ツアーコード
3U022-A-X

最終更新日:2021年8月27日

チュニジア

おとぎの国のような地中海の町に滞在!!☆白壁とブルーの町並 シディ・ブ・サイドで☆豪華プチホテル ダール・サィッドに滞在

¥163,000 ~ ¥199,000

6 日間

  • 大阪
  • 乗り継ぎ便

Point

白壁とブルーの町並が美しいシディ・ブ・サイドに滞在
シディ・ブ・サイドでは豪華プチホテルに滞在
短い日程でもチュニジアの魅力を発見!!
安心の全送迎付
世界遺産のカルタゴ遺跡観光
人気のエアライン・エミレーツ航空利用

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3U022-A-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3U022-A-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

チュニスとシディ・ブ・サイド、美しき2つの地中海の町を訪ねて

白壁と青い窓枠の町 シディ・ブ・サイド

チュニジアで最も美しい街と言われるシディ・ブ・サイド。チュニジアンブルーの窓枠と白壁のコントラスト、それにハイビスカスが彩りを添え、強く印象に残る街並みです。そのシディ・ブ・サイドに1泊滞在し、朝晩の静かな時間帯にじっくり散策を楽しみます。お泊まりはプチホテル「ダールサイード」。邸宅を改装した、たった24部屋のホテルです。規模が小さいだけにスタッフも親切で過ごしやすいのも魅力です。その後は世界遺産のカルタゴ遺跡へ。地中海から吹く気持ちの良い風に当たりながら観光を。チュニスには2連泊。迷路のような世界遺産のメディナでのんびり散策をお楽しみください。6日間の短い日程でも充実したツアー内容です。

白い町 シディ・ブ・サイドに泊まる意味は?

シディ・ブ・サイドの町並み(シディ・ブ・サイド)

まぶしいほどの白い壁と、あざやかなブルーの扉。地中海を見下ろす小さな町シディ・ブ・サイド。この町で見つけたお気に入りのカフェで自分だけの時間を静かに楽しんでください。できれば海の見える断崖のカフェがいいでしょう。見下ろす地中海の青い海も、そして空も時間とともに表情を変えていきます。名物の松の実の入ったミントティはまた一段とおいしくて、何杯も頼んで、ずっと居たくなるほど。美しいひとときに心を委ねる幸せをきっと感じるはずです。シディ・ブ・サイドが最もすばらしくなるのは、観光客の波が去る夕方か早朝。そう、シディ・ブ・サイドはこのコースのように泊まるのが一番なのです。

シディ・ブ・サイドの邸宅ホテル、ダールサイードに泊まる

ダールサイドホテル(シディ・ブ・サイド)

チュニジアで最も美しい街と言われるシディ・ブ・サイド。その真ん中にあるダールサイードは邸宅を改装したたった24部屋のプチホテル。チュニジアンブルーの門をくぐると中庭があり、それを囲むようにゲストルームがあります。お部屋は天井が高くて開放的、シックなインテリアに囲まれ、ゆったりくつろげる空間です。もちろんテレビやWIFIもしっかり完備。朝食はテラスでおいしいクロワッサンとたっぷりのフルーツを。昼間は地中海を眺めるプールサイドでのんびり。日中は観光客で賑やかなシティブサイドも、朝晩は落ち着いた本来の雰囲気を取り戻します。ダールサイードに泊まればそんな静かな時間帯の散策も可能です。

世界遺産のメディナと遺跡と美しい地中海の街、チュニス

チュニスのメディナ(チュニス)

チュニジアの首都、チュニス。かつてはフランスの植民地だったため街角ではBonjour、Merci…フランス語が聞こえてくる一方で、中近東独特の雰囲気のあるメディナ(旧市街)はモスク、ガラス小物やスリッパなどを売る小さなお店がたくさん並びます。歴史の舞台となってきたこの街には、様々な文化伝統が混在しています。ここではとりわけグランドモスクを中心に宝石から日用品まで取引されている市場(スーク)巡りが楽しみ。雑踏の中で路地に差し込む光の帯が幻想的。探検気分で歩きまわりたいものです。チュニスのメディナは世界遺産にも指定されているのです。

メディナにて

チュニジアのカップル

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

23:30頃:関空(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午前又は夕刻:チュニス
到着後、現地ドライバーの出迎えを受けてシディ・ブ・サイドへ送迎いたします。
チュニスシディ・ブ・サイド
白い壁とブルーの扉の美しい町シディ・ブ・サイドで豪華プチホテルダール・サィッドに滞在します

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

シディ・ブ・サイド泊

3

午前:フリータイム
午後:シディ・ブ・サイドカルタゴチュニス
現地ドライバーがチュニスへお送りいたします。
途中、カルタゴ遺跡観光

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

チュニス泊

4

終日:フリータイム

◎チュニス発おすすめオプショナルツアー(料金はお問い合わせください)
・ブラレジアとドゥッガのローマ遺跡終日観光
・陶器の街ナブールとリゾート地ハマメットのメディナ、ケルクアンのカルタゴ遺跡終日観光
・ケロアン(グランドモスクなど)&スース(メディナなど)終日観光

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

チュニス泊

5

出発までフリータイム
現地ドライバーが空港へ送迎いたします。
午後:チュニス(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

6

17:00~18:30:関空

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2021年6月1日~2022年3月31日】  大人:10,000円 (5/27現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 39,000円

催行条件、注意事項

出発地
大阪
行き先
チュニジア
旅行期間
6日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ダール・サイッド指定(シティ・ブ・サイド)、エクセル指定(チュニス)
航空会社
エミレーツ航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食3回 昼食0回 夕食0回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ドライバーがご案内します。フランス語圏の国ですので流暢に英語が話せないことがありますのであらかじめご了解下さいませ。
※チュニジア内のホテルに滞在するお客様を対象に宿泊税の支払いが義務付けられています。この宿泊税はツアー代金には含みませんので、チェックイン又はチェックアウトの際にホテルへ現金でお支払いください。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000upとなります。
※2021FSCCMP ※2021FSCCMP-W

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

チュニジアを知る

フェニキア人の歴史を感じる
カルタゴとサハラ砂漠の国

チュニジアといえばサハラ砂漠。クサール・ギレンのオアシスでは、チュニジアではいちばんの美しい砂丘が地平線まで延々と広がっています。ファイブスタークラブのすすめるこだわりの場所がクサール・ギレンです。今なお人々が暮らし続けるイスラムの古都群 スースの旧市街や古都ケロアン、チュニスの旧市街やチュニジアンブルーと真っ白な壁が映える町、シディ・ブ・サイドなど魅力あふれる町めぐりもおすすめです。

Recommend その他おすすめのツアー