ツアーコード
4XP49-PR

最終更新日:2021年7月16日

パプアニューギニア

秘境でおもしろエコ体験ツアー★マッドマンの家にホームステイ!!伝統的エコバッグ&ムームー料理作り☆<6日間で行ける秘境パプアニューギニア>

料金はお問い合わせ下さい

6 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎
  • 観光付き

Point

かつてない体験をあなたに!! マッドマンの村でホームステイ!
ビルム(伝統的な手作りバッグ)を村人と作ります
マッドマンダンス鑑賞と村人とのふれあいも楽しみ
マッドマン以外の魅力もたくさんのゴロカ。様々なオプショナルツアーもご用意しています。
短いお休みでも秘境パプアニューギニアに行ける
パプアニューギニアの魅力はなんと言っても「人」です!旅慣れた人もきっと新たな出会いに感動するはず。
フィリピン航空利用でマニラ乗継ぎです。フィリピンに寄り道して帰るアレンジも可能です。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:4XP49-PR

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:4XP49-PR

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

秘境でホームスティ!マッドマンの家で宿泊!!

マッドマンダンスの村/マッドマンダンス(ゴロカ近郊)

あのマッドマンダンスを鑑賞も楽しみ!!だけどもう一歩踏み込んで人々とのふれあいを求めたい。そんなあなたにおすすめなのがこのコースで、なんとマッドマンの家でホームスティします!日本から約6時間あまりで到着する秘境、パプアニューギニアの高原地帯にある村に宿泊します。マッドマンたちは重い泥のお面を脱いだ後、どんな生活をしているのでしょう。このツアーではマッドマンの家に1泊して、村人と一緒に飲み水を汲みに行ったり、川へ泳ぎに行ったり、入浴をしたり、洗濯をしたり、料理を作って食べたりとマッドマンの日常を一緒に過ごします。村には電気も水道もありませんが、観光だけでは味わえない温かい触れ合いが待っています。

マッドマンの村でバッグ作り!世界に一つだけのマイバッグ作成

村人からビルム作りを教わる(ゴロカ近郊)

ビルムとはパプアニューギニアのハイランド地方の伝統的な手作りバックで、畑でとれた野菜やサツマイモからなんと自分の赤ちゃんまで入れるから驚きです。使う糸は昔は草木から取れた繊維の糸を利用していましたが、最近は毛糸を使うようになり、とてもカラフルで様々なデザインが生まれてきました。また編みこむ針は何と傘の骨を再利用。パプアニューギニア人であれば若男女問わず、誰もが 1 つ以上必ず持っているバッグなのです。このツアーではマッドマンの村に滞在して村の女性から彼らの伝統のバックの作り方教えてもらい、ビルム作りを実体験してもらいます。旅の記念に世界に一つしかないエコバック、村人と一緒に作ってみましょう!

あのマッドマンに会おう! 村人とのふれあいも楽しみ

マッドマン・ダンス(アサロ渓谷)

この旅行のハイライト、マッドマンのダンスはこの国に数多くの民族の中で最も有名なものの一つで、由来は敵に奪われた土地を取り戻すために体に泥を塗り、泥の面をかぶり、亡霊のふりをして敵を怖がらせ退散させた、という説が最も有力です。ダンスの後は彼らと一緒に記念写真を撮ってもらいましょう。昼食はこの国の代表的料理のムームーで、土の穴の中の焼き石で蒸し焼きにする料理で、熱々のできたての味も格別です。その後村を案内してくれますが村人達はきっと恥ずかしがりながらも気さくに挨拶し、子供たちもこちらに興味の眼差しを向けてくることでしょう。マッドマンダンスだけではなく村人との交流も楽しめるのが何よりも魅力なのです。

シンシンを見るならここ!ユニークな部族たちの聖地ゴロカ

シンブー州の伝統衣装に身を包んだ女性(追加オプショナルツアーにて)

パプアニューギニアの中で真っ先に訪れるべき町はゴロカ!800を超える言語と数多くの民族が存在するというパプアニューギニア。観光客に神聖な舞踊を見せることは古代から伝承されたしきたりに背くこととしてタブー視する部族も数多いが、ゴロカ近郊には奇抜でユニークな民族達の踊りと暮らしを手軽に垣間見ることができる貴重な村が多数存在します。その部族の中でも特に有名なのがマッドマン。大きな泥のマスクと全身に泥を塗った、まるで亡霊か精霊のような出で立ち。まるで現代舞踊のように音も立てず静かに動く様子は見ている側も息をのむほど。他にもグルポカ山麓のモコモコダンスやチンブー地方の伝統舞踊(別料金)なども必見です。

ホームスティ先のファミリー

村の長老アサロック

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

13:00~14:00:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

早朝:ポートモレスビー
入国審査、税関検査を終えロビーへ。ゴロカ行きのチェックイン後、空港近くのホテルにて朝食。

午前:ポートモレスビーゴロカ
着後、ホテルへお送りいたします。
午後:フリータイム

オプショナルツアーもございます。※出発前の事前申し込み必要
1.ユニークなゴーストダンスのグイルポカ山ハイキングツアー・・・半日
2.ゴロカ市内観光・・・半日
3.チンブーカルチャー体験・・・半日
料金はお問い合わせください。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ゴロカ泊

3

午前:荷物をまとめ、大きな荷物はゴロカのオフィスでお預かりします。英語ガイドと一緒に歩いて5分ほどのバス乗り場へ。現地の人も使うローカルバス(トラックのこともあります)に乗る体験をしていただきます。バスを降り、歩いて10分ほどでマッドマンの村に到着します。

アサロ渓谷マッドマンの村に到着
☆伝統料理であるムームーを一緒に作る料理体験☆
ムームーは、昔から行われてきたパプアニューギニアの伝統料理です。これは、特にお祭りや結婚式などのお祝い事などがある時に作られる特別な料理でもあります。村人に教わりながら石焼の行程から、材料の準備、蒸し焼きまでご自身で作っていただきます。蒸しあがるまで、マッドマンダンスをお楽しみください。
マッドマンスとは、民族抗争の時代、敵を怯えさせることからはじまった不気味な泥のお面を被り踊る「泥人間の踊り」です。

マッドマンの村で宿泊します!

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

ゴロカ泊

4

村にて朝食
☆村人とビルム作り体験☆
ビルムとは、パプアニューギニアのハイランド地方の伝統的な手作りバックで、実にいろんなものが入るエコバックです。野菜やサツマイモ、なんと自分の赤ちゃんまで入れるから驚き。使う糸は、昔は草木から取れた繊維の糸を利用していましたが、最近は毛糸を使うようになって、とてもカラフルで様々なデザインが生まれてきました。また編み込む針は何と、傘の骨を再利用。今でもパプアニューギニア人であることのステイタスになっているようで、老若男女問わず、誰もが1つ以上必ず持っています。世界に一つしかないエコバック、村人と一緒に作ってみましょう!

ローカルガイドと路線バスでゴロカの街へ戻ります。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

ゴロカ泊

5

朝:送迎車にて空港へお送りいたします。
ゴロカポートモレスビー
着後、ホテルへお送りいたします。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ポートモレスビー泊

6

朝:送迎車にて空港へお送りいたします。
午前:ポートモレスビー(乗継ぎ)
20:00~21:00:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
パプアニューギニア
旅行期間
6日 (延泊はお問い合わせください)
利用ホテル/グレード
バード・オブ・パラダイス・ホテル指定(ゴロカ)、ホームステイ又は同等クラス(ゴロカ)、スタンレーホテル指定(ポートモレスビー)
航空会社
フィリピン航空【全て利用】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食2回 夕食1回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※途中空港での乗継のご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※村では英語ローカルガイドがご案内いたします。
※防寒具、雨具、虫よけ、懐中電灯を日本よりお持ちください。寝袋は現地係員がご用意します。
※村のホームステイのお部屋は村人と同じことも、別のこともあります。
別料金でオプショナルツアーの手配も可能です。(日本語/英語ガイド)
お値段はお問い合わせください。

・おすすめ!!!ユニークなゴーストダンスのグルポカ山ハイキングツアー(半日)
ゴロカ市内から車で約40分、アサロ渓谷にあるグルポカ山。全身白塗りの身体に顔のような柄を描き、頭には羽を付け大きな杖をついたユニークな姿のヒマカベ族の案内でハイキングです。村へ戻るとヒマカベ族のモコモコダンスの始まりです。怖い仮面をかぶったり、身体にペインティングしたりしているのが幽霊のようなので、ゴーストダンスとも呼ばれています。ゴーストの軍隊風のダンスはとても面白く必見です。

・ケマセ村洞窟探検ツアー(終日)
岩が浮き出る山の麓、ケマセ村。歩くと15分ほどで風雨の浸食を受けた奇岩群があちこちに見えてきます。その先には部族闘争の時代に隠れ家として使った洞窟や、昔の人食い習慣の跡で人骨が残る洞窟があります。そして断崖絶壁の頂上からは眼下にゴロカ盆地の大パノラマが広がります。
昼食には村で採れた野菜を豊富に使ったヘルシーな郷土料理をお楽しみいただきます。

他にも
・シネシネ地方の村観光(半日)
・カベベ村観光(半日)
・ワラベナ村文化体験ツアー(半日)
・アカメク村観光(半日)などございます。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

パプアニューギニアを知る

日本から最短距離にある
本物の秘境

人と自然がともに生きる「地球最後の楽園」といわれるパプアニューギニア。世界で2番目に大きなニューギニア島をはじめ600の島からなる国です。ここでは3万年前から人類が生活していたといわれ、現在も500以上の少数部族があり、各部族が伝統・文化を守って生活しています。第二次世界大戦時の負の遺産であるラバウルなどの戦跡めぐりも重要なポイントです。またダイビングのメッカでもあるので、水中に住む貴重な海洋生物観察もおすすめです。

Recommend その他おすすめのツアー