ツアーコード
3T291-SP

最終更新日:2021年9月9日

トルコ

地中海&エーゲ海 トルコ3大極上バカンス ☆南トルコ周遊 アンタルヤ・ボドルム・カシュ☆地中海リゾートと遺跡訪問

¥176,000 ~ ¥237,000

8 日間

  • 羽田
  • 乗り継ぎ便
  • 観光付き

Point

都心に近い、便利な羽田発着便
地中海リゾートアンタルヤとエーゲ海に面したボドルムを周遊
地中海に面した港町カシュ滞在。石畳のリゾートでのんびり過ごしたい
南トルコを堪能する魅力あるコース
帰路、イスタンブールにも1泊滞在
日本〜トルコ間は快適直行便のターキッシュエアラインズを利用
事前座席指定、無料にて承ります!!
※予約時に通路側・窓側などご希望をお知らせください。座席指定ができる枠に空席がある場合のみとなります(3週間前頃に決定します)。また機材変更や航空会社の諸事情により、席の指定が無効になることがございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3T291-SP

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3T291-SP

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

エーゲ海・地中海3大極上リゾート 4大遺跡&泥風呂体験 南トルコの旅

スルタニエ温泉の泥風呂体験(スルタニエ)

トルコは北に黒海、西にマルマラ海、南にエーゲ海&地中海と表情豊かな4つの海に囲まれています。中でもエーゲ海と地中海は極上のリゾートとしてヨーロッパ人たちのバカンスの定番です。このコースでは、地中海のアンタルヤからエーゲ海のボドルムまで南トルコを周遊します。古代ギリシャ、ローマの面影が今も残り、アスペンドス遺跡、ミュラ遺跡、クサントス遺跡など4大遺跡が点在しています。また、泥風呂のあるスルタニエ温泉もユニークな体験が楽しめます。そして、エーゲ海のハイライトは青い海、白い街のボドルム。エキゾチックな雰囲気とヨーロッパ風のムードがミックスされ、とても心地よいイチ押しの町なのです。

エーゲ海に面した華やかなリゾート地ボドルムはどんどん進化している!?

白い町・ボドルム(ボドルム)

トルコにもあるエーゲ海のリゾートとして、その知名度も高くなってきたボドルム。丘の上の眺めのいいボドルム城を見学したら、港のレストランでシーフードを食べて、ショッピングへ。お土産物屋さんやおしゃれなブティックがここ数年でものすごく増えたボドルムは、まさにトルコを代表する一大リゾート地です。日帰りでギリシャ領の美しいコス島へ出かけるオプショナルもあります。またハーバーではたくさんのクルーザーが停泊し、2時間ほどチャーターして、沖合へスノーケリングやフィッシングに行くのもお薦めです。アクアリウムと呼ばれるスポットは熱帯魚もいるスノーケリングスポットで、ゆっくり泳いでエーゲ海を満喫できるのです。

カシュ郊外2つの世界遺産、クサントス遺跡とレトゥーン遺跡へ

クサントス遺跡(クサントス)

リゾートであるカシュには、一歩郊外へ足を延ばすと素晴らしい世界遺産の遺跡まであるのはさすがトルコ!なのです。カシュから約1時間のところにあるクサントス遺跡は、古代ローマ帝国より古い時代の遺跡というのが驚きです。ヒッタイト後の古代リキヤは、世界で初めての共和制を採用した都市。リキヤの古い遺跡の中でも保存状態のいい円形劇場と家型石棺と呼ばれる円柱状の墓がクサントスでの見どころです。またゼウスの恋人と言われたレトゥーンの名から取られたレトゥーン遺跡は、リキヤの神殿があり、当時のリキヤの聖地と呼ばれていた場所です。カシュからボドルムへ抜ける道中にぜひ立ち寄ってみたいものです。

泥人間誕生!!ユニークな泥温泉で楽しい体験を!

スルタニエ温泉の泥風呂体験(スルタニエ)

全身を泥パックで出来上がった泥人間?トルコの辺境、スルタニエ温泉はさまざまな病気や美肌のために効果のある泥風呂で知られています。マルマリスの近郊、キョイジェイズ湖畔にあって、カシュからボドルムへ抜ける道中に位置しています。入場料を払って更衣室で水着にチェンジして、いざ泥風呂へ。屋外が猛暑の時でも、泥の中はなまぬるくてちょうどいい温度です。ドロドロの底なし沼のような感触で、濃度が高いので死海のようにプカプカ浮かんで遊べます。顔から髪の毛にも全身泥パックで、お風呂の外でカラカラに乾かしてからシャワーを浴びると美肌効果も爽快感も最高なのです!このユニークな泥風呂体験&泥人間になって記念写真をぜひ!!

ミュラ遺跡

アスペンドス遺跡/劇場跡

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:00~23:30:羽田(直行)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

朝:イスタンブールアンタルヤ
到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

終日:フリータイム
地中海のリゾート、アンタルヤにてリゾートライフをお楽しみ下さい。古代の名残をとどめる旧市街カレイチは城壁があり、石畳が敷かれた小道の散策なども楽しめます。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

アンタルヤ泊

3

終日:アンタルヤアスペンドス聖ニコラス教会ミュラ遺跡カシュ

アンタルヤからカシュへ送迎。途中、ローマ時代の巨大劇場のあるアスペンドス、サンタクロースで有名な聖ニコラスの聖堂、聖ニコラス教会、川のネクロポリスとよばれるミュラ遺跡などを観光します。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

カシュ泊

4

終日:カシュカプタッシュクサントス遺跡レトゥーン遺跡ボドルム

カシュからボドルムへ送迎。途中、美しいビーチのあるカプタッシュ、世界遺産の遺跡クサントス遺跡とレトゥーン遺跡を観光します。

ボドルムのホテルは、ボドルムの中心である港に面した便利な4ッ星ホテル「マリーナ・ビスタ」です。オープンテラスのカフェやレストラン、お土産屋さんが並びリゾート気分を満喫できます。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ボドルム泊

5

終日:フリータイム

ボドルムはトルコのエーゲ海沿いのリゾート。紺碧のエーゲ海は何もギリシャだけの専売特許ではありません。ターコイズブルーの海と白い町並は私たちが想像するトルコのイメージを超えたもう1つの「トルコ」です。
岬の上に建つ十字軍の要塞のボドルム城を観光したり、エーゲ海を日帰りクルージングしてギリシャ領コス島へ行ったりするのもおすすめです。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ボドルム泊

6

到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
午前又は午後:ボドルムイスタンブール
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。
その後、フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

7

出発までフリータイム
夜:日本語ガイドが空港へお送りいたします。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

8

深夜:イスタンブール(直行)
17:00~19:30:羽田

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2021年11月1日~2022年3月31日】  大人:19,900円 (9/3現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 79,000円

催行条件、注意事項

出発地
羽田
行き先
トルコ
旅行期間
8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ジェンデル指定(アンタルヤ)、メデューサ・ホテル指定(カシュ)、マリーナビスタ指定(ボドルム)、グランドヤブス指定(イスタンブール)
航空会社
ターキッシュエアラインズ【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食5回 昼食0回 夕食0回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。(イスタンブール)
※イスタンブール以外は英語ドライバーがご案内します。各遺跡、観光地ではガイドはつきません。ご自身で観光をしていただきます。(イスタンブール以外の各地)
※各遺跡、各観光地の入場料は含まれません。
※イスタンブールのブルーモスクは現在、改修工事中です。見学は可能ですが、ご覧いただけない場所がある可能性もございます。ご了承ください。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。
※減延泊して日本着が1/2・3、8/8・9になる場合、¥20,000UPとなります。
※減延泊して日本着が5/4・5、8/14・15になる場合、¥30,000UPとなります。
※2021FSCCMP
※2021FSCCMP-W

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

トルコを知る

アジアとヨーロッパをつなぐ
東西文化の接点

アジアとヨーロッパをつなぐ町、東西文明の接点となるイスタンブールはオスマン朝時代のエキゾチックなモスクやグランドバザールなど街歩きが楽しく、トルコ絨毯やおしゃれなランプなど素敵な雑貨であふれています。カッパドキアではバルーンに乗って上空から奇岩の数々を眺めてみたいものです。

Recommend その他おすすめのツアー