• ホーム

  • 条件で探す(旅のテーマ)

  • 検索結果

  • アンコール遺跡からプノンペンへ!カンボジア王国縦断ハイライト☆2017年世界遺産指定されたサンボール・プレイ・クック遺跡も訪問☆首都プノンペンも日本語ガイドで観光!充実の6日間【食事付き・日本語ガイドがご案内】

ツアーコード
5C056-C

最終更新日:2021年7月13日

カンボジア

アンコール遺跡からプノンペンへ!カンボジア王国縦断ハイライト☆2017年世界遺産指定されたサンボール・プレイ・クック遺跡も訪問☆首都プノンペンも日本語ガイドで観光!充実の6日間【食事付き・日本語ガイドがご案内】

料金はお問い合わせ下さい

6 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎

Point

アンコール遺跡だけでなく首都プノンペンを訪問
朝食4回、昼食4回、夕食2回の計10食付き!
カンボジア王国の魅力を満喫できるツアー
世界遺産アンコール遺跡をほぼ網羅!日本語ガイドがご案内!
世界遺産アンコールワット、アンコールトムも終日観光!
映画の舞台となったタプロムなど周辺の遺跡群も観光!
2017年世界遺産指定されたサンボール・プレイ・クック遺跡
東洋のモナリザ・バンテアスレイも観光
定番の朝日・夕日鑑賞も楽しみ!
プノンペンではキリングフィールドなど近代史の重要な歴史を見学
便利なベトナム航空利用
ベトナムやタイとの周遊旅行も可能です。
空港・ホテル間送迎付。しかも日本語でご案内。
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:5C056-C

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:5C056-C

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

カンボジアの遺跡をとことん観光!1400年の歴史をもつ遺跡も訪れます

アンコールトム バプーオン(シェムリアップ)

このコースでは遺跡が集中するシェムリアップの地域と、賑やかな首都プノンペンを訪れます。最初はシェムリアップにて世界的に有名なアンコールトムやアンコールワットなどの遺跡を観光。地平線に沈む夕陽を見ることができるプノンバケンの夕陽や、翌朝のアンコールワットから臨む日の出も見逃すことはできません。シェムリアップとプノンペンの間にあるサンポール・プレイ・クックはシェムリアップから車で3時間ほど。森の中に静かにある1400年の歴史をもつ遺跡です。修復が始まったばかりの遺跡なので、遺跡の空気をそのまま感じることができるでしょう。最後はプノンペン。シェムリアップとはまた異なる趣の街で、観光をお楽しみ下さい。

カンボジア第三の世界遺産!プレアンコール期のレンガ造り遺跡群!

サンボー・プレイ・クック/プラサットタオ(コンポントム)

シェムリアップ市内より車で片道約3時間の所に位置するのは2017年7月にカンボジア第三の世界遺産として登録されたサンポールプレイクック。まだ観光客で溢れていない為ゆっくり鑑賞できる遺跡は、大きく3グループに分けられています。八角形をした祠堂やドレッドヘアのような毛を持つ勇ましいライオンの像、偽扉を持たず四方向から出入りできる中央祠堂など、他の遺跡では見ることができない特徴を持った箇所がたくさんあります。また、硬い材質の為、レンガに施された彫刻を見ることはあまりないですが、ここではそんな珍しい彫刻も見受けることができます。時代の違いによってそれぞれ異なる個性を見比べるのも楽しみです。

力強い進化を遂げる首都プノンペン

王宮(プノンペン)

政治・経済の中心となるプノンペン。街中には綺麗な仏教寺院とフランス統治時代の面影が残る洋館が混在して立ち並び、夜はネオンがきらきらと光っています。「プノン」とは「丘」という意味で、「ペン夫人の丘」という意味。そのペン夫人の像はワットプノンにて見ることができます。プノンペンでは、王宮とシルバーパゴダ、国立博物館は何と言っても必見ですが、ここを訪れるなら是非トゥールスレン博物館とキリングフィールドに足を運び、ポル・ポト政権時代について学んでおきたいですね。また、街の中心にはカンボジアで一番の大きさをもつセントラルマーケットがあり、ここではありとあらゆるものが揃っていて歩いて周るだけでも面白いです!

映画「キリングフィールド」の舞台を訪れ、カンボジアの暗黒時代を知る

キリングフィールド(バンテアイメンチャイ)

カンボジア各地にあるポル・ポト政権時代の刑場、キリング・フィールド。中でも有名なのがプノンペンの刑場です。ここでは当時の残虐さをひしひしと感じることができます。敷地内には数百体の遺骨を掘り起こされた時の穴や、首を切るために使われたというヤシの木、地面にはたくさんの骨や衣服などが生々しく残っています。中央には犠牲者の遺骨や衣服、頭髪が安置された慰霊塔が建っています。また、ここに運ばれる前に2ヶ月間激しい拷問を加えられ尋問された場所「トゥールスレン刑務所」には、当時の尋問室や生々しい血痕が残る独房、犠牲者の写真などを見学することができるので、是非こちらも一緒に訪れることをオススメします。

バンテアイスレイ

アンコールワットにて

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

09:30〜12:00:東京又は大阪(乗継ぎ)
夕刻又は夜:シェムリアップ
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

シェムリアップ泊

2

午前:アンコールトム遺跡群観光
午後:アンコールワット遺跡観光
夕刻:プレループ遺跡からの夕日鑑賞

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

3

早朝:アンコールワットの日の出鑑賞
午前:東洋のモナリザ・バンテアスレイ観光
午後:アンコールワット遺跡群観光(タプローム、プレループ、プリアカン、東メボン)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

4

午前:シェムリアップ2017年世界遺産指定!サンボール・プレイ・クック遺跡プノンペン
途中、アンコール最古の遺跡でアンコールワットの原型をなす遺跡、秘境のサンボー・プレイ・クックサンポール・プレイ・クック観光

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

プノンペン泊

5

出発までプノンペン市内観光(王宮、シルバーパゴダ、トゥルスレン博物館)と、映画「キリングフィールド」の舞台を訪れます。
日本語ガイドが空港へ送迎いたします。
夕刻又は夜:プノンペン(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

機中泊

6

05:00〜08:00:東京又は大阪

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
カンボジア
旅行期間
6日 (延泊日数11日間まで可能)
利用ホテル/グレード
スターリー・アンコール・ホテル指定(シェムリアップ)、パシフィック指定(プノンペン)
航空会社
ベトナム航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食4回 夕食2回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。
※特典の内容は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※減延泊して日本帰国日が9/21〜23、10/14〜15、10/22、1/2〜5、1/13〜14、2/11、2/24〜25、3/22〜23となる場合、追加料金がかかります。お問合せください。
※減延泊して、12月24、25日、12月31日に滞在がかかる場合、ガラディナー代金が発生することがございます。詳しくは担当にご確認ください。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

カンボジアを知る

悠久の遺跡群に囲まれた、神秘的な国

美しい造形美と謎を秘めたアンコールワットやアンコールトム、そして周辺の遺跡群。なかでもジブリアニメにも描かれた幻のベンメリア遺跡は必見。アンコールワット以外にも、深い緑に覆われた自然に浸食されている遺跡群や、見ていて飽きることのない美しいレリーフなど、奥地にもたくさんの遺跡があります。

Recommend その他おすすめのツアー