• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年6月28日

ツアーコード:6A152

(6A152)

南アフリカ | 8日間

ライオンやチーターに出会う!!☆南部アフリカ・喜望峰とサファリの旅☆クルーガー国立公園でゆとりの2連泊

ツアーのポイント

●チーターと散歩できるロッジに宿泊
●私営保護区内のサファリが楽しい
●アフリカ最南西端 喜望峰観光
●ペンギンの海岸、アザラシの島観光
●南アフリカの人気シティ・ケープタウンに3連泊

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 動物
  • 滝
  • ユニークなホテルに泊まる
  • エステスパ
  • 大自然エコツアー

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

チーター達との触れ合いで癒されるロッジ

仔ライオン(シュクドゥ・ゲームロッジ/クルーガー国立公園)

仔ライオン(シュクドゥ・ゲームロッジ/クルーガー国立公園)

クルーガー国立公園の私営保護区は3つのロッジから選択が可能です。動物との触れ合いを求める人向きには、シュクドゥ・ゲームロッジがお薦め。孤児の動物を育て自然に戻すプロジェクトをしているユニークなロッジで、温かいもてなしが期待できるファミリー経営のロッジです。朝は動物と一緒にウォーキングサファリを楽しみます。ホテルの敷地内で家族同然に暮らしている動物はなんとチーター。首輪をしていてペットのように物静かなチーターは、人に危害を加えることなどありません。でも食事タイムになると、「外食」にでかけ、ちゃんと自力で餌を確保するおりこうさんのチーターなのです。

カップル向きのアフリカらしいテントロッジと川沿いのコテージ

クルーガー国立公園の私営保護区のあと2つの選択肢はアフリカンムード漂う豪華テントロッジ「カパマ・カルーラ・ラグジュアリー・テント」と川沿いのコテージ「カパマ・リバーロッジ」。シュクドゥがファミリー、友人向けなら、こちらは子供の滞在不可のカップルやハネムーナー、友人同士向きロッジです。両者ともビッグ5遭遇率の高い動物の多いエリアにあって、前者は森の中、大自然に包まれている高床式テントロッジはムード満点。鳥の鳴き声、ライオンのうなり声もしたり。希望すれば、ハネムーナーはテントのテラスでのプライベートディナーもOKです。後者は川沿でバルコニーもあるエアコン付の快適なコテージタイプ。別料金でバルーンサファリやエレファント・バック・サファリも。

ホテル カパマリバーロッジ(クルーガー国立公園)

ホテル カパマリバーロッジ(クルーガー国立公園)

動植物の宝庫ケープ半島を南下して喜望峰を目指そう

ボルダーズビーチのペンギン

ボルダーズビーチのペンギン

ケープ半島は、世界の海岸線の中で最もすばらしい岬(ケープ)と言われており、海や山、平原などバラエティに富んだ観光ポイントが目白押し。このツアーではペンギンのいるビーチ、アザラシの島へのクルーズ、植物園としては唯一の世界遺産、カーステンボッシュ植物園へ。とりわけ人気の高いのが、野生のペンギンがたくさんいるボルダーズビーチ。世にも可愛いペンギンの姿を観察します。シーフードレストランでランチを取った後、いよいよ待望のアフリカ最南端の喜望峰へご案内します!喜望峰ではインド洋と大西洋が目の前でぶつかるシーンに感動。かのバスコ・ダ・ガマもここを通ってインド航路を発見したことに思いを馳せたりするのも一興です。

ケープタウンのフリータイムには、例えば面白いダチョウの牧場ツアーなどいかが?

ケープタウンでは他にも楽しいプランが盛りだくさんに用意されています。ワインの名産地としても有名なので、フリータイムには爽やかでおいしいワインを飲みながら、新鮮なシーフードに舌鼓・・・というグルメな楽しみもあるのです。他にもテーブルマウンテンをもっとも美しく見渡せるブローバーグビーチを訪れ、美しい郊外の村にあるワイナリーでワインのテイスティングを楽しみ、ダチョウ牧場へというのがお薦めです。ダチョウの詳しい生態などの説明を受け、たくさんのダチョウを観察。大きな卵の上に乗ることも。そしてハイライトはダチョウの背に乗って記念写真です!さすが、南アフリカが世界一のダチョウ王国だけのことはある、楽しい牧場見学に大満足なのです。

ダチョウ牧場

ダチョウ牧場

メール問合せ 電話問合せ
カーステンボッシュ植物園
ケープポイント

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
116:00〜19:30:東京(乗継ぎ)【機中泊】
[ ][ ][ ]
2朝:ヨハネスブルグ(乗継ぎ)
午前:ヨハネスブルグホエドスプリッドクルーガー国立公園
午後:私営動物保護区内にてサファリドライブ
クルーガー国立公園のホテルは次の3つのロッジより選択可能です。どちらも人気のロッジですのでご希望のある方はお早めにご指定下さい。ただし、カパマ・リバーロッジはお1人1泊+9000円~、カパマ・カルーラ・ラグジュアリー・テントはお1人1泊+48000円~お承りいたします。
シュクドゥ・ゲームロッジ・・・チーターをはじめ動物とのふれあいや、朝のウォーキングサファリが楽しい。
カパマ・カルーラ・ラグジュアリー・テント・・・わずか7部屋のアフリカらしいテントロッジ。2009年秋に大幅なリノベーションがおこなわれ、高級感が増した。
カパマ・リバーロッジ・・・大きくてセンスのいいプールや本格的なスパもあるリゾートホテル。設備が充実している。
【クルーガー国立公園泊】
[ ][ ][夕]
3早朝:私営保護区内にてウォーキング・サファリ
午前:私営保護区内にてサファリ・ドライブ
フリータイム
夕刻:私営保護区内にてサファリ・ドライブ
【クルーガー国立公園泊】
[朝][昼][夕]
4早朝:私営保護区内にてウォーキング・サファリ
午前:クルーガー国立公園ホエドスプリッド又はクルーガー・ムプマランガ(直行又は乗継ぎ)ケープタウン 着後、ホテルへ
【ケープタウン泊】
[朝][ ][ ]
5終日:ケープ半島観光
喜望峰、アザラシの島、ペンギンのいる海岸と、カーステンボッシュ植物園を訪れます。
【ケープタウン泊】
[朝][昼][ ]
6終日:フリータイム【ケープタウン泊】
[朝][ ][ ]
7午前:ケープタウン(乗継ぎ)【機中泊】
[朝][ ][ ]
812:00〜18:00:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
¥304,000
29
¥304,000
30
¥304,000
31
¥304,000
 
 
燃油サーチャージ
【2018年06月28日~2018年08月07日】
大人 : 40,600円 (03/08現在目安)
【2018年08月08日~2018年10月31日】
大人 : 45,400円 (06/28現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 54,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先南アフリカ
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
シュクドゥ・ゲームロッジ又はカパマ・カルーラ・ラグジュアリー・テント又はカパマリバーロッジ指定(クルーガー国立公園)、チューダー指定(ケープタウン)
航空会社キャセイ・パシフィック航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食5回 昼食2回 夕食2回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※送迎・観光は英語ガイドがご案内します。
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様ご自身で行って頂きます。
※クルーガー国立公園の宿泊は、クルーガー国立公園近郊の私営保護区のロッジを利用しています。
※クルーガー国立公園のロッジをシュクドゥ以外のロッジに変更された場合、ウォーキングサファリはありません。
※クルーガー国立公園内ではサファリの規制がきびしくあまり楽しめないので、当社のツアーでは周辺の私営保護区のサファリお楽しみいただいております。
※チーターやライオン等の野生動物は見られないこともあります。
※シュクドゥ・ゲームロッジ(クルーガー国立公園)でチーターとのウォーキングサファリは、野生動物なので状況によりできないこともありますので、あらかじめご了解下さいませ。
※シュクドゥでのライオンとのウォーキングサファリはできなくなりました。
※18歳未満のお子様が南アフリカやボツワナへ入国する場合、戸籍謄本の原本の写し、ボツワナの場合は英文の出生証明書コピーなどの書類が必要です。詳細は大使館にお尋ねくださいませ。
※減延泊して日本着が1/3、5/5・6になる場合、¥5,000UPとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:6A152とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP