ツアーコード
5C962-X

最終更新日:2021年7月15日

カンボジア・ベトナム

ゆとりのアンコールワット紀行☆ベトナム・ホーチミンへの立ち寄り付☆主要な遺跡は全て観光 日の出・夕陽鑑賞付【全朝食・日本語ガイド送迎付き】

料金はお問い合わせ下さい

6 日間

  • 大阪
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎

Point

朝食4回、昼食2回、夕食3回の計9食付き!
行きにホーチミンで1泊、1日のフリーも
世界遺産アンコール遺跡をほぼ網羅!日本語ガイドがご案内!
世界遺産アンコールワット、アンコールトムも終日観光!
映画の舞台となったタプロムなど周辺の遺跡群も観光!
東洋のモナリザ・バンテアスレイも観光
定番の朝日・夕日鑑賞も楽しみ!
便利なベトナム航空利用
ベトナムやタイとの周遊旅行も可能です。
空港・ホテル間送迎付。しかも日本語でご案内。
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:5C962-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:5C962-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

ベトナムとカンボジアの2国周遊コースの決定版。シェムリアップに3泊 主な遺跡群をもれなく観光

プリア・カンにて

ベトナム・ホーチミンとアンコール遺跡を6日間でコンパクトに周遊のお奨めコースです。シェムリアップでは世界遺産アンコールワット、アンコールトム、バンテアイスレイ、その他周辺の遺跡群を観光します。また、プノンバケンからの夕陽の観賞や、早朝の日の出観賞も付いた充実のプラン。早朝、太陽の光を浴びるアンコールワットのシルエットが暗闇に浮かび上がる様子は感動的です。観光以外にもアプサラダンスディナーショーなど食事内容も充実です。対してホーチミンでは送迎付きのフリープランなので、グルメにショッピングなど思い思いに楽しめます。メリハリのあるプラニングが人気の秘密なのです。

日本語ガイドがアンコール遺跡群を丁寧に案内するのでより深く遺跡が楽しめる!

回廊にガジュマルの根が張り付いた神秘の遺跡「タ・プローム」

アンコール遺跡群の観光は時間帯によって光の関係でいい写真が撮れることを考え合わせ、セッティングされています。午前中にアンコールトム、午後にアンコールワット。これが光の関係できれいな写真が撮れる条件です。丘に登って遺跡群に沈む夕陽を楽しみ、早朝には、アンコールワットの背後から昇る朝日を観賞。アンコールワットがシルエットに浮かび上がる様子は感動的です。他にも木の根が張りついたタプロームなどの印象的な遺跡群をいろいろ観光したり、東洋のモナリザと呼ばれるバンテアスレイを訪れたりと盛りだくさん。世界遺産の遺跡の説明はやはり日本語ガイドの案内が嬉しいもの。初めてのカンボジアという人にも最適です。

アンコールワットvsアンコールトム!?2大遺跡に迫る!!

アンコールトム遺跡(シェムリアップ)

カンボジアの絶対的シンボルであるアンコールワット。12世紀にヒンドゥー教寺院として30年近い歳月をかけ建設されたこの巨大な建築は、16世紀になると隣国からの強い影響を受け仏教寺院へと改修。2つの宗教の特色を持つユニークな遺跡として世界中から多くの観光客が訪れています。そしてそんなアンコールワットと共に異彩を放っているのがかつて王都として栄えたアンコールトム。その特徴は何と言っても「顔」!前後左右どこを向いていても巨大な顔の彫刻が目に入るような不思議な建築に、思わず圧倒されます。カンボジアに行くなら必ず行きたい、それぞれ違った良さを持つ2つの遺跡。どちらが好きか比べてみると面白いかもしれません。

巨大樹と共存するタプローム遺跡

タプロームと私(シェムリアップ)

元は12世紀後半に仏教寺院として建設されたタプローム遺跡。長い年月をかけて自然崩壊が進み、現在は遺跡の至る所にガジュマルの木が浸食しています。まるで遺跡に乗り上げるようにして成長した大樹。遺跡の上を這うように張り巡ったその根は血管を彷彿とさせ、自然の力強さに驚かされます。木によって崩壊が進んでいるという意見がある反面、実は遺跡はこの木の根によって支えられているのではないかという説も近年唱えられており、タプローム遺跡が自然と共に生きている遺跡であることが分かります。映画『トゥームレイダー』の舞台にもなったこの幻想的な光景は一見の価値ありです!

アンコールトム遺跡

ドンコイ通りの雑貨店にて

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

09:30〜11:00:大阪(直行)
午後:ホーチミン
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

ホーチミン泊

2

出発までフリータイム
日本語ガイドが空港へ送迎いたします。
午後・夕刻・夜:ホーチミンシェムリアップ
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

食事

朝:○
昼:×
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

3

午前:アンコールトム遺跡観光
午後:アンコールワット遺跡観光
夕刻:プレループ遺跡からの夕日鑑賞
夜:アプサラダンスディナーショー

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

4

早朝:アンコールワットの日の出鑑賞
午前:東洋のモナリザ・バンテアスレイ観光
午後:アンコールワット遺跡群観光(タプローム、プレループ、プリアカン、東メボン)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

5

午前:トンレサップ湖オールドマーケット観光
日本語ガイドが空港へ送迎いたします。
夕刻又は夜:シェムリアップ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

6

05:00〜08:00:大阪

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
大阪
行き先
カンボジア・ベトナム
旅行期間
6日 (延泊日数11日間まで可能)
利用ホテル/グレード
リバーサイド指定(ホーチミン)、スターリー・アンコール・ホテル指定(シェムリアップ)
航空会社
ベトナム航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食2回 夕食3回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継ぎのある場合、乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。
※減延泊して12/24・31の宿泊となる場合、延泊料金以外にガラディナー代が別途かかります。金額に関してはお問い合わせください。
※減延泊して日本帰国日が1/2〜5、1/13〜14、2/11、2/24〜25、3/22〜23、5/5〜6、7/25〜27、8/15〜16、9/21〜23となる場合、追加料金がかかります。お問合せください。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー