• ホーム

  • 条件で探す(旅のテーマ)

  • 検索結果

  • 3大世界遺産周遊!遺跡にこだわるアンコールワットと☆世界遺産の古都ホイアンとチャンパ王国の聖地ミーソン☆ベトナム・カンボジア3大世界遺産の旅【全朝食・日本語ガイド送迎付き】

ツアーコード
5CD53-X

最終更新日:2021年7月15日

ベトナム・カンボジア

3大世界遺産周遊!遺跡にこだわるアンコールワットと☆世界遺産の古都ホイアンとチャンパ王国の聖地ミーソン☆ベトナム・カンボジア3大世界遺産の旅【全朝食・日本語ガイド送迎付き】

料金はお問い合わせ下さい

7 日間

  • 大阪
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎
  • 観光付き

Point

ベトナム・カンボジアの3大世界遺産を周遊!
世界遺産の古都ホイアンは昔の日本のような懐かしい街並みが魅力!
世界遺産ミーソン遺跡はチャンパ王国の聖地!神秘的な雰囲気がすばらしい
1度は行きたい世界遺産アンコールワットはじっくり3連泊で観光!
世界遺産アンコール遺跡をほぼ網羅!日本語ガイドがご案内!
世界遺産アンコールワット、アンコールトムも終日観光!
映画の舞台となったタプロムなど周辺の遺跡群も観光!
東洋のモナリザ・バンテアスレイも観光
定番の朝日・夕日鑑賞も楽しみ!
伝統舞踊のアプサラダンスもディナーショーで楽しめる。
便利なベトナム航空利用
ベトナムやタイとの周遊旅行も可能です。
空港・ホテル間送迎付。しかも日本語でご案内。
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:5CD53-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:5CD53-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

かつて日本人商人達も住んでいたどこか懐かしい町 世界遺産ホイアン

ホイアン旧市街の夜景(ホイアン)

16~17世紀海のシルクロードの港としてチャンパ王国時代に栄えたホイアン。日本人町も造られていたこともあり、どこか懐かしい思いを感じる事が出来るのは日本人だからでしょうか。1日もあれば回れてしまう小さな町ですが、ここでは家々を眺めながらのんびり歩いてみて下さい。また、町の南を流れるトゥボン川に浮かぶ小船に身を任せてみるのもいいかもしれません。ホイアンでも他の町にはない名物があります。三大名物と呼ばれる「ホワイト・ローズ」、「カウラウ」、「揚げワンタン」、どれも素朴ですが忘れられないホイアンならではの味です。チャンパ国の聖地だった世界遺産ミーソンも町から1時間半の距離にあります。

チャンパ王国が築いた世界文化遺産「ミーソン遺跡群」

ミーソン遺跡(ダナン)

ミーソンは2世紀から17世紀にかけてベトナム中部から南部にかけて栄えた当時のチャンパ王朝の建造物群のひとつです。ベトナム戦争の被害により、大半の遺跡が破壊されてしまい、残っているのはわずか。そのわずかな遺跡群から読み取れるのは、当時のチャンパ人の技術力の高さです。精巧な彫刻や、接着剤を使わずして建てたといわれる高さ5m以上の建造物は、見るものを圧倒させることでしょう。

日本語ガイドがアンコール遺跡群を丁寧に案内するのでより深く遺跡が楽しめる!

バイヨン寺院 観世音菩薩の四面塔(シェムリアップ)

アンコール遺跡群の観光は太陽の位置を考慮し巡る順番が決められています。正面が東向きのアンコールトムなどは午前に、西向きのアンコールワットは午後に観光、つまり写真を撮る人の背後に太陽が来るのでベストショットが撮れるのです。アンコールワットには西参道から進むにつれその姿を変えていく視覚のマジックが隠されていたり、ガジュマルに覆われたタ・プロームは元々仏教寺院として創建されたが、後にヒンドゥー教寺院に改宗されたので仏教彫刻が削り取られている事実等、印象的な物語や伝説を持つ遺跡が多いアンコール遺跡。世界遺産の遺跡の説明はやはり日本語ガイドの案内が嬉しいものです。

アンコール遺跡群に行くなら必見!東洋のモナリザ、バンテアスレイ

バンテアイ・スレイにて(シェムリアップ)

シェムリアップから車で約50分ほどの場所にひっそりと位置するバンテアスレイ。他の遺跡と比べて赤みがかっているのが特徴的で、何と言ってもリレーフや彫刻の美しさは必見です。他のアンコール遺跡よりも彫刻が深く掘られていることに加え、ひとつひとつがとても繊細なのでヒンドゥ神話の世界にどっぷり浸かることができます。中央祠堂の中には東洋のモナリザとも言われるデバターがあり、穏やかで美しいほほえみを拝めます。シェムリアップを訪れた際にはアンコールワットだけでなく、少し足を伸ばしてバンテアスレイに行かれることをおすすめします。

ホイアン旧市街の夜景

アンコールトム 南大門

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

09:30〜12:00:大阪(乗継ぎ)
夕刻又は夜:ダナン
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホイアンのホテルへ送迎いたします。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

ホイアン泊

2

終日:世界遺産のミーソン観光と世界遺産の古都ホイアン観光

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

ホイアン泊

3

出発までフリータイム
世界遺産のホイアンの町をご自由に観光をお楽しみ下さい。
日本語ガイドが空港へ送迎いたします。
午後:ホイアンダナン
ダナンシェムリアップ
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

食事

朝:○
昼:×
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

4

午前:アンコールトム遺跡観光
午後:アンコールワット遺跡観光
夕刻:プレループ遺跡からの夕日鑑賞
夜:アプサラダンスディナーショー

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

5

早朝:アンコールワットの日の出鑑賞
午前:東洋のモナリザ・バンテアスレイ観光
午後:アンコールワット遺跡群観光(タプローム、プレループ、東メボン、プリアカン)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

6

午前:水中寺院「クパルスピアン」観光
日本語ガイドが空港へ送迎いたします。
夕刻又は夜:シェムリアップ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

7

05:00〜08:00:大阪

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
大阪
行き先
ベトナム・カンボジア
旅行期間
7日 (延泊日数11日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ホイアン・ロータス・ホテル指定(ホイアン)、スターリー・アンコール・ホテル指定(シェムリアップ)
航空会社
ベトナム航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食5回 昼食3回 夕食3回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継ぎのある場合、乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。
※クパルスピアンへは、片道1時間程度歩きます。スニーカー等の歩きやすい靴をご用意下さい。
※減延泊して日本帰国日が1/2〜5、1/13〜14、2/11、2/24〜25、3/22〜23、5/5〜6、7/25〜27、8/15〜16、9/21〜23となる場合、追加料金がかかります。お問合せください。
※減延泊して、12月24、25日、12月31日に滞在がかかる場合、ガラディナー代金が発生することがございます。詳しくは担当にご確認ください。
※2019FSCCMP-W

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー