ツアーコード
5C888-BT

最終更新日:2021年7月13日

カンボジア

鉛筆1本からのボランティア・学校訪問☆アンコール遺跡の主要な遺跡は全て観光☆日の出・夕陽・バンテアスレイも観光【食事・日本語ガイド付き】

料金はお問い合わせ下さい

5 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎

Point

朝食3回、昼食2回、夕食3回の計8食付き!
学校を訪問し、文房具を贈るボランティアを体験します
カンボジアでの子供たちのふれあいはきっといい思い出になります。
世界遺産アンコール遺跡をほぼ網羅!日本語ガイドがご案内!
世界遺産アンコールワット、アンコールトムも終日観光!
映画の舞台となったタプロムなど周辺の遺跡群も観光!
東洋のモナリザ・バンテアスレイも観光
定番の朝日・夕日鑑賞も楽しみ!
伝統舞踊のアプサラダンスもディナーショーで楽しめる。
便利なベトナム航空利用
ベトナムやタイとの周遊旅行も可能です。
空港・ホテル間送迎付。しかも日本語でご案内。
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:5C888-BT

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:5C888-BT

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

主なアンコール遺跡を日本語ガイド付きで効率よく観光、さらに輝く子供たちの笑顔を求めて孤児院でボランティア

孤児院訪問 子供たちと遊ぶ(シェムリアップ)

シェムリアップでの主な見どころをぎゅっと詰め込んだこのコース。丸3日間日本語ガイド付きで主なアンコール遺跡を効率よく見て回ることができます。カンボジアを象徴するアンールワットはもちろん、赤色砂岩に繊細な彫刻が美しいバンテアイスレイなどの遺跡を巡ったり、カンボジアの伝統的な踊り「アプサラダンス」を鑑賞しながらディナーを食べたりと、短期間でカンボジアを満喫してしまいましょう。さらに旅の最後には孤児院でのボランティアで現地の子供たちと触れることも。まだまだ貧しくて学校に行けない子供たちがたくさんいるカンボジア。一生忘れられない子供たちの笑顔に触れに、鉛筆一本からできるボランティアをして頂けます。

貧しい子供たちのために今すぐできるボランティア。

カンボジアの子供たち(シェムリアップ)

ポル・ポト政権によって一度は「教育制度」が廃止され、そして教師をはじめあらゆる知識層が殺されてしまったカンボジア。ポル・ポト政権の崩壊後、なんとか字を読める人が教師となり、この国の教育を支えてきましたが、未だに多くの教育問題が未解決のまま残されています。就学率は小学校では90%を超えるようになったと言われていますが、カンボジアでは退学率、留年率が非常に高く、その理由は「家庭が貧しい」「働かなければならない」など多くの場合が貧困によるものです。こうした貧しさ故に勉強ができない子供たちのために、今すぐにできるボランティアをしてみませんか?喜ぶ子供たちの笑顔は一生忘れられないものになるでしょう。

あなたの心をも奪ってしまう「東洋のモナリザ」 バンテアイスレイ

バンテアスレイにて(シェムリアップ)

「バンテアイ」は「砦」、「スレイ」は「女性」という意味で、「女の砦」の意味を持つバンテアイスレイ。その名の通り、赤色砂岩とラテライトに彫られた繊細な彫刻、さらにそのこぢんまりとした控えめな佇まいからは、女性らしさが感じられます。100年前までここ一帯は森に囲まれており、1914年頃野焼きされた際にこの遺跡が姿を現したといわれています。そのため、遺跡には当時の焼け跡が黒く残っています。見どころは何と言っても中央にある「東洋のモナリザ」。赤色砂岩やラテライトは雨の日には一段と赤さが際立ち、また太陽の光が当たれば赤く燃えるようにも見え、アンコール遺跡の中でも群を抜く美しさを放っています。

カンボジアへ来たからには一度は見たい!カンボジアの伝統的ダンス「アプサラの踊り」

新鮮な野菜や魚が並ぶオールドマーケット

きらびやかな衣装に金色の冠、反り返った指が特徴的なカンボジアを代表する「アプサラの踊り」。アプサラは天女・天使とみなされ、この踊りは神への祈りとして捧げられるものでした。三味線や琴のような弦楽器、木琴や太鼓などの民族楽器による、ゆったりとした演奏と共にショーが始まります。彼女たちの特徴的な手の動きにはそれぞれ意味があり、生命の営みを花の芽生えから身が落ちるまでに例えられています。その手の動きにはつい見入ってしまうものです。バイヨン寺院の壁面にはこのアプサラの踊りのレリーフがあり、そちらも要チェックです!

アンコールトム

孤児院訪問 子供たちと遊ぶ

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

09:30〜12:00:東京(乗継ぎ)
夕刻又は夜:シェムリアップ
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

食事

朝:×
昼:×
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

2

午前:アンコールトム遺跡観光
午後:アンコールワット遺跡観光
夕刻:プレループ遺跡からの夕日鑑賞
夜:アプサラダンスディナーショー

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

3

早朝:アンコールワットの日の出鑑賞
午前:東洋のモナリザ・バンテアスレイ観光
午後:アンコールワット遺跡群観光(タプローム、プレループ、プリアカン、東メボン)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

4

午前:トンレサップ湖とオールドマーケット観光
昼:近郊の学校や孤児院を訪問(文房具を渡すボランティアをします)
午後:フリータイム
日本語ガイドが空港へ送迎いたします。
夕刻又は夜:シェムリアップ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

5

05:00〜08:00:(乗継ぎ)東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
カンボジア
旅行期間
5日 (延泊日数11日間まで可能)
利用ホテル/グレード
スターリー・アンコール・ホテル指定(シェムリアップ)
航空会社
ベトナム航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食3回 昼食2回 夕食3回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。
※このツアーではアンコールワットの充実した観光にそうした学校訪問をプラスしたコース内容になっています。
※学校の休み等の関係で、4日めの学校・孤児院の訪問が2日め又は3日めになることがあります。
※現地で必要な文房具は鉛筆、消しゴム、ボールペン、ノート、クレヨン、サインペンなどです。
※学校の1つのクラスの子供達にお客様の方から直接手渡ししてもらいます。1クラス30人程度いますので、それぞれの文具は30個以上の単位を希望いたします。最低鉛筆30本、消しゴム30個というものでもかまいません。
※長かった内戦・混乱を経て、国土もすっかり荒廃してしまったカンボジアですが、今、力強く復興への道を歩み始めています。初等教育に限っていえば、就学率は80%を超えるようになったと言われていますが、逆に言えば、まだ5人に1人は、学校に行けない、中途で挫折してしまうという現状があるのです。複数の学年が一緒に学ばざるを得ないなど、まだまだ改善すべき点は多そうです。そして、その中でも大きな問題として、多くの子供たちが学ぶための文房具が足りていないのです。鉛筆1本でも受け取った時の子供たちの笑顔は輝くばかりです。今すぐできるボランティアです。
※減延泊して日本帰国日が9/21〜23、10/14〜15、10/22、1/2〜5、1/13〜14、2/11、2/24〜25、3/22〜23となる場合、追加料金がかかります。お問合せください。
※減延泊して、12月24、25日、12月31日に滞在がかかる場合、ガラディナー代金が発生することがございます。詳しくは担当にご確認ください。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

カンボジアを知る

悠久の遺跡群に囲まれた、神秘的な国

美しい造形美と謎を秘めたアンコールワットやアンコールトム、そして周辺の遺跡群。なかでもジブリアニメにも描かれた幻のベンメリア遺跡は必見。アンコールワット以外にも、深い緑に覆われた自然に浸食されている遺跡群や、見ていて飽きることのない美しいレリーフなど、奥地にもたくさんの遺跡があります。

Recommend その他おすすめのツアー