ツアーコード
3O527-EY

最終更新日:2021年7月13日

オマーン・UAE(ドバイ)

砂漠・城塞・オアシスの村々と伝統のシンドバッドの港町☆アラビア半島2国縦走・陸路の旅

料金はお問い合わせ下さい

7 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便

Point

砂漠・城塞・オアシスの村やシンドバッドの港町へ
オマーンの田舎は、魅力のある場所が多い
ドバイから陸路国境越えでオマーン入国
最優秀エアライン賞受賞 エティハド航空指定
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。 
毎週土曜日に、〇〇方面の個人説明会を開催しています。事前にご予約をお願い致します。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3O527-EY

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3O527-EY

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

白い建物、青い空、黄色い大地、そして緑のヤシの木が見事なコントラストを作り出す街 マスカット

マトラ・スークにて(マスカット)

本物のアラブ文化を味わいたいなら、まず訪れて頂きたいのがオマーンの首都マスカット。民族衣装を着た人々や、アラビア独特の曲線を多用した建築様式、砂漠に続く乾いた岩山や灼熱の大地、あちこちに建つモスクやそこから流れてくるアザーン(礼拝の呼びかけ)から、実際にアラブの空気を肌で感じることができます。町中にはマトラの港を見下ろすマトラ・フォートや、国王が住む美しいアラム・パレス、オマーン最大にして最も美しいモスク、スルタン・カブース・グランド・モスクなど見所たくさん。郊外には古都ニズワや世界遺産にも登録されている中東版万里の長城との呼ばれるバフラ城塞などがあるので、是非足を伸ばしてみましょう。

オマーン首都であり美しい港町 マスカット

マトラスーク(マスカット)

マスカットは切り立った岩山に囲まれた、木々の深緑とインディゴブルーの海と純白のオマーン建築のコントラストが大変美しいオマーンの首都です。オマーン湾に面したこの街は美しいビーチを持ち、リゾートに滞在しながらも歴史ある建造物や民族衣装を着たローカルなオマーン人ともふれあえる魅力溢れる街となっています。マスカットの中枢となるのはビジネスエリアのルイ地区、港町のマトラ地区、政治の中枢であるオールド・マスカットです。特にマトラ地区ではマトラ・スークと呼ばれるマーケットがあり、頭まですっぽりスカーフを巻いた民族衣装の若い女性がお洒落な服や靴、アクセサリーなどを求めに賑わっています。

UEA唯一の世界遺産のある街 アルアインに1泊!

荒野にそびえるハフィート山(アルアイン)

アルアインはアラビア語で「泉」を意味し、ドバイやアブダビから約2時間ほど離れたオマーンと国境を接するオアシスの街です。ここには紀元前3000年の青銅器時代の遺跡が発掘されたヒリガーデン、ハフィート山の麓には紀元前4000年前の遺跡も発見されており、2011年にユネスコの世界遺産に登録されました。ドバイやアブダビでは見ることができないアラブらしい岩山や荒野、常緑樹が広がる豪快な景色が見どころの一つです。またラクダが販売される「ラクダ市」もアラブの暮らしが垣間見れる一場面です。

昔のオマーンの首都、歴史あるモスクも残る城塞都市・ニズワ

ニズワフォート(ニズワ)

ニズワはオマーン第2の都市で、オマーン内陸部の中心都市です。6世紀から7世紀にかけてオマーンの首都でもありました。ニズワの見どころは中心地に建てられたニズワフォートで17世紀に作られた砦です。行政の中枢や住居としても使われたこの砦は、敵の侵入を防ぐための仕掛けや通路など、実際に砦として使われた事を伺い知ることができます。また昔の雰囲気を体験できるニズワスークは肉や野菜など日用品の他、銀製品や手工芸といったお土産にもできる品々を見る事ができます。またニズワの周辺にはファラジュと呼ばれる灌漑用水路や昔のオマーンがそのまま残る村など興味深い観光地が多数あるのでニズワで宿泊し周辺観光するのも楽しいです。

ニズワ・フォート

バージュ・カリファ

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

17:50~22:30:東京(成田)、名古屋

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

00:25~06:30:アブダビ
アブダビアルアイン
アブダビからアルアインへは空港からのシャトルバスを利用します。
アルアインのバス停留所からはお客様自身ホテルまでご移動ください。

アルアインはオマーンと国境を接するオアシスの町です。美しい深緑と山々の連なるアラブの風景はドバイやアブダビではなかなか見ることはできません。ラクダ市などUAEのローカルな一面を垣間見ることができます。また現在、UAE唯一の世界遺産があるのはこのアルアインです。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

アルアイン泊

3

午前:アルアイン国境ニズワマスカット
国境を越えてオマーン入国。オアシスの街の城塞ジャンブリン城と世界遺産指定のバフラ城を観光します。
ニズワ市内観光(スーク、ニズワ・フォート)の後、オマーンの首都、マスカットへ
※この日が金曜に当たる場合はニズワ・フォートは外観のみの観光となります。

昼食はオマーンのローカルフード・ビリヤニをご賞味いただきます。元来ビリヤニはインド・パキスタンの料理ですが、オマーンも含めまして、アラビア半島全般の家庭料理して広く浸透しています。オマーンのビリヤニは、ピラフの様な炊き込みご飯の上に魚、肉、もしくは鳥を焼いて乗せた「ビリヤニ・フィッシュ」や「ビリヤニ・ミート」が一般的です。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

マスカット泊

4

終日:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

マスカット泊

5

午前:マスカットソハール国境ドバイ
マスカットより、ソハールを経由してドバイへ。ソハールはアラビアンナイトのシンドバッドが船出した町と言われています。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

ドバイ泊

6

出発までフリータイム
(ホテルのチェックアウトは昼頃まで)
夕刻:ドバイアブダビ
ホテルからバス停留所まで送迎、シャトルバスでアブダビ空港へ
21:00〜23:00:アブダビ

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

7

11:50〜14:50:東京又は名古屋

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
オマーン・UAE(ドバイ)
旅行期間
7日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
アル・アイン・ロターナ指定(アルアイン)、エルファラジ指定(マスカット)、リビエラ指定(ドバイ)
航空会社
エティハド航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食2回 夕食0回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
2名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ドライバーがご案内します。
※1名様のみの参加も可能です。その際の追加代金はお見積りとなります。
※2014年3月31日よりドバイのホテルに滞在するお客様を対象にツーリズムディルハム(宿泊税)の支払いが義務付けられることになりました。宿泊税の金額は、ご利用の宿泊施設のタイプや星の数により異なりますが、1部屋1泊につき600円程度です。チェックインやチェックアウト時にホテルから請求されますので、ホテルに直接お支払い下さい。
※減延泊して8/14・15、2021年1/2・3のEY878/EY888現地発便利用は、¥20,000UPとなります。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー