• ホーム

  • ツアー検索結果

  • 青い海・白い町並 エーゲ海・ボドルムとカッパドキア・パムッカレ・イスタンブール☆直行便ターキッシュエアラインズ利用 トルコ周遊の旅

ツアーコード
3T038-TK

最終更新日:2022年8月15日

トルコ

青い海・白い町並 エーゲ海・ボドルムとカッパドキア・パムッカレ・イスタンブール☆直行便ターキッシュエアラインズ利用 トルコ周遊の旅

¥185,000 ~ ¥292,000

9 日間

  • 羽田
  • 直行便

Point

都心に近い、便利な羽田発着便
トルコの人気4都市を周遊するフリーツアー
エーゲ海の白い町ボドルムに2連泊
洞窟ホテル・スパ(温泉)ホテル、ユニークなホテルに宿泊
東西文化の接点・イスタンブールにも滞在
各地では安心の送迎付
日本からトルコへは直行便のターキッシュエアラインズ利用

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3T038-TK

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3T038-TK

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

トルコの見どころ満喫のフリーなツアー。ユニークな自然の景観カッパドキアにパムッカレ、エーゲ海のリゾート・ボドルムへも

ビーチのカフェ

トルコに行ったら誰もが訪れたいイスタンブールにカッパドキア。それに加えて石灰棚の美しい風景が広がるパムッカレも訪れ、名物のスパのある温泉ホテルに滞在します。トルコにもエーゲ海があることは、あまり知られていませんが、ボドルムは海の美しいリゾート地。ここにも2連泊する嬉しいコースです。各地でたっぷりのフリータイムがあり、自分たちだけのプランでさまざまなトルコの魅力に迫ることができるの一押しの設定です。

エーゲ海のリゾート・ボドルムに2連泊

ボドルムのバー

エーゲ海はギリシャだけのものではありません。実はトルコもエーゲ海に面しているのです。ボドルムはそんな美しいエーゲ海に面した白い町並みが広がるリゾート地です。真っ白の家並みと穏やかなトルコブルーの海の対比は息を呑むすばらしさです。岬の丘の上に聳える十字軍の要塞ボドルム城を見学したら、港を散策するのがお薦めです。採れたての新鮮な魚介類を食べさせてくれるシーフードレストランのパラソルがずらりと並んでいます。クルーザーをチャーターしてエーゲ海に繰り出してスノーケリングを楽しんだり、釣りをしたりも一興です。またフェリーでギリシャ領のコス島に日帰りで行ってみるのもお勧めです。

カッパドキアでは洞窟ホテルに泊まってみたい

カッパドキア

奇岩や洞窟教会、地下教会などの不思議な見どころにあふれたカッパドキア。ここも世界遺産に指定され、トルコを代表する観光名所のひとつとなっています。カッパドキアには最低2泊はして、そのあらゆる魅力を巡ってみたいものですね。そして忘れてはいけないのが、ここでのホテルです。カッパドキアに滞在するなら洞窟ホテルに泊まってみるのが絶対にお薦めです。奇岩の絶景に包まれて過ごすひとときは、忘れがたいものとなるはず。夕暮れ時、夕日に輝く奇岩を眺め、早起きして人っ子一人いない奇岩の光景を独り占めすれば、どこか違った惑星に迷い込んだような気分に浸れるはずです。

パムッカレでスパホテルに泊まる

パムッカレ

不思議な石灰棚の風景が広がるパムッカレは、トルコで見逃せないスポットのひとつです。石灰岩でできた棚田にクリスタルブルーの温泉が沸いてできた光景は、一度見たら忘れられないインパクトのあるもの。石灰棚の中に入り散歩したり足を温泉に浸けてみたり、記念撮影をして楽しい体験を終えたら、今度はスパホテル体験です。室内に大きな温泉プールがあって、スパの施設がある名物ホテル「パム」に滞在する嬉しいプランなのです。フリータイムにはプールでひと泳ぎしてのんびりするもよし、本格的なスパセンターで、マッサージやフェイシャルトリートメント、ハーバルラップなど、好みのメニューにトライしてみては?

バルーンツアー

スレイマニエモスク

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

22:00~23:30:羽田(直行)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

早朝:イスタンブール
イスタンブールカイセリ又はネブシェヒル
着後、カイセリ又はネブシェヒルよりカッパドキアへ
到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
洞窟ホテルに2泊します。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

カッパドキア泊

3

終日:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

カッパドキア泊

4

午前:カッパドキアコンヤパムッカレ
英語ドライバーのみ/コンヤではメブラーナ博物館に各自で観光(入場料別)
パムッカレではスパホテルに滞在します。

食事

朝:○
昼:×
夕:○

宿泊先

パムッカレ泊

5

午前:フリータイム
午後:パムッカレボドルム
英語ドライバーがお送りいたします。

ボドルムのホテルは、ボドルムの中心である港に面した便利な4ッ星ホテル「マリーナ・ビスタ」です。オープンテラスのカフェやレストラン、お土産屋さんが並びリゾート気分を満喫できます。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ボドルム泊

6

終日:フリータイム
ボドルムはトルコのエーゲ海沿いのリゾート。紺碧のエーゲ海は何もギリシャだけの専売特許ではありません。ターコイズブルーの海と白い町並は私たちが想像するトルコのイメージを超えたもう1つの「トルコ」です。
岬の上に建つ十字軍の要塞のボドルム城を観光したり、エーゲ海を日帰りクルージングしてギリシャ領コス島へ行ったりするのもおすすめです。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ボドルム泊

7

英語ドライバーが空港へお送りいたします。
午前:ボドルムイスタンブール
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

午後:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

8

出発までフリータイム
夜:日本語ガイドが空港へお送りいたします。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

9

深夜:イスタンブール(直行)
19:30:羽田

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2022年7月15日~2023年3月31日】  大人:102,500円 (7/15現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 88,000円

催行条件、注意事項

出発地
羽田
行き先
トルコ
旅行期間
9日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ベッドロック ケイブ ホテル指定(カッパドキア)、パム・サーマル・ホテル指定(パムッカレ)、マリーナ・ビスタ・ホテル指定(ボドルム)、グランドヤヴズ指定(イスタンブール)
航空会社
ターキッシュエアラインズ【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食6回 昼食0回 夕食1回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。(イスタンブール)
※英語ドライバーがご案内します。(イスタンブール以外)
※東京⇔イスタンブール間を直行のターキッシュエアラインズでご案内します。
※イスタンブールのブルーモスクは現在、改修工事中です。見学は可能ですが、ご覧いただけない場所がある可能性もございます。ご了承ください。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。
※減延泊して日本着が8/13〜21になる場合、¥20,000UPとなります。
※2022FSCCMP

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

トルコを知る

アジアとヨーロッパをつなぐ
東西文化の接点

アジアとヨーロッパをつなぐ町、東西文明の接点となるイスタンブールはオスマン朝時代のエキゾチックなモスクやグランドバザールなど街歩きが楽しく、トルコ絨毯やおしゃれなランプなど素敵な雑貨であふれています。カッパドキアではバルーンに乗って上空から奇岩の数々を眺めてみたいものです。

Recommend その他おすすめのツアー

page top