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。ただし、空港・ホテル間等の送迎は英語アシスタントがご案内します。
※出発日により訪問する順序が変更になることがあります。
※アスワン、エドフ、ルクソールはクルーズ船泊となります。
※クルーズ船は、ナイルスタイル号又は同等クラスとなります。
※アブシンベルの光と音のショーは現地事情により不催行となる場合がございます。その場合は、アスワンのヌビア村へご案内させていただきます。
※減延やアレンジでアブシンベル宿泊が10/21・22、2/21・22になる場合、ラムセスデイの為、1泊おひとり様¥5,500upとなります。
※減延泊して日本着が土・日曜になる場合、¥5,000upとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:3E029とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP