• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2019年2月13日

ツアーコード:6A891

(6A891)

ナミビア・南アフリカ・カタール | 8日間

5っ星エアライン・カタール航空利用☆砂漠の国から砂漠の国へ!!ナミブ砂漠を極める!! ☆砂漠ベスト周遊&キャンプも体験☆

ツアーのポイント

●砂漠の国から砂漠の国へ!!
●砂漠の国カタール立ち寄り後、砂漠の国ナミビアへ
●ナミブ砂漠を極める旅・ナミブ砂漠のベスト周遊
●通常では見られない大砂丘の日の出を鑑賞
●絶景の砂丘、ソッサスフレイ、デューン45などを観光
●砂漠エリアで2泊
●国立公園内でキャンプも体験、もう1泊はロッジ泊
●1000年生きるといわれる植物ウィルウィッチャ見学

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 滝
  • 砂漠
  • ユニークなホテルに泊まる
  • 大自然エコツアー

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

ナミブ砂漠を極める旅!!
国立公園内に宿泊し、大砂丘の日の出を鑑賞

ソッサスフレイ大砂丘/デッドブレイ(ナミブ砂漠)

ソッサスフレイ大砂丘/デッドブレイ(ナミブ砂漠)

ナミブ砂漠を極めるためには、最深部のソッサスフレイやデューン45の大砂丘へ行くのが必須ですが、それだけではありません。日の出の時間帯に大砂丘の上に立つことが、大自然のドラマを味わうための重要ポイント。日の出のシーンは刻一刻と砂丘を美しく染め上げ、その色を微妙に変化させていくのです。まさにここでこの時にしか味わえない感動の風景が目の前で繰り広げられます。しかしながら通常のツアーでは、ナミブ砂漠エリアではホテルの多いセスリウム周辺に泊まります。ここに宿泊すると、国立公園の開門が日の出以降のため大砂丘で日の出は見られません。でも、このコースは国立公園に宿泊するので、大砂丘の日の出鑑賞が見られるのです。

国立公園内での宿泊はワイルドなキャンプ体験
美しい日の出を鑑賞したら、デザート・ブレックファーストを!!

ファイブスタークラブのこのコースではナミブ砂漠の大砂丘で日の出の鑑賞付き!!国立公園外のセスリウムで泊まらずに、国立公園内に宿泊するから可能なのです。国立公園の宿泊はワイルドな体験ができるキャンプです。テントの設置はガイドさんがしてくれ、テント内では簡易ベッドも用意されます。シャワーとトイレはキャンプ場にあるのでそれを利用できて快適。夕食はガイドさん自身がクッキング。大自然の中で食べる夕食はとても心地よく美味しさも倍増!翌朝、夜明け前にデューン45の大砂丘めざして出発します。たとえようのない美しい日の出を堪能したら、大砂丘の麓でのデザート・ブレックファースト(砂漠での朝食)が待っています。

ソッサスブレイの砂丘 (ナミブ砂漠)

ソッサスブレイの砂丘 (ナミブ砂漠)

ナミブ砂漠の奥地に泊まる醍醐味・・・・世界一標高の高い砂漠を満喫

デューン45

デューン45

ナミブ砂漠の最奥地ソッサスフレイ。サハラ砂漠ではその果てしない広大さに驚きますが、ナミブ砂漠はその立体感に超感動するのです。ソッサスフレイには世界で最も標高の高い大砂丘群があります。高さ300mのクレージーデューン。欧米人の若者が登って滑り落ちたりしクレージーだからとその名がついた砂丘です。一般の観光客は高さ120mほどのデューン45に登って、まわりに広がる砂漠の光景を満喫します。スワコプムントから日帰りでは絶対に行き着くことのできないソッサスフレイ。だから砂漠の真っ只中のロッジに滞在し、満天の星に言葉を失い、砂漠が朝日に輝く風景に見惚れ、静寂の世界にどっぷりと浸ります。これこそがナミブ砂漠の奥地に泊まることの醍醐味なのです。

砂漠の国カタールは、今もっともエキサイティングな進化する街なのです!!

1997年の設立以来、カタール航空は著しい成長を続けドーハ空港は世界有数のハブ空港となりました。それに伴い発展を続けるドーハ。ドーハ中心部に位置するスーク・ワーキフは世界各国のレストランやベトウィンスタイルのカフェが立ち並ぶお洒落なエリアでありながら、路地に入れば伝統的なスタイルの市場でエキゾチックな香りが漂います。ルーブル美術館のピラミッドをデザインした建築家I.M. Peiが手がけたイスラム芸術のミュージアム、巨大な真珠のような形をした人工島「ザ・パール」など話題に事欠きません。現在2015年の完成を目指し世界最大規模の新国際空港を建設中です。まさに進化途上のますます目の離せないドーハ。今が訪れるチャンスです。

インランドシー砂漠ツアー(ドーハ近郊)

インランドシー砂漠ツアー(ドーハ近郊)

メール問合せ 電話問合せ
ウィルウイッチャ
コッカブーム(アロエ)の木

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
122:30頃:羽田空港集合【空港集合】
[ ][ ][ ]
200:30頃:羽田(直行)
朝:ドーハ
各自にてホテルへ
ホテルのチェックインは15時以降です。

フリータイム
【ドーハ泊】
[ ][ ][ ]
3深夜:ドーハ(直行)
午前:ウィントフークセスリウムナミブ砂漠(ナミブ・ナウクルト国立公園)

このコースではナミブ砂漠の宿泊を近郊のセスリウムではなくナミブ・ナウクルト国立公園内にて1泊キャンプします。
ナミブ砂漠での宿泊は通常セスリウムになります。国立公園内のロッジの数が少ないためです。しかし、セスリウムに泊まると、デューン45の大砂丘の観光をするのに、国立公園の開門時間の関係で大砂丘の日の出に間に合いません。国立公園内に泊まった人のみ大砂丘の日の出が見られるのです。
3日めの、デューン45の大砂丘での日の出を見るために、国立公園内でキャンプするのです。
テントの設置はガイドさんがしてくれ、テント内は簡単ベッドが用意されます。キャンプ場内にトイレやシャワーもあります。夕食はガイドさん自身がクッキング。大自然の中で食べる夕食は心地良く、美味しさも倍増です。
【ナミブ砂漠/ナミブ・ナウクルフト国立公園泊】
[ ][ ][夕]
4早朝:デューン45の大砂丘の日の出鑑賞
大自然のドラマ、大砂丘の日の出。刻一刻と砂丘を美しく染め上げ、その色を微妙に変化させる日の出の風景。まさに感動的です。
朝食はデザート・ブレックファースト(砂漠での朝食)
午前:ソッサスフレイの大砂丘観光
昼食はピクニックランチ
午後:セスリウムキャニオン観光
夕刻:徒歩にてサンセットビューポイントまで移動し、砂漠の夕陽を鑑賞
【ナミブ砂漠/セスリウム泊】
[朝][昼][夕]
5午前:ナミブ砂漠(セスリウム)ウォルビスベイスワコプムントウォルビスベイ
途中、ウェルウィッチァとムーンランドスケープ観光

「奇想天外」と日本名でよばれる不思議な植物、ウィルウィッチャーは砂漠で1000〜2000年生きるといわれています。月面のような景色のムーンランドスケープも観光します。
その後、ドイツの田舎町のようなかわいいコロニアルタウン、スワコプムント観光
【ウォルビスベイ泊】
[朝][昼][ ]
6出発まで大西洋に面した海辺の砂丘、デューン7(セブン)観光

午後:ウォルビスベイヨハネスブルグ
【ヨハネスブルグ泊】
[朝][ ][ ]
7出発までフリータイム

午後:ヨハネスブルグ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
817:00~19:30:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
¥348,000
16
 
17
¥350,000
18
¥348,000
19
¥350,000
20
¥350,000
21
 
22
¥348,000
23
 
24
¥350,000
25
¥348,000
26
¥350,000
27
¥350,000
28
 
29
¥348,000
30
 
31
¥350,000
 
 
燃油サーチャージ
【2018年12月01日~2019年10月31日】
大人 : 9,000円 (12/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 158,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地羽田 行き先ナミビア・南アフリカ・カタール
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
プラザ・イン・ドーハ指定(ドーハ)、キャンプ又(ナミブ砂漠/ナミブ・ナウクルフト国立公園)、ナミブ・デザート・ロッジ指定(ナミブ砂漠/セスリウム)、デライト・ホテル指定(ウォルビスベイ)、シティ・ロッジ・サントン・キャサリン・ストリート指定(ヨハネスブルグ)
航空会社カタール航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食4回 昼食2回 夕食2回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ガイドがご案内します。(ナミビア・南アフリカ)
※天候により、日の出が見られないことがあります。
※ドーハでは係員がつきません。空港〜ホテル間は各自負担となります。
※18歳未満のお子様が南アフリカやボツワナへ入国する場合、戸籍謄本の原本の写し、ボツワナの場合は英文の出生証明書コピーなどの書類が必要です。詳細は大使館にお尋ねくださいませ。
※2018FSCCMP-W ※2019FSCCMP
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:6A891とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP