• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2019年2月13日

ツアーコード:6A604

(6A604)

ケニア・ジンバブエ・ザンビア・ボツワナ・南アフリカ | 12日間

ケニア&南部アフリカ 5ヵ国大周遊☆絶景ビクトリア滝・マサイマラ・喜望峰☆アフリカ4大動物保護区サファリ満喫

ツアーのポイント

●世界3大滝ビクトリア滝を訪問
●動物天国マサイマラに2連泊
●ナクル湖では人気のテントロッジに滞在
●ナイバシャ湖ではボートサファリを体験
●ボートサファリも楽しいチョベ国立公園で2つのサファリ満喫
●アフリカ最南西端 喜望峰観光
●ペンギンの海岸、アザラシの島観光
●アフリカ5国周遊&4大動物保護区サファリ
●ケニアでは日本語ガイドがご案内
●アフリカ一周のおすすめコース

旅のテーマ

  • 遺跡
  • 動物
  • 滝
  • ハネムーン
  • ユニークなホテルに泊まる
  • 大自然エコツアー

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

南部アフリカとケニアサファリを合体した究極のアフリカ夢紀行。大自然満喫とサファリ三昧の旅

ヌーの川渡り(マサイマラ動物保護区)

ヌーの川渡り(マサイマラ動物保護区)

世界3大滝の一つビクトリアフォールズを見てみたい。そしてアフリカ最南西端の喜望峰も訪れてみたい。だけどやっぱりサファリは本格的にサファリ三昧をしたいのでケニアははずせない・・・そういう方にピッタリのアフリカ大周遊プランがこの壮大なる地球紀行です。ケニアでは動物天国マサイマラ動物保護区に2連泊、ナクル湖国立公園、ナイバシャを含め3大動物保護区で、個性あるサファリを満喫。南部アフリカでも、大自然だけでなく、ボツワナに入国してチョベ国立公園でボートサファリとサファリドライブを楽しみます。まさにサファリ三昧です。日本を夜発のカタール航空利用なので仕事帰りにラクラク出発も可能です。

一度は見てみたい!迫力ある大瀑布ビクトリア滝

南部アフリカへの旅の魅力はサファリだけにはとどまりません。中でも世界三大瀑布のひとつビクトリア滝は、必見中の必見。国境を挟んでジンバブエ側とザンビア側の両方の違った角度から地形の異なる滝の姿を満喫します。ものすごく水しぶきが立ち上がっているので、滝壺に美しい虹がかかっていることもよくあります。滝の地形を把握するには、ヘリツアーのオプショナルがお薦めです。ザンベジ川から流れ落ちる壮大な滝を空中から観察できるまたとない体験です。夕暮れ時はザンベジ川に沈む夕陽を楽しむサンセットクルーズや、アフリカンダンスショーなどのオプショナルも要体験です。

ビクトリア滝

ビクトリア滝

ケニアに行くならはずせないのがマサイマラ動物保護区

シマウマ(マサイマラ動物保護区)

シマウマ(マサイマラ動物保護区)

ライオンやチーターなど、サファリで出会ってみたい猛獣系の動物たち。マサイマラ動物保護区は、ライオンやチーターのほかにもビッグ5と呼ばれる大物を見ることができる確率が最も高い保護区なのです。なので、連泊するならマサイマラがお薦めです。このコースも2連泊して、たっぷりサファリを満喫します。ナイロビからプロフェッショナルなサファリドライバーガイドが全行程を通して同行し、サファリ中のガイドもしてくれるので安心です。専属ガイドなので、どこで何を見たかをちゃんと把握してくれているため、次はまだ見ていない動物を探しに行きましょう!という風に、お客様にとって充実したサファリを提供してくれるのが嬉しいですね。

動植物の宝庫ケープ半島を南下して喜望峰を目指そう

ケープ半島は、世界の海岸線の中で最もすばらしい岬(ケープ)と言われており、海や山、平原などバラエティに富んだ観光ポイントが目白押し。このツアーではペンギンのいるビーチ、アザラシの島へのクルーズ、植物園としては唯一の世界遺産、カーステンボッシュ植物園へ。とりわけ人気の高いのが、野生のペンギンがたくさんいるボルダーズビーチ。世にも可愛いペンギンの姿を観察します。シーフードレストランでランチを取った後、いよいよ待望のアフリカ最南端の喜望峰へご案内します!喜望峰ではインド洋と大西洋が目の前でぶつかるシーンに感動。かのバスコ・ダ・ガマもここを通ってインド航路を発見したことに思いを馳せたりするのも一興です。

ボルダーズビーチのペンギン(ケープ半島)

ボルダーズビーチのペンギン(ケープ半島)

メール問合せ 電話問合せ
ゾウ
ロスチャイルドキリン

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
121:00〜23:59:東京(乗継ぎ)【機中泊】
[ ][ ][ ]
2午前又は午後:ナイロビ
ナイロビ着後、日本語ドライバーガイドがお出迎えし、最終日のナイロビ空港までご案内します。

ナイロビナイバシャ湖
【ナイバシャ湖泊】
[ ][ ][夕]
3朝:ナイバシャ湖にてボートサファリをお楽しみ下さい。
ナイバシャ湖のボートサファリ中、クレセント・アイランドに上陸して野生動物を見ながらのウォーキングサファリも楽しめます。クレセント・アイランド上陸ご希望の方は現地ガイドにおひとり30$をお支払い下さい。

午前:ナイバシャ湖マサイマラ動物保護区
夕刻:サファリ・ドライブ
【マサイマラ動物保護区泊】
[朝][昼][夕]
4終日:サファリ・ドライブ
この日はまるまる1日サファリ。タンザニア国境からマラ河周辺までマサイマラ動物保護区を徹底サファリします。
【マサイマラ動物保護区泊】
[朝][昼][夕]
5午前:マサイマラ動物保護区ナクル湖国立公園
フラミンゴで有名なナクル湖国立公園へ。珍しいロスチャイルドキリン、シロサイも生息しています。

夕刻:サファリ・ドライブ
この日の宿泊は人気のテントロッジ「フラミンゴヒル」です。
【ナクル湖国立公園泊】
[朝][昼][夕]
6午前:ナクル湖国立公園ナイロビ【ナイロビ泊】
[朝][昼][ ]
7ナイロビリビングストーン又はビクトリアフォールズビクトリア滝
ナイロビより空路、ザンビアのリビングストーン、またはジンバブエのビクトリアフォールズへ
着後、ホテルへ
【ビクトリア滝泊】
[朝][ ][ ]
8午前:ビクトリア滝チョベ国立公園
着後、チョベ国立公園にてサファリドライブとチョベ川でのボート・サファリ

午後:チョベ国立公園ビクトリア滝
【ビクトリア滝泊】
[朝][昼][ ]
9午前:ジンバブエ側ビクトリア滝観光

午後:ビクトリアフォールズ又はリビングストーンヨハネスブルグケープタウン
着後ホテルへ
【ケープタウン泊】
[朝][ ][ ]
10終日:ケープ半島観光
喜望峰、アザラシの島、ペンギンのいる海岸と、カーステンボッシュ植物園を訪れます
【ケープタウン泊】
[朝][昼][ ]
11出発までフリータイム

午後:ケープタウン(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
1216:00~19:30:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
¥528,000
11
¥528,000
12
¥528,000
13
¥528,000
14
¥526,000
15
¥526,000
16
¥526,000
17
¥528,000
18
¥528,000
19
¥528,000
20
¥528,000
21
¥526,000
22
¥526,000
23
¥526,000
24
 
25
¥528,000
26
 
27
 
28
 
29
 
30
¥587,000
 
 
 
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年12月01日~2019年10月31日】
大人 : 30,000円 (12/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 134,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先ケニア・ジンバブエ・ザンビア・ボツワナ・南アフリカ
旅行期間12日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ナイバシャ・サウラロッジ指定(ナイバシャ湖)、マラソパロッジ指定(マサイマラ動物保護区)、フラミンゴヒル・テンテッド・キャンプ指定(ナクル湖国立公園)、ヴィクトリア・フォールズ・レインボー・ホテル指定(ビクトリア滝)、チューダー指定(ケープタウン)、ナイロビサファリクラブ指定(ナイロビ)
航空会社カタール航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食9回 昼食6回 夕食4回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ガイドがご案内します。(ジンバブエ、ザンビア、ボツワナ)
※日本語ガイドがご案内します。(ケニア)
※黄熱病の予防注射(イエローカード)が必要です。
※18歳未満のお子様が南アフリカやボツワナへ入国する場合、戸籍謄本の原本の写し、ボツワナの場合は英文の出生証明書コピーなどの書類が必要です。詳細は大使館にお尋ねくださいませ。
※リビングストーン空港を利用しない場合、ザンビアへは入国しません。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:6A604とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP