ツアーコード
3OH13

最終更新日:2021年6月24日

オマーン

お客様だけの専用車で旅するオマーンの大自然 決定版☆ワヒバ砂漠でキャンプ&標高3000mジャバル・シャムス宿泊と海ガメ産卵☆オマーンの砂漠と大地と海へ!7日間

¥299,000 ~ ¥305,500

7 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 観光付き

Point

4日間専用車を使ってマスカット近郊の観光地を完全網羅 オマーンの砂漠と山と海
ワヒバ砂漠にて1泊キャンプ体験!
港町スールのウミガメの保護区にも宿泊
オマーンのグランドキャニオンとも呼ばれる標高3000mのジャバル・シャムスにて1泊
古都ニズワとオマーン建築の見事なジャブリン城も観光
オマーンらしい豪快な風景が続く沿岸部も専用車でご案内いたします。
マスカットではフリータイムあり!
食事は計12回付! 朝食4回 昼食4回 夕食4回
ワンワールド カタール航空指定
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・
あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。
毎週土曜日【旅行説明会】開催中!お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3OH13

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3OH13

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

アラビアンナイトにも登場する海のシルクロードの拠点・オマーン

ワヒバ砂漠

オマーンの歴史は大変古く、紀元前1万2000年前に人類が住み始めたと言われており、紀元前2000年前後には銅の採掘・精練が行われていたと考えられています。その後このオマーンには砂漠地方を遊牧していたアラブ人が移り住み、現在も利用されているファラジュ(灌漑用水路)が作られたのもこの時代です。中世時代には海洋貿易で栄え今に至ります。アラビア海に面する地域や砂漠、山岳地方もあり、多様な自然条件が存在する国でもあります。現在オマーンには4つの世界遺産があり、特にニズワ周辺には17世紀前後に建てられたフォート(砦)が残されておりその当時の風景を伺い知ることができます。アラブらしい雰囲気が残るお勧めの旅行先です。

アラブの世界と近代的な建築が立ち並ぶ魅力あふれるマスカット

マトラ・スークにて

マスカットはオマーンの首都で、初期イスラム時代にはアジアとアラビアを結ぶ重要な港として繁栄した街です。フォートと呼ばれる昔の砦が残る一方、近代的な建物が建築されアラブの世界と近代都市とをミックスしたような不思議な雰囲気を持つ街です。マスカットの治安は極めて良く、ポルトガル統治自体の砦が残るオールドマスカットや、スークと呼ばれる小さい商店が集まる市場があるマトラ地区、博物館などがあるルイ地区の3つの地区に分かれます。また目の前は美しいアラビア海があり、近代都市でありながらダイビングを楽しむ事もできます。アラブの歴史を観光し、ショッピングセンターで買い物も楽しめ、自然も魅力のお勧め都市です。

昔のオマーンの首都、歴史あるモスクも残る城塞都市・ニズワ

ニズワフォート

ニズワはオマーン第2の都市で、オマーン内陸部の中心都市です。6世紀から7世紀にかけてオマーンの首都でもありました。ニズワの見どころは中心地に建てられたニズワフォートで17世紀に作られた砦です。行政の中枢や住居としても使われたこの砦は、敵の侵入を防ぐための仕掛けや通路など、実際に砦として使われた事を伺い知ることができます。また昔の雰囲気を体験できるニズワスークは肉や野菜など日用品の他、銀製品や手工芸といったお土産にもできる品々を見る事ができます。またニズワの周辺にはファラジュと呼ばれる灌漑用水路や昔のオマーンがそのまま残る村など興味深い観光地が多数あるので、ニズワで宿泊し周辺観光するのも楽しいです。

切り立った雄大な景色 ジャバル・シャムス

ラス・アル・ジーンズはカメの産卵地として知られる

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

22:00~23:50:成田(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午前:マスカット
着後、英語ドライバーがホテルへ送迎致します。
フリータイム

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

マスカット泊

3

終日:マスカットナハル村ワディ・バニ・アウフ、アル・ハムラジャバル・シャムス

標高3000m以上、オマーンの「グランドキャニオン」と呼ばれるハジャル山脈の最高峰、ジャバル・シャムスを中心に4WDにて1泊2日でマスカット北西部の見どころを周遊します。
まずマスカットを出発してナハル村へ。17世紀に建てられた要塞であるナハル・フォートを訪れます。砦からは青々としたヤシの木の農園やごつごつした岩山、ナハル村の家々360度見渡すことができます。またナハル村近郊(アイン・アットワラ)は温泉の源流地帯となっており、山岩の裂け目から澄んだ水があふれでてきます。天然のドクターフィッシュも体験出来ますので、足湯感覚で温泉をお楽しみ頂けます。
その後、荒々しい壮大なパノラマ広がるワディ・バニ・アウフとアル・ハムラを経由し山頂のジャバル・シャムスへ。途中でピクニックランチをご用意します。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

ジャバル・シャムス泊

4

終日:ジャバル・シャムスバフラ、ジャブリンニズワワヒバ砂漠

ジャバル・シャムスからは世界遺産の指定されたバフラ・フォート(改装中のため外観のみ)とジャブリン城を観光いたします。ジャブリン城は美しいイスラム建築様式をもち、天井の装飾やびっしり彫られたアラビア文字が印象的です。その後、古都ニズワにて、ニズワ・スークを見学します。銀細工や手工芸、動物や野菜のスークが開かれており、アラブらしい風景の残るエリアです。アラビア半島で最も大きな砦であり17世紀には政治の中枢であったニズワ・フォートも観光します。その後一路ワヒバ砂漠へ。ワヒバ砂漠は16000平方kmもの広大な砂漠で、時間・場所によって赤、オレンジ、琥珀色へ様々な色調のが美しい風紋となり現われます。宿泊はベトウィンスタイルの1000ナイツキャンプ。プールやレストランを備え快適に過ごすことができます。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

ワヒバ砂漠泊

5

終日:ワヒバワディ・バニ・ハリッドスール

ワヒバでの砂漠サファリを楽しんだ後、オマーンで最も美しいと呼ばれるワディ・バニ・ハリッドへ。ナツメヤシと険しい崖に囲まれた自然のプールを備えています。その後はラス・アル・ジーンズへ。ラス・アル・ジーンズは世界有数のウミガメの産卵地として知られています。運が良ければウミガメの産卵も見ることができます!

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

スール泊

6

終日:スールフィンズビマー村マスカット

スールにて伝統的なダウ船の工房の見学。その後、スールから海岸線に沿って、オマーンの自然を楽しみながら4WDでスールを目指します。白砂の美しいビーチエリア、フィンズを経由し隕石が落ちたことで有名なビマー村へ。隕石の跡には澄んだ海水が流れ込んでおり、泳ぐことも可能です。

空港へ送迎致します。
23:00~翌04:35:マスカット(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

機中泊

7

16:00~19:00:成田 

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2021年2月1日~2021年10月31日】  大人:0円 (2/1現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 128,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
オマーン
旅行期間
7日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
エルファラジ又は同等クラス(マスカット)、ジャバル・シャムス・リゾート又は同等クラス(ジャバル・シャムス)、1000ナイツ又は同等クラス(ワヒバ砂漠)、スールプラザ又は同等クラス(スール)
航空会社
カタール航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食4回 夕食4回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
2名
備考
※空港〜ホテル間の送迎、観光は英語ドライバーが行います。
※悪天候(雨が多い)場合は、安全面の都合上、ワディバニアウフは通らず、別の安全なルートを通る事もございます。
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※ナハルフォートが修復作業のため閉館している場合は代わりにアル・ハザン城を訪れます。
※動物のスークは金曜日のみの開催となります。
※減延泊して現地発が土・日になる場合、¥1,500upとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

オマーンを知る

ローカルなアラブを感じられる国

オマーンの魅力は何と言ってもほかの都市にはないアラブのローカルな部分を手軽に感じられることです。アラビア半島と言えばドバイが圧倒的に人気の都市ですが、それに対してオマーンは古くから残されている文化や風習が残っています。またオマーンの豪快な景色も見どころの一つです。険しいハジャル山地が深いブルーのオマーン湾に沿って連なり、深緑の常緑樹と白い住居のコントラストは息をのむほどの美しさです。

Recommend その他おすすめのツアー