ツアーコード
5C121

最終更新日:2021年7月13日

カンボジア・ラオス

カンボジア・ラオス周遊紀行☆アンコールワットにじっくり3泊滞在と☆メコン河の古都ルアンプラバン

料金はお問い合わせ下さい

7 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎
  • 観光付き

Point

カンボジア・ラオスの2大世界遺産周遊!
世界遺産アンコール遺跡をほぼ網羅!日本語ガイドがご案内!
世界遺産アンコールワット、アンコールトムも終日観光!
映画の舞台となったタプロムなど周辺の遺跡群も観光!
東洋のモナリザ・バンテアスレイも観光
定番の朝日・夕日鑑賞も楽しみ!
伝統舞踊のアプサラダンスもディナーショーで楽しめる。
ラオスの古都、世界遺産のルアンプラバン観光
各地ではいずれも日本語ガイドがご案内
便利なベトナム航空利用
ベトナムやタイとの周遊旅行も可能です。
空港・ホテル間送迎付。しかも日本語でご案内。
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:5C121

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:5C121

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

世界遺産を求めて。カンボジア・ラオス 2各国周遊!

バイヨン寺院 観世音菩薩の四面塔(シェムリアップ)

このコースでは、シェムリアップとルアンプラバンの2都市を7日間でコンパクトに周遊、さらに両都市で世界遺産を観光できるという贅沢なツアーです。シェムリアップでは3泊し、アンコールワット、アンコールトム、バンテアイスレイやその他のアンコール遺跡群を観光。写真で見るのとはまた一味違う、その偉大なオーラを実際に感じてみて下さい。日の出や夕陽も圧巻の美しさです・・。ルアンプラバンは、その街自体が世界遺産。ゆったりとした時間が流れるルアンプラバンの街を散歩しながら、世界遺産の街を味わってみてください。両都市日本語ガイドが付いていますので、より深く世界遺産の知識が深められるのが嬉しいです!

日本語ガイドがアンコール遺跡群を丁寧に案内するのでより深く遺跡が楽しめる!

アンコールワットにて(シェムリアップ)

アンコール遺跡群の観光は太陽の位置を考慮し巡る順番が決められています。正面が東向きのアンコールトムなどは午前に、西向きのアンコールワットは午後に観光、つまり写真を撮る人の背後に太陽が来るのでベストショットが撮れるのです。アンコールワットには西参道から進むにつれその姿を変えていく視覚のマジックが隠されていたり、ガジュマルに覆われたタ・プロームは元々仏教寺院として創建されたが、後にヒンドゥー教寺院に改宗されたので仏教彫刻が削り取られている事実等、印象的な物語や伝説を持つ遺跡が多いアンコール遺跡。世界遺産の遺跡の説明はやはり日本語ガイドの案内が嬉しいものです。様々なレリーフにも注目してみて下さい。

ラオスの生活によりそう ゆったりとしたラオス時間

プーシー丘にて(ルアンプラバン)

朝市、寺院、博物館、ナイトマーケットなどほとんどの観光地は中心部に集まっているので、徒歩で周ることもでき、少し疲れた時にはトゥクトゥクで簡単に移動できます。町全体が世界遺産に登録されているからなのか、観光客の増加が著しいはずなのに、気忙しい雰囲気は全くありません。そんなゆったりとしたルアンプラバンでは、ゆっくり時間をとって散歩をしながら町を味わいたいものです。朝には町のあちこちで托鉢が行われ、僧侶が一列に歩き住民が仏教への帰依を示すために僧侶のもつ入れ物にお米やおかずなどを入れていく姿を見ることができます。私達には非日常な、ルアンプラバンの日常風景。何か神聖で身の引き締まる経験になるはずです。

日本人向け?くせになる、もち米とおかずの最強タッグ

ラオス料理/ラープ(ルアンプラバン)

ラオス料理を語るに欠かせないのが「カオ・ニャオ」ラオスの主食、もち米です。このもち米が絶妙に美味しく、おかず無しでも食が進んでしまいますが、そこにラオス料理の代表格、肉や魚を野菜と香草と共に炒めた逸品「ラープ」が加わると、もう抗うことのできない美味しさで、さらに食が進んでしまいます。ラオス料理は全体的に辛くなく濃くなく、薄味好きの日本人向けの味。ご飯もの、麺類など何でも本当に美味しく、和食慣れしている日本人の舌にはきっと合うはずです。大体の料理にはベトナム料理でもお馴染みのパクチーが使われているので、苦手な人は頼んで抜いてもらうことをお勧めします。

アプサラダンス

バプーオンにて

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

09:30〜12:00:東京(乗継ぎ)
夕刻又は夜:シェムリアップ 着後ホテルへ

食事

朝:×
昼:×
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

2

午前:アンコールトム遺跡観光
午後:アンコールワット遺跡観光
夕刻:プレループ遺跡からの夕日鑑賞
夜:アプサラダンスディナーショー

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

3

早朝:アンコールワットの日の出鑑賞
午前:東洋のモナリザ・バンテアスレイ観光
午後:アンコールワット遺跡群観光(タプローム、プレループ、プリアカン、東メボン)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

4

昼:シェムリアップルアンプラバン
着後ホテルへ

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

ルアンパバーン泊

5

午前:ルアンプラバン市内観光(王宮、博物館、ワットマイ、ワットシェントーン、ワットビスン、ワットアハーン、プーシー)

午後:フリータイム

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

ルアンパバーン泊

6

出発までフリータイム
午後又は夕刻:ルアンプラバン(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

7

06:00〜07:59:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
カンボジア・ラオス
旅行期間
7日 (延泊日数11日間まで可能)
利用ホテル/グレード
スターリー・アンコール・ホテル指定(シェムリアップ)、マノラック指定(ルアンプラバン)
航空会社
ベトナム航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食3回 夕食3回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。
※減延泊して日本帰国日が9/17・24、10/8、11/25、12/24、1/14、2/11、3/24となる場合、追加料金がかかります。お問合せください。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー