ツアーコード
3I509

最終更新日:2021年8月18日

イスラエル・パレスチナ・キプロス・北キプロス・マルタ

地中海・東地中海 5ヵ国大周遊☆聖地巡礼&十字軍の歴史☆イスラエル・パレスチナ・マルタ・キプロス・北キプロス

¥272,000 ~ ¥302,100

11 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 観光付き

Point

イスラエル・パレスチナ・キプロス・北キプロス・マルタ5国周遊
聖地エルサレムでゆとりの2連泊
パレスチナ・ベツレヘム観光付
5つ星エアライン・カタール航空利用
アレンジも自由自在
マルタ島は地中海の英語が通じる島
十字軍ゆかりの歴史があふれるのがマルタとキプロスの共通点
北キプロスの美しき田舎ラプタ村訪問
家族経営のプチホテル「ラピダ・ガーデン・ホテル」に2連泊
TVなどでよく紹介される有名人のママさん・メリエムさんによる地中海料理クッキングレッスンを体験
北キプロスの首都レフコーシャとギルネの観光付
キプロス⇔北キプロス間は国境(=グリーンライン)を越えます
キプロスではニコシアに計2泊
事前座席指定、無料にて承ります!!
※予約時に通路側・窓側などご希望をお知らせください。座席指定ができる枠に空席がある場合のみとなります(3週間前頃に決定します)。また機材変更や航空会社の諸事情により、席の指定が無効になることがございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3I509

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3I509

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

地中海・東地中海の国々 5ヵ国周遊の旅 イスラエル・パレスチナ・キプロス・北キプロス・マルタ

嘆きの壁(エルサレム)

十字軍ゆかりの地マルタとキプロス。そしてその十字軍が目指した聖地エルサレム。中世の時代に思いをめぐらせ、そうした歴史の地を周遊するのがこのコースです。訪問する国は地中海・東地中海にあるマルタ、キプロス、北キプロス、イスラエル、パレスチナの計5ヵ国。キプロスではグリーンライン(=国境)を越えて北キプロスへ。おいしい地中海料理を提供してくれるオーベルジュに滞在します。また、イスラエルではエルサレムを観光、パレスチナではベツレヘムも訪問します。歴史・文化・宗教…地中海の国々の多様性を感じとれる価値あるツアーです。

聖地エルサレムの見どころは無限大!!

岩のドーム(エルサレム)

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教。その3つの宗教の聖地が渾然一体となって存在する聖地であるエルサレムは、まさに無限大の見どころをもつ観光地だといえるでしょう。町のシンボル的存在「岩のドーム」はイスラム教の聖地であり、モスクの屋根は黄金に輝き、まさに絶景です。近くで見るとモザイクのタイルの美しさも圧巻です。「嘆きの壁」はユダヤ教の聖地です。入り口で男女に分かれて入ると、壁のところで旧約聖書を片手に黒装束にシルクハットを被った敬虔なユダヤ教徒の人々が祈りを捧げています。そしてキリスト教の聖地「聖墳墓教会」にはキリストの墓に額をこすりつけて号泣する信者の姿も見られます。

ギリシャ系のキプロスvsトルコ系の北キプロス 南北で異なる雰囲気を楽しむ

ベラパイス修道院(ギルネ)

紛争によって南北に分断されたキプロス島。現在、南側ははギリシャ系のキプロス共和国、北側はトルコ系の北キプロス・トルコ共和国(トルコのみが独立を承認)となっています。40年ほど前の内戦の結果グリーンラインと呼ばれる国境が引かれましたが、今は全く平和で南北とも自由に旅することができます。また首都ニコシアは世界でもここだけの2つの国に分断された首都。旅行者でも自由に国境の行き来ができますので、教会やオープンカフェなどギリシャらしい風景が見られる南側と、トルコモスクや隊商宿(キャラバンサライ)等イスラム風の街並みが広がる北側の全く異なる雰囲気を街歩きしながら楽しめます。

小さい島国でも魅力は満載のマルタ島

バレッタの街並み

地中海に浮かぶ島国マルタは、本島とゴゾ島、コミノ島などからなる共和国。イギリスから独立したため、イタリアの近くにあるのに英語がよく通じるのもユニークですね。世界遺産に指定されている城塞都市ヴァレッタは、中世のマルタ騎士団の歴史を色濃く残す美しい街。また静寂の古都ムディナでは、石畳の路地をそぞろ歩くと、中世の昔にタイムスリップしてしまうほどムードも満点。見どころの多いゴゾ島ではリゾートライフも楽しみたいものです。食事はシーフードにイタリアン、フレンチなどかなり充実し、ワインも美味しいのでグルメも楽しめます。また名産品のマルタガラスはどっしりとしたつくりのものが多く、お土産にも最適です。

ラピダガーデンホテル/ママさんの料理教室

聖誕教会

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:30~22:30:東京(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午後:マルタ島
到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへお送りいたします。

フリータイム

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

マルタ島泊

3

終日:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

マルタ島泊

4

英語ドライバーが空港へお送りいたします。
午後:マルタ島ラルナカ
各自にてホテルへ

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ニコシア泊

5

各自にて空港へ
午前又は午後:ラルナカテルアビブ

テルアビブエルサレム
到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへお送りいたします。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

エルサレム泊

6

午前:エルサレム市内観光(嘆きの壁、ヴィア・ドロローサ、岩のドーム、聖墳墓教会、オリーブ山、ゲッセマネの園)

午後:ベツレヘム観光(聖誕教会)
パレスチナ自治区のベツレヘムにご案内します。キリストが生まれたとされる聖地・聖誕教会を観光します。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

エルサレム泊

7

英語ドライバーが空港へお送りいたします。
未明又は午前:エルサレムテルアビブ
朝又は午前:テルアビブラルナカ
午前又は午後:ラルナカ国境(=グリーンライン)ギルネ近郊/ラプタ村

キプロスのラルナカ空港到着後、送迎車で国境を越え(=グリーンライン)、北キプロスへ。
北キプロスの美しい村・ラプタ村はギルネ近郊にあり、歴史的な遺産も多く残っています。このツアーではラプタ村のプチホテル「ラピダ・ガーデン・ホテル」に2連泊します。家族経営のこの宿は広いガーデンやプールもあり、何よりも温かな家族とのふれあいが感動的です。

着後、レモン農家訪問と地中海料理クッキングレッスン
イギリスのTVや雑誌でも紹介された宿のママさん・メリエムさんの地中海料理クッキングレッスンをお楽しみ下さい。


夜:ホテルのディナー

食事

朝:×
昼:×
夕:○

宿泊先

ギルネ近郊泊

8

終日:首都レフコーシャ観光(セリミエ・ジャーミィ、ビュユック・ハン)とギルネ観光(キレニア城、ベッラパイス修道院)

夜:ホテルのディナー

食事

朝:○
昼:×
夕:○

宿泊先

ギルネ近郊泊

9

午前:ギルネ国境(=グリーンライン)ニコシア
送迎車でギルネよりグリーンラインを越えてキプロスのニコシアへ

午後:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ニコシア泊

10

出発までフリータイム
各自にて空港へ

夜:ラルナカ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

11

17:00~19:30:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2021年8月1日~2022年3月31日】  大人:12,000円 (8/1現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 119,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
イスラエル・パレスチナ・キプロス・北キプロス・マルタ
旅行期間
11日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
プラザ&プラザリージェンシー指定(マルタ島)、セントラム・ホテル指定(ニコシア)、エルサレム ガーデンズ ホテル & スパ 指定(エルサレム)、ラピダ・ガーデン・ホテル指定(ギルネ近郊/ラピタ村)
航空会社
エミレーツ航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食7回 昼食1回 夕食2回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ドライバーがご案内します。(パレスチナ、イスラエル、マルタ)
※空港〜ホテル間の移動は各自負担となります。(キプロス)
※6日めの観光は英語ドライバーがご案内します。各地での入場料は含まれません。
※7日め、9日めはドライバーのみがご案内します。(簡単な英語のみ話せます)
※観光地での入場料は料金に含まれていません。
※政治的理由により、9日めのニコシアのホテルまでの送迎時、お客様に車を降りてもらうだけで、ホテルの前で長時間停車することが出来ません。ホテルのチェックインのお手伝いなどはできませんのでご了承をお願いします。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000upとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー