ツアーコード
3T302-SP

最終更新日:2021年9月9日

トルコ

地中海バカンス 紺碧の海アンタルヤとカッパドキア・パムッカレ・イスタンブール☆直行便ターキッシュエアラインズ利用 安らぎのトルコ周遊

¥157,000 ~ ¥224,000

9 日間

  • 羽田
  • 乗り継ぎ便

Point

都心に近い、便利な羽田発着便
美しき地中海のリゾート・アンタルヤに2連泊
カッパドキアでは人気の洞窟ホテルに泊まる
パムッカレではスパ(温泉)ホテルに泊まる
各地では安心の送迎付
東西文化の接点・イスタンブールにも滞在
日本からトルコへは直行便のターキッシュエアラインズ利用
事前座席指定、無料にて承ります!!
※予約時に通路側・窓側などご希望をお知らせください。座席指定ができる枠に空席がある場合のみとなります(3週間前頃に決定します)。また機材変更や航空会社の諸事情により、席の指定が無効になることがございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3T302-SP

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3T302-SP

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

カッパドキアで洞窟ホテルに泊まる

カッパドキアに浮かぶ気球(カッパドキア)

カッパドキア周辺には岩の地盤をくり抜いた洞窟ホテルが多数存在しており、「ケーヴ(洞窟)」の名のつくホテルがたくさんあることからも伺い知ることができます。 洞窟ホテルと聞くと、天井が低く薄暗くて圧迫感があると思われるかもしれません。ところがかわいらしい調度品に囲まれて、柔らかな照明に包まれたお部屋は暖かみがあり、さながら自分だけの秘密基地といったところでしょうか。岩を掘った造りというだけあって、ホテル全体がまるで迷路のようです。秘密基地をベースにホテルの中で探検をしているような、あるいはカッパドキアに点在する地下都市に住んでいるような錯覚に陥ってしまうかも。

パムッカレではスパホテルに泊まる!

石灰棚(パムッカレ)

石灰棚に水が溜まって不思議な景観を生み出しているパムッカレは、トルコの中でも見逃せない観光スポットのひとつです。今では石灰棚で泳ぐことは禁止されており、お湯の中に足を浸けるだけしかできません。その代わり、周辺にある温泉プールで泳いだり、スパのあるホテルに泊まって、パムッカレならではの温泉気分を味わうのがこのプランです。このコースで滞在するバムホテルは、スパホテルと呼ばれるだけあって、大きな露天風呂のような温泉プールがあって、スパの施設も整っているので、パムッカレ観光や近くのヒエラポリスの遺跡などの観光の合間に、温泉情緒に浸ったり、マッサージを受けたり、フリータイムには思い思いのプランで楽しめます。

地中海のリゾート・アンタルヤは旧市街のカレイチのそぞろ歩きも楽しみ

イヴリ・ミナーレ(アンタルヤ)

トルコ南部、地中海沿岸に位置するアンタルヤは、トルコきってのリゾート地として知られています。紺碧の海を彩る白砂ビーチに立ち並ぶリゾートホテル、ヨットやクルーザーが並ぶハーバーなど、華やかな風景を見せてくれます。旧市街カレイチは、赤レンガ屋根の情緒溢れる町並みがすばらしく、そぞろ歩きが楽しみです。町のランドマークとなっているイヴリ・ミナーレは独特の美しい形の塔で、道案内の役割も果たしてくれます。アフロディーテの彫像が展示されていることで有名なアンタルヤ考古学博物館も必見です。また、郊外に足を延ばせば、城砦遺跡のテルメッソスや町が丸ごと遺跡のペルゲなどの見どころも満載です。

旧市街に見どころが集中!!イスタンブールは町歩きが楽しい

ブルーモスク

治安もよくて、人々も親切なイスタンブールの町。ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパとアジアの接点をなす異国情緒溢れる町並みが魅力的。旧市街をそぞろ歩き、ブルーモスクやアヤソフィア、トプカプ宮殿などの見どころを回ったら、グランドバザールでショッピング。1日中見ていても飽きないほどの品揃えと活気に驚くはず。これらの旧市街の見どころは全て徒歩圏内。例えばブルーモスクの向かい側にアヤソフィア、アヤソフィアから徒歩5分ほどでトプカプ宮殿、またブルーモスクから徒歩10分ほどでグランドバザール。オプショナルツアーに参加しなくても自分の足で町歩きが楽しめます。

ギョレメ屋外博物館

ペルゲ遺跡

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:00~23:30:羽田(直行)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

早朝:イスタンブール
朝:イスタンブールカイセリ又はネブシェヒルカッパドキア
到着後、英語ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

フリータイム
洞窟ホテルに2連泊します。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

カッパドキア泊

3

終日:フリータイム

◎カッパドキア オプショナルツアー(料金はお問い合わせください)
・カッパドキア1日観光(日本語ガイド付)
・バルーンツアー

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

カッパドキア泊

4

午前:カッパドキアコンヤパムッカレ
英語ドライバーのみ/コンヤではメブラーナ博物館に各自で観光(入場料別)
パムッカレではスパホテルに滞在します。

食事

朝:○
昼:×
夕:○

宿泊先

パムッカレ泊

5

午前:フリータイム

午後:パムッカレアンタルヤ
英語ドライバーがお送りいたします。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

アンタルヤ泊

6

終日:フリータイム
地中海のリゾート、アンタルヤにてリゾートライフをお楽しみ下さい。古代の名残をとどめる旧市街カレイチは城壁があり、石畳が敷かれた小道の散策なども楽しめます。郊外にはアスペンドス、ペルゲ、スィデなどの遺跡もあります。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

アンタルヤ泊

7

英語ドライバーが空港へお送りいたします。
午前:アンタルヤイスタンブール
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

午後:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

8

出発までフリータイム
夜:日本語ガイドが空港へお送りいたします。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

9

深夜:イスタンブール(直行)
18:30〜19:30:羽田

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2021年11月1日~2022年3月31日】  大人:19,900円 (9/3現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 74,000円

催行条件、注意事項

出発地
羽田
行き先
トルコ
旅行期間
9日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
エクスプローラー・ケイブ(洞窟部屋)指定(カッパドキア)、パム・サーマル・ホテル指定(パムッカレ)、ジェンデル指定(アンタルヤ)、グランドヤヴズ指定(イスタンブール)
航空会社
ターキッシュエアラインズ【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食6回 昼食0回 夕食1回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ガイドがご案内します。(カッパドキア、パムッカレ、アンタルヤ)
※日本語ガイドがご案内します。(イスタンブール)
※東京⇔イスタンブール間を直行のターキッシュエアラインズでご案内します。
※イスタンブールのブルーモスクは現在、改修工事中です。見学は可能ですが、ご覧いただけない場所がある可能性もございます。ご了承ください。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。
※減延泊して日本着が1/2・3、8/8・9になる場合、¥20,000UPとなります。
※減延泊して日本着が5/4・5、8/14・15になる場合、¥30,000UPとなります。
※2021FSCCMP
※2021FSCCMP-W

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

トルコを知る

アジアとヨーロッパをつなぐ
東西文化の接点

アジアとヨーロッパをつなぐ町、東西文明の接点となるイスタンブールはオスマン朝時代のエキゾチックなモスクやグランドバザールなど街歩きが楽しく、トルコ絨毯やおしゃれなランプなど素敵な雑貨であふれています。カッパドキアではバルーンに乗って上空から奇岩の数々を眺めてみたいものです。

Recommend その他おすすめのツアー