• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2019年2月13日

ツアーコード:3R014-HND

(3R014-HND)

イラン | 8日間

イラン・プラスアルファの感動体験の旅☆ペルセポリス遺跡と古都イスファハン☆ピンクの中世の村やホームステイも!!

ツアーのポイント

●イランの主要な観光地を周遊するハイライトコース
●ピンクの村・アブヤーネ村観光
●中東3大遺跡・ペルセポリス遺跡観光
●古都イスファハンにゆとりの2連泊
●拝火教(ゾロアスター教)の聖地ヤズドに滞在
●ふれあいのホームステイも体験
●安心の日本語スルーガイドがご案内
●羽田深夜発着便カタール航空利用
●延泊等の各種アレンジ可能
●便利な夜便利用
●朝食5回・昼食5回・夕食5回 計15食付

旅のテーマ

  • 秘境
  • 世界遺産
  • 遺跡
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • ホームステイ民家訪問
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル
  • グルメ

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

初めてのイランに最適コース★日本語ガイドが通しでご案内★イラン観光のハイライトとちょっと変わった村の観光も楽しみ

ナグシェロスタム/アケメネス朝歴代大王の墓(ペルセポリス)

ナグシェロスタム/アケメネス朝歴代大王の墓(ペルセポリス)

イラン旅行の最大の見どころ、古代の栄華の名残をみせる・ペルセポリス遺跡、荒野に聳え立つゾロアスター教の象徴・沈黙の塔、イラン寺院建築の集大成・マスジェデエマームなどはもちろんのこと、「イランの真珠」と称えられる古都・イスファハンの、今も尚、美しい街並みもたっぷりと堪能します。それに加え、中世からの変わらぬ町並みが今も残るアブヤーネ村や、イスラム教シーア派の重要な聖地・ゴムなど独特な雰囲気を持つユニークな場所にも訪れる内容盛りだくさんの内容です。そして何と、一般イラン人家庭にホームステイ!古代から現代までイラン5000年の歴史を8日間で体感できる超おすすめコースです。

イラン最大の世界遺産・ペルセポリス遺跡

古代アケメネス朝のペルシャの首都であったペルセポリスはヨルダンのぺトラ遺跡、シリアのパルミア遺跡と共に中東の3Pと呼ばれイラン必見の観光地です。紀元前512年頃、ダレイオス1世によって建築が進められその後子であるクセルクセス1世によって完成されました。即位式やノウルーズと呼ばれる春の訪れを祝う大切な儀式は必ずここで行われていました。遺跡の中に、刻まれた貢物を献上する人々が描かれたレリーフから当時の王の権力の大きさを感じられます。また、高台から広がる眺めも感動的で歴史の深さに圧倒されてしまいます。

ペルセポリス遺跡/儀仗兵の通路の支柱(ペルセポリス)

ペルセポリス遺跡/儀仗兵の通路の支柱(ペルセポリス)

イラン最大の観光都市・美しき古都イスファハン

マスジェデ・ジャーメ(イスファハン)

マスジェデ・ジャーメ(イスファハン)

イランで最も観光客の訪れる都市がイスファハンです。サファヴィー朝時代のイランの首都であり、かつては世界の半分と称されるほど栄華を極めました。現在世界遺産に選ばれており、中心のエマーム広場は広場そのものが美術館と思えるほど大きく、数多くの見所があります。イスファハンは豪華絢爛、まさにイスラム芸術の集大成といえます。息をのむほどの美しさを誇る建築物からペルシャ絨毯、伝統工芸品までの数々を手に入れることが出来るイラン一のショッピング天国エリアです。広場に連なるバザールは1日では廻り切れないほどの大きさでいつも地元の家族連れやカップルで賑わっており、最もイランらしさを体感できる都市です。

穏やかな中にも不思議な力を感じずにはいられない魅力溢れるアブヤーネ村と聖地ゴム

古代ペルシャのペルセポリスやイラン建築の粋を極めた各地の壮麗なモスク見学が定番コースだとすると、アブヤーネ村と聖地ゴムは、少々趣の違う観光コースと言えます。アブヤーネ村は、かつて、ゾロアスター教徒の村であったことからピンクがかった土壁や出窓の家々、村人の個性的な服装等、その名残が多く見られ、強い特異性が見られます。また、テヘランから約150km離れたゴムは、イスラム教シーア派のイラン第二の聖地。異教徒は入場お断りのマスジェド前には国内外から熱心な巡礼者たちが毎日訪れ深い祈りを捧げています。その独特な空気はイスファハンやシラーズでも感じられない荘厳な雰囲気を漂わせ訪れた異教徒たちを強く引き込みます。

アブヤーネ村(アブヤーネ村)

アブヤーネ村(アブヤーネ村)

メール問合せ 電話問合せ
沈黙の塔
テヘランでホームステイ

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
122:00〜22:30:羽田空港国際線ターミナル集合【機中泊】
[ ][ ][ ]
200:01~00:30:羽田(乗継ぎ)
午前:テヘラン

午後:テヘランシラーズ 着後ホテルへ
【シラーズ泊】
[ ][ ][ ]
3終日:ペルセポリス遺跡観光・ナグシェロスタム観光とシラーズ市内観光(サーディ廟、ハーフェーズ廟、アリー・エネブ・ハムゼ聖廟)
【シラーズ泊】
[朝][昼][夕]
4午前:シラーズヤズド 
着後、ヤズド市内観光(沈黙の塔、ゾロアスター教寺院)

ヤズドはかつて国境だったゾロアスター教(拝火教)の信徒が今もなお住んでいます。
【ヤズド泊】
[朝][昼][夕]
5出発までヤズド市内観光(マスジェデ・ジャーメ)

午前:ヤズドイスファハン
着後、イスファハン市内観光(ヴァーンク教会)
【イスファハン泊】
[朝][昼][夕]
6終日:古都イスファハン観光(マシジュデ・エマーム、マスジェデ・シェイク、ロトゥフォッラー、アーリーカープー宮殿、マスジェデ・ジャーメ、スィー・オ・セ橋、エマーム広場、バザール)

観光の途中、チャイハナを訪問し、チャイ(紅茶)を賞味します。
チャイハネはイランの伝統的な喫茶店です。ここではぜひとも水パイプにもトライして下さい。女性でも楽しめます。
【イスファハン泊】
[朝][昼][夕]
7午前:イスファハンアブヤーネ村ゴムテヘラン
途中、アブヤーネ村と聖地ゴム観光

アブヤーネ村はキャルキャス山の麓にあるピンク色の村です。中世からの変わらぬ町並みが今も残り、ピンクがかった赤土でできた家々が壮観です。女性の服装はバラのスカーフ姿なのも興味深いです。聖地ゴムはシーア派の重要な聖地で巡礼者が多く、独特の雰囲気が漂っています。
テヘランでの宿泊はイラン人の家庭に宿泊します。イラン人との心のふれあいをお楽しみください。

夜:ホームステイ先にてイラン家庭料理の夕食
【テヘラン泊】
[朝][昼][夕]
8早朝:テヘラン(乗継ぎ)
22:30〜23:30:羽田
[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
¥324,000
11
¥324,000
12
¥326,000
13
¥326,000
14
¥326,000
15
¥326,000
16
¥324,000
17
¥324,000
18
¥324,000
19
¥326,000
20
¥326,000
21
¥326,000
22
¥326,000
23
¥324,000
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年12月01日~2019年10月31日】
大人 : 0円 (12/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 116,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地羽田 行き先イラン
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
アルヨー指定(シラーズ)、サファイエ指定(ヤズド)、サフィール指定(イスファハン)、ホームステイ(テヘラン)
航空会社カタール航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食5回 昼食5回 夕食5回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語スルーガイドがご案内します。
※減延泊して現地発が土・日になる場合、¥1,500UPとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:3R014-HNDとお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP