ツアーコード
3T315

最終更新日:2021年6月30日

トルコ

オスマン時代の3大古都・3大世界遺産の旅☆ブルサ・エディルネ・イスタンブール☆温泉ホテル滞在・ローカルバスも体験

¥158,000 ~ ¥169,500

8 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 観光付き

Point

トルコの文化に深く体験するおすすめの旅
オスマン朝の3大古都・3大世界遺産探訪
温泉の町ブルサでは温泉ホテル滞在
ブルサ近郊、オスマン朝の家並み残る 世界遺産のジュマルクズク観光
地元のバザール巡りやローカルバスも体験
世界遺産の古都エディルネ観光
東西文化の接点イスタンブールは計3泊

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3T315

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3T315

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

オスマン時代の3大古都・3大世界遺産の旅 ブルサ・エディルネ・イスタンブール

ウル・ジャーミー/チェシメ(ブルサ)

かの有名なオスマン帝国は3回都を変えましたが、その3都市、ブルサ、エディルネ、イスタンブールを巡るのがこのコースです。ブルサはオスマン帝国始まりの地であり、緑と世界遺産に溢れた町です。また、温泉地としても有名で、このコースでは温泉(スパ)ホテルにお泊りいただきます。ホテルには温泉・温泉プール・ハマム(別料金)がありますので、異国の地での温泉旅をお楽しみください。エディルネではトルコが誇る建築家ミマール・スィナンが設計したセリミエ・ジャーミーを訪れます。カタール航空利用夜便を利用するので、お仕事帰りご出発いただけるのも便利ですね。

オスマン帝国始まりの美しい温泉町 ―― ブルサ

ジュマルクルズ(ブルサ近郊)

オスマン朝最初の首都であり、温泉地としても有名なブルサ。緑豊かな丘にある小さな町ながら、美しい青緑のタイルを使ったイェシル・ジャーミーや、イスラーム書道が見事なウル・ジャーミー、緑のモスクなど、徒歩圏内に素晴らしい建築物が並んでいます。また、ブルサの名物と言えば、イスケンデル・ケバブ。パンの上にケバブを載せ、その上にバターとヨーグルトをたっぷりのせた濃厚な味は、他のケバブとは一味違っているので、ブルサに行ったら是非挑戦していただきたい一品です。また、ブルサ近郊には、オスマン朝時代からの古式ゆかしい家並が残るジュマルクズクがあり、世界遺産に指定されています。

「ケルヴァンサライ」に泊まる

ホテル ケルヴァンサライ<客室イメージ>

温泉で有名なブルサにある温泉ホテルが「ケルヴァンサライ」。ホテルのハマム内に浴槽があります。日本の温泉とは違い、あまりお湯に浸かっている人がいないのと、水着を着用しなくては入ることができませんので、ご注意ください。別料金を払えば、トルコ伝統のアカスリを体験することもできます。また、ホテル内には男女共用の温水プールも、屋内・屋外に一つずつあります。日本では温泉で泳ぐのはあまり良しとされていませんが、トルコの人は浴槽でもプール感覚。トルコ風温泉宿を楽しんでみてください。

イスラム建築の最高傑作、セリミエ・ジャーミーのある町 ―― エディルネ

セリミエ・ジャーミー(エディルネ)

エディルネの見どころは、何と言ってもトルコが誇る建築家ミマール・スィナンが設計したセリミエ・ジャーミー。イスタンブールのアヤソフィアよりわずかに大きなドームを有しており、世界遺産にも登録されています。また、このモスクは観光客でもお祈りの時間を見学することができるので、是非体験してみてください。他にも、ねじれミナレットのあるユチュ・シェレフェリ・ジャーミーや大きなバザールもありますが、半日で充実した観光ができます。車を使っていくも良いですが、日に何本もでている定期バスを利用して、現地の人の生活を体験するのもお勧めです。

イェシル・テュルベ メフメットI世の棺

アヤソフィア

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:00~23:45:東京(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午後:イスタンブール
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

3

午前:イスタンブールブルサ
着後、ブルサ市内観光(ウル・ジャーミー、イェシル・ジャーミー、バザール)

昼食はブルサ名物イスケンデル・ケバブをご賞味ください。
ブルサはオスマン帝国のかつての首都。歴史遺産が豊富です。また温泉地としても有名です。ブルサでは温泉(スパ)ホテルに宿泊します。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

ブルサ泊

4

出発までフリータイム

昼:ブルサジュマルクルズイスタンブール
途中、ジュマルクルズ観光
ジュマルクルズはブルサ近郊にある小さな町。オスマン朝時代からの古い町並みが残り世界遺産に指定されています。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

5

終日:世界遺産の古都エディルネ観光
午前:イスタンブール(定期バス)エディルネ
着後、エディルネ観光(セリミエ・ジャーミー、ユチュ、シェレフェリ・ジャーミー、アリ・パシャ市場)
昼食はローカルレストランにて

夕方:エディルネ(定期バス)イスタンブール
エディルネは古代ローマ皇帝ハドリアヌス帝が町造りをし、オスマン時代はブルサより遷都され栄えました。トルコ随一の美しさを誇るセリミエ・ジャーミーは世界遺産に指定されています。
この日は日本語ガイドがお世話しますが、ローカルバスに乗ったり、地元流の旅を体験します。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

6

終日:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

7

出発までフリータイム
日本語ガイドが空港へお送りいたします。
午後:イスタンブール(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

8

14:45~19:30:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2021年7月1日~2022年4月30日】  大人:0円 (6/1現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 66,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
トルコ
旅行期間
8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
グランドヤブス指定(イスタンブール)、ケルヴァンサライ指定(ブルサ)
航空会社
カタール航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食5回 昼食3回 夕食0回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
2名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。(イスタンブール、ブルサ、エディルネ)
※エディルネのバスターミナルから市内まで片道につき6ユーロほどのタクシー代はお客様負担となります。
※イスタンブールのブルーモスクは現在、改修工事中です。見学は可能ですが、ご覧いただけない場所がある可能性もございます。ご了承ください。
※減延泊して現地発が土・日になる場合、¥1,500UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

トルコを知る

アジアとヨーロッパをつなぐ
東西文化の接点

アジアとヨーロッパをつなぐ町、東西文明の接点となるイスタンブールはオスマン朝時代のエキゾチックなモスクやグランドバザールなど街歩きが楽しく、トルコ絨毯やおしゃれなランプなど素敵な雑貨であふれています。カッパドキアではバルーンに乗って上空から奇岩の数々を眺めてみたいものです。

Recommend その他おすすめのツアー