ツアーコード
3M273

最終更新日:2021年7月13日

モロッコ

7日間で絶景サハラ砂漠へ☆ラクダに乗って砂漠のど真ん中へ!!☆砂漠キャンプ&カスバ街道を巡るモロッコの旅

料金はお問い合わせ下さい

7 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便

Point

往復マラケシュまでフライト利用
ラクダに乗って45分、サハラ砂漠のど真ん中へ!!
感動的な体験!!サハラ砂漠で1泊キャンプ
見渡す限りの砂漠の中で日の出鑑賞を!!
大小のカスバが残るカスバ街道を周遊
迷宮都市マラケシュで計2泊
5つ星エアライン・カタール航空利用
事前座席指定、無料にて承ります!!
※予約時に通路側・窓側などご希望をお知らせください。座席指定ができる枠に空席がある場合のみとなります(3週間前頃に決定します)。また機材変更や航空会社の諸事情により、席の指定が無効になることがございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3M273

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3M273

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

ラクダに乗って45分 砂漠のど真ん中を周遊し、その後キャンプ!!

ラクダに乗って砂漠のど真ん中へ

モロッコの旅で一番魅力的なものはやはりサハラ砂漠。従来のツアーは、砂漠近くのオアシスの町エルフードに泊まり、翌朝4WDでサハラ砂漠のメルズーガへ行き日の出を見るというパターン。砂漠の体験はほんのわずかな時間だけでした。これではサハラ砂漠を十分堪能したとはいえません。このコースでは、砂漠のはじまりのメルズーガからラクダに揺られて約45分、砂漠のど真ん中を周遊します。ここはもう見渡す限りの大砂丘です。メルズーガ近辺の砂丘もいいですが、奥地の大砂丘はさらに素晴らしく、さらさらの赤い砂で砂丘の高低差もあるため、より一層の感動があります。ファイブスタークラブイチ押しの砂漠ツアーなのです。

キャンプでは心優しきベルベル人のスタッフがお世話してくれる!

サハラ砂漠のデラックステントで砂漠の音楽師たちの演奏が聴ける

メルズーカからトワレグ族のお兄さんの引いてくれるラクダに乗って45分。砂漠のど真ん中は、見渡す限りの砂漠で、砂以外のものは一切見えません。しかも奥地だけあって、赤い砂はサラサラで、砂丘の高低差が立体的な美しい眺めを生み出しています。夜はベルベル人の人たちが作ってくれる羊肉のタジンのディナー。砂漠を目の前にしての食事はなかなかできない面白い体験です。テントの外は満天の星空!月と星の光は明るくて、夜の砂漠は予想外に明るいことに驚かされます。壮大な自然に身を置くことで、感動的で貴重な体験となるはずです。

カスバ街道を走ればいろいろな発見が!!

カスバ街道沿いの美しい村

カスバ街道はモロッコの旅で見逃せないすばらしい見どころのひとつです。サハラ砂漠にだんだん近付いていく長い道中には、さまざまな魅力ある光景が広がっています。緑の木々が少なくて、砂色の風景が続く中で、ところどころにナツメヤシの生い茂る緑豊かなオアシスの村があり、ユニークなロバの市場があったり、道端でアンモナイトの化石や「砂漠の薔薇」の結晶を売る露店があったり、大きなトカゲを見せては記念写真を撮らせてチップをねだる珍商売をする少年がいたりと、楽しみは尽きません。中でも最大の見どころであるカスバの中で保存状態のいい世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥは見ごたえも十分。オアシスのトドラ渓谷も絶景です。

異国情緒溢れる観光都市でモロッコの思い出をみつけよう!

ジャマ・エル・フナ広場のジューススタンド

ベルベル語で「神の国」を意味するマラケシュはエネルギッシュで異国情緒溢れる、モロッコの中でも観光客に特に人気の街です。世界遺産の旧市街(メディナ)ではジャマ・エル・フナ広場を起点に路地歩きやスーク(市場)でショッピングも楽しめます。モロッコのスークはほとんどが交渉制。初めは戸惑いもあるかもしれませんが、これも旅の醍醐味!欲しい物をみつけたら値段交渉にトライしてみてください。また、メディナの南に広がる史跡地区では細かな装飾が美しい宮殿などの歴史建築が広がっています。王族の豪華な暮らしに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

マラケシュのスーク

ムハンマド5世の霊廟

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

19:00〜23:45:東京(ドーハ乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

夕刻又は夜:マラケシュ
到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

マラケシュ泊

3

朝:マラケシュアイト・ベン・ハッドゥワルザザート
現地ドライバーがお送りいたします。
マラケシュより、アトラス山脈の標高2260mティシカ峠を越え、世界遺産のカスバ、アイト・ベン・ハッドゥのカスバを観光後、ワルザザートへ向かいます。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

ワルザザート泊

4

午前:ワルザザートトドラ渓谷エルフードメルズーカ…(ラクダ)…サハラ砂漠
現地ドライバーがお送りいたします。

トドラ渓谷は美しい渓谷美を誇るオアシス。途中のカスバ街道の村々も見事な景観です。
オアシスの町エルフードより、サハラ砂漠のメルズーカへ。
メルズーカでもサハラ砂漠が美しいですが、このツアーではメルズーカより、さらにラクダに45分乗って、サハラ砂漠のど真ん中へ。その後サハラ砂漠で1泊キャンプします。心ゆくまで砂漠の風景をお楽しみいただけます。満天の星の下のキャンプはきっと印象に残るはずです。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

サハラ砂漠泊

5

早朝:サハラ砂漠の日の出を各自にてお楽しみ下さい。
午前:メルズーカワルザザート
夜:マラケシュ
現地ドライバーがお送りいたします。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

マラケシュ泊

6

ご自身で空港へ移動をお願い致します。

午前:マラケシュ(ドーハ乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

7

14:45〜23:20:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
モロッコ
旅行期間
7日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
アグダル・ホテル指定(マラケシュ)、ティシカ・サラーム指定(ワルザザート)、キャンプ(サハラ砂漠)
航空会社
カタール航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食3回 夕食2回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
2名
備考
※途中空港での乗継や、帰国便のご搭乗手続きは全てお客様自身で行っていただきます。
※空港・駅からホテル間の移動は各自負担となります。
※3日めから5日めまでは、英語のドライバーがご案内します。フランス語圏の国ですので流暢に英語が話せないことがありますのであらかじめご了解下さいませ。
※3日めから5日めまでは、英語ツアーにご参加いただく形になります。したがって、各国からの参加のお客様とご一緒になることがあります。
※サハラ砂漠のキャンプは共同のシャワー・トイレ付ですが、シャワーは冷水となります。
※サハラ砂漠の砂漠中央部でのキャンプは自然保護のため、モロッコ政府により禁止となっています。そのためキャンプはサハラ砂漠の端のエリアとなっています。
※このコースはスタンダードクラスのホテルを利用します。
※マラケシュのホテルをリヤドに変更も可能です。(送迎付・別料金)ご希望の場合はお問い合わせください。
※天候などの理由で砂漠キャンプで宿泊できない場合はメルズーカの砂漠ロッジにご案内します。
※キャンプが不安な方は、同料金でメルズーカの砂漠ロッジを手配できます。お申込み時に係員にお申しつけくださいませ。
※帰路ドーハにて約9時間の待ち合わせがあります。ご希望の方は入国してドーハのホテルを別料金にて手配が可能です。
※減延泊して復路の現地発が土・日になる場合は、2,000円UPとなります。
※2020FSCCMP

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

モロッコを知る

地域ごとで異なる魅了を持つ国

北はスペインカラーが強く、大西洋沿岸はポルトガル色、砂漠は遊牧民文化、南はサハリアン&ブラックアフリカ。古都マラケシュやフェズ、カスバ街道、サハラ砂漠など見どころは尽きません。

Recommend その他おすすめのツアー