• ホーム

  • 条件で探す(旅のテーマ)

  • 検索結果

  • ◆南太平洋の国々を周遊◆サモア独立国3泊とトンガ王国2泊滞在・帰りにフィジー1泊の充実8日間◎美しい海と温かい笑顔に出会う旅<便利なフィジーエアウェイズ利用>【各都市送迎付き】

ツアーコード
4ST02

最終更新日:2021年7月16日

トンガ・サモア・フィジー

◆南太平洋の国々を周遊◆サモア独立国3泊とトンガ王国2泊滞在・帰りにフィジー1泊の充実8日間◎美しい海と温かい笑顔に出会う旅<便利なフィジーエアウェイズ利用>【各都市送迎付き】

料金はお問い合わせ下さい

8 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎

Point

サモア・トンガ・フィジー 3国周遊の旅
日本人渡航者のまだまだ少ないトンガ王国とサモア独立国へ
ゆったりとした時間が流れる南太平洋の国々をフリーで楽しむ!
意外と日本と古くからかかわりの深い国々
ホテルはトンガではタノアインターナショナル、サモアではシェラトンアギーグレイスなどリゾートホテルを利用。フィジーではナンディに滞在。スーパーも近くにあるので買い物に便利です。もちろんリゾートホテルへのグレードアップも可能です。
空港〜ホテル間の送迎付きなので安心です。
日本線復活を遂げたフィジエアウェイズ。成田から楽園フィジーまで直行便です!
お部屋のグレードアップ、ホテルアレンジ、食事の手配などご希望に応じた細かいアレンジが可能です!
毎週土曜日に、南太平洋方面の個人説明会を開催しています。事前にご予約をお願い致します。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:4ST02

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:4ST02

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

変化を望み、進化・発展し続けるサモアに注目!

サモア<イメージ>(ウポル島)

2009年に道路の車線を右側通行から左側通行に変更し、2010年にエネルギー効率向上の為にサマータイムを導入し。2011年に商取引国であるニュージーランドとの時差を縮める為に日付変更線の西側に移行し、経済、観光業の発展のために変化し続けるサモア共和国。日本人には未知なる国で秘境のイメージがあるのですが、欧米では新たなるリゾート地として注目を浴びています。多くのリゾートホテルのマネージャーに、フィジー人を多く起用しフィジーのホスピタリティを導入しています。海岸に沿って立ち並ぶビーチリゾートに滞在し、ゆっくりとした時間を過ごしながら、進化しつづけるサモアを感じてみるのがおすすめです。

サモア(ウポル島)で行ってみたい場所ベスト5とは?

ロバート・ルイス・スティーブンソン博物館(アピア)

サモアの首都アピアがあるウポル島は、自然豊かでのどかな癒される風景がいっぱい。ジャングルの中に突然姿を見せる巨大洞窟の天然プール「トスア・オーシャン・トレンチ」。石段と木の梯子で降りて飛び込めば迫力満点の崖に囲まれたプールでひと泳ぎも。野菜や果物が整然と並べられたオープンスペースの市場や、町中を走るカラフルに塗られたバスも見ていて楽しめます。作家スティーヴンソンの生家は、広い芝生の敷地に建つ上品なコロニアルスタイルの館で見ごたえある博物館です。でも最大の見どころ、島一番の美しい白砂のラロマンビーチとココナツプランテーションのビューポイントはこの島の魅力を語るには外せないスポットなのです。

フレンドリーアイランドと称されたトンガ王国

ハアタフ・ビーチ

無人島を含め170余りの島々から形成されるトンガ王国は、現在まで王制が残る唯一の南の島です。海洋探検家のキャプテン・クックがトンガ王国を訪問した際にはトンガで受けた人々からの親切に感動し、トンガを友情の島(The Friendly Island)としてヨーロッパにも紹介しています。王国であるがゆえに今なお当時の良さを留めているのかもしれません。またトンガはザトウ鯨が出産のために訪れることでも知られ、トンガタプ島では7月中旬~10月、ババウ諸島では7月~10月がシーズンとなり、その間はトンガでホエール・ウォッチングも楽しめるのでおすすめです。

「BULA!(ブラ)」から始まるフィジーマジック

ヤサワ諸島のブルーラグーン

フィジーに着いて、顔を合わせると「ブラ!」の挨拶からフィジーの旅行はスタートします。ホテルスタッフなどフィジーの人と会えば必ず「ブラ」と挨拶を交わします。現地語の挨拶一つで距離が縮まり、仲良くなれるはず。ホスピタリティ溢れるフィジーの人は、観光産業に貢献してくれる観光客のことをリスペクトしてくれるのです。そんなおもてなしの精神に惹かれフィジーへのリピーターが多い理由にも納得。またフィジーは、透明度の高い海や洗練されたリゾートライフを満喫するだけでなく、南太平洋の国々に残る独自の伝統文化も楽しめるという魅力的な旅先なのです。

マーケット

マーケットのフィジアン

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:25:東京(成田)(直行)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午前:ナンディ
ご自身にて乗継ぎ
午後又は夕刻:ナンディアピア(ファレオロ国際空港)
到着後、現地係員の出迎えを受けてホテルへお送り致します。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

アピア泊

3

終日:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

アピア泊

4

終日:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

アピア泊

5

午前:アピア(ファレオロ国際空港)(乗継ぎ)
午後:トンガタプ(ファァモツ空港)
到着後、現地係員の出迎えを受けてホテルへお送り致します。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ヌクァロファ泊

6

終日:フリータイム

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

ヌクァロファ泊

7

チェックアウト後空港へお送り致します。
午後又は夜:トンガタプ(ファァモツ空港)
夕方又は深夜:ナンディ
到着後、現地係員の出迎えを受けてホテルへお送り致します。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

ナンディ泊

8

空港へお送り致します。
午後:ナンディ(直行)
19:30:東京(成田)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
トンガ・サモア・フィジー
旅行期間
8日 (延泊はお問い合わせください)
利用ホテル/グレード
シェラトン・アギーグレイズ・ホテル&バンガロー(アピア)、タノア・インターナショナル・デートライン(ヌクァロファ)、メルキュール・ホテル・ナンディ指定(ナンディ)
航空会社
フィジー・エアウェイズ【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食3回 昼食0回 夕食0回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※トンガ、サモアでの送迎は英語ガイドになります。
※フィジーでの送迎は日本語ガイドとなります。(混雑状況により英語になる事もございます)

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー