• ホーム

  • 条件で探す

  • 検索結果

  • 日本夜出発 直行便で行くトルコフリー☆洞窟ホテル・スパホテルに泊まる!!☆カッパドキア・パムッカレ・イスタンブール

ツアーコード
3T213-T

最終更新日:2019年7月5日

トルコ

日本夜出発 直行便で行くトルコフリー☆洞窟ホテル・スパホテルに泊まる!!☆カッパドキア・パムッカレ・イスタンブール

¥123,000 ~ ¥245,000

9 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 観光付き

Point

トルコ3都市を気ままに周遊するフリーツアー
カッパドキアでは洞窟ホテル パムッカレではスパホテル滞在
日本出発夜便利用。出発日毎日。トルコ国内線利用で移動はラクラク。
東西文化の接点イスタンブールで3連泊
安心の各都市全送迎付き
しかもイスタンブールでは日本語ガイド付
日本からトルコへは直行便のターキッシュエアライン利用
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3T213-T

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

大阪06-6292-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3T213-T

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

カッパドキアとパムッカレ、イスタンブールの完全フリーのとっておきプラン。洞窟ホテルに滞在し、国内線でラクラク移動

パムッカレ

トルコの旅で2大人気を誇るイスタンブールとカッパドキア。それに加えてもうひとつの自然美を味わえるパムッカレ。各地で充実のフリータイムには、思い思いのプランで楽しめます。移動は国内線のフライト2本利用でスピーディー。日本夜発便利用。カッパドキアでは洞窟ホテルに2連泊。自然美を堪能するのに最適です。パムッカレでは半日以上のフリータイムがあって、温泉ホテルでゆとりの滞在が魅力です。

カッパドキアでは洞窟ホテルに丸2泊たっぷりステイ

カッパドキア

トルコの旅に欠かせないカッパドキア。トルコの魅力を知るには、カッパドキアのユニークな自然の造形美は必見です。きのこのような奇岩や、洞窟教会、そして夕日に輝く渓谷などなど、とうてい1泊では見切れないほど、バラエティに富んだ魅力を秘めているのです。そしてせっかく行くなら洞窟ホテルに滞在して、カッパドキアならではのムードを味わいたいもの。カッパドキアを満喫するには、奇岩の真っ只中に建つ洞窟ホテルがお薦めです。このコースでは洞窟ホテルに滞在して、いながらにして朝も夜もカッパドキアの自然美を満喫できます。丸2泊するので、たっぷりのフリータイムは思い思いのプランで、観光をお楽しみ下さい。

パムッカレでたっぷりのフリー時は温泉ホテルでゆったり

石灰棚(パムッカレ)

イスタンブールの南300kmに位置するパムッカレ。「綿の城」を意味するといいますが、それは見た目で、実際は石灰岩でできているので堅くて巨大な歯を思わせるもの。その石灰岩がライステラスのように棚田状になり、そこに水が張っているので、不思議な自然の景観が見られるのです。ヒエラポリスから湧き出る石灰分を含んだ温泉が、斜面を流れ続ける間に白く地表を覆ったのです。滞在ホテルにはスパがあって、室内で温泉プールも楽しめます。またフリータイムにマッサージなどを楽しんではいかが?パムッカレで半日以上のフリーがあるのがこのツアーのポイントです。パムッカレの入った通常のツアーは、大体夜到着して翌朝出発なので、ゆっくりするこのツアーはお薦めなのです。

世界で唯一!優美な6本のミナーレをもつブルーモスク

ブルーモスク(イスタンブール)

ブルーモスクといえば、オスマントルコ時代から残るイスタンブールの建築物ですが、正式名称はスルタンアフメット・ジャーミィというのです。このモスクの内部の壁があざやかな青のタイルで埋めつくされていることからブルーモスクという名前が定着したようですが、これほどまで有名になったのはやはり世界で唯一、ミナーレが6本あるモスクだからでしょう。規模でいうとアヤソフィアの方が大きいですが、ブルーモスクの内部は美しいイズニックタイルやステンドグラス、床に敷き詰められた絨毯等、アヤソフィアに負けない魅力がたくさんあります。夜はライトアップされるので、夜のブルーモスク外観にも魅了されます。

ギョレメ・パノラマ

アヤソフィア

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:00~23:30:東京(直行)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

早朝:イスタンブール
午前:イスタンブールカイセリ又はネブシェヒル
カイセリ又はネブシェヒルカッパドキア

午後:フリータイム
カッパドキアでは洞窟ホテルに2連泊します

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

カッパドキア泊

3

終日:フリータイム
カッパドキアでのフリータイムの間、下記のようなオプショナルツアーをご用意しています。詳細はお問いあわせ下さいませ。
◎カッパドキア1日観光(日本語ガイド付)
◎バルーンツアー

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

カッパドキア泊

4

午前:カッパドキアコンヤパムッカレ
英語ドライバーのみ/コンヤではメブラーナ博物館に各自で観光(入場料別)
パムッカレではスパホテルに滞在します。

食事

朝:○
昼:×
夕:○

宿泊先

パムッカレ泊

5

出発までフリータイム

夕刻:パムッカレデニズリ
夜:デニズリイスタンブール

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

6

終日:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

7

終日:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

8

出発までフリータイム
深夜:空港へ送迎

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

9

深夜:イスタンブール
18:30〜19:30:(直行)東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2019年6月8日~2019年8月7日】  大人:25,500円 (7/5現在目安)
【2019年8月8日~2020年3月31日】  大人:32,500円 (7/5現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 63,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
トルコ
旅行期間
9日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
エスオーエスホテル<洞窟部屋>指定(カッパドキア)、パム指定(パムッカレ)、グランドヤブス指定(イスタンブール)
航空会社
ターキッシュエアラインズ【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食6回 昼食0回 夕食1回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。(イスタンブール)
※英語ガイドがご案内します。(カッパドキア、パムッカレ)
※出発日により逆まわりになることがあります。
※イスタンブールのブルーモスクは現在、改修工事中です。見学は可能ですが、ご覧いただけない場所がある可能性もございます。ご了承ください。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。(〜5/31出発)
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥8,000UPとなります。(6/1出発〜)
※減延泊して日本着が3/15〜4/6、8/17・18になる場合、¥20,000UPとなります。
※減延泊して日本着が5/4〜6になる場合、¥30,000UPとなります。
※減延泊して日本着が9/22・23になる場合、¥15,000UPとなります。
※2019FSCCMP

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者
本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

トルコを知る

アジアとヨーロッパをつなぐ
東西文化の接点

アジアとヨーロッパをつなぐ町、東西文明の接点となるイスタンブールはオスマン朝時代のエキゾチックなモスクやグランドバザールなど街歩きが楽しく、トルコ絨毯やおしゃれなランプなど素敵な雑貨であふれています。カッパドキアではバルーンに乗って上空から奇岩の数々を眺めてみたいものです。

Recommend その他おすすめのツアー