ツアーコード
6K092

最終更新日:2022年4月26日

ケニア

赤道の北と南で多様な動物と出会える!!☆こだわりのケニア・サファリ<日本語ガイド付>☆ケニア6大国立公園&保護区周遊

料金はお問い合わせ下さい

10 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎

Point

北半球にある希少動物の保護区・サンブールでサファリ
サファリ・ドライブ、ボートサファリ、いろんなサファリ体験
サイの保護区や動物孤児院で動物とのふれあいも!!
安心の日本語ガイド付。しかも専用サファリカーでご案内
動物天国マサイマラではゆとりの2連泊
ケニア山では豪華ホテル「マウントケニアサファリクラブ」に滞在
スイートウォーターでサイの保護区やチンパンジーの森訪問
ナクル湖では人気のテントロッジに滞在
ナイバシャ湖ではボートサファリを体験
朝食7回、昼食7回、夕食7回、計21食付
5つ星エアライン・カタール航空利用

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:6K092

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:6K092

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

ケニア6大国立公園&保護区でサファリ三昧!!これでケニアの通になれる!

サイの保護区(オルペジャタ動物保護区)

動物の種類も量もケニアナンバー1のマサイマラ動物保護区には2連泊して、終日マラ川やタンザニア国境まで足を延ばす徹底サファリを。また赤道の北に位置するサンブール動物保護区には、アミメキリンなどの希少動物がいるので、貴重なサファリ体験が待っています。ケニア山の麓では、動物孤児院があってユニークな動物たちとのふれあいが楽しめる豪華ホテル「マウント・ケニア・サファリクラブ」にも滞在します。スイートウォーター動物保護区ではサイに餌付けしたり、チンパンジーの保護区を散策したりも。ナイバシャ湖のボートサファリ、フラミンゴのいるナクル湖など多彩なサファリでケニアの素晴らしさを一度に満喫できる一押しのコースです。

希少動物の宝庫サンブール動物保護区へ

後脚で立って木の葉を食べるゲレヌク(サンブール動物保護区)

サンブール動物保護区には、ここにしかいない網の目状の柄がくっきりと美しいアミメキリンがいます。またサンブールにしかいないグレービーシマウマも、白黒の縞模様がはっきりしていて特徴的です。ほかにもゲレヌクというインパラのような動物が、後ろ足で立って木の葉っぱを食べているユニークな愛らしい光景にも出会えることも。また、他では見られないベイサオリックスも見ることができます。ライオンやヒョウなども多く、さまざまな動物はたくさんいますが、サンブールの魅力はこうした希少動物の存在に他ならないのです。

動物王国ケニアを代表するマサイマラ動物保護区

ライオン(ママ) (マサイマラ動物保護区)

ライオンにチーターなどの猛獣をはじめ、種類、数ともにもっとも多くの動物に遭遇できる可能性が高いのが、ケニアではマサイマラ動物保護区がダントツ1位といえるでしょう。ここには少なくとも2泊以上滞在し、朝と夕方にサファリ三昧を楽しみたいものです。地平線まで続く大草原のダイナミックな風景は、マサイマラならでは醍醐味。自然の中でのアニマルウォッチングの楽しみは一度体験したらきっと病み付きになってしまうはず。夕暮れ時は地平線に沈む真っ赤な夕陽も見逃せません。またオプショナルツアーの中でのおすすめは、なんと言ってもバルーン(熱気球)サファリでしょう。朝陽に輝くサバンナでの、動物がハンティングに出かける早朝のシーンを低空飛行で観察するのは感動的なのです。

ケニア山の麓、名門マウントケニア・サファリクラブに滞在!

珍獣ボンゴと遊ぶ(アニマルオーファネージ/ケニア山国立公園)

登山家やトレッキング愛好家の間で人気の高いケニア山。その麓に位置するホテル、マウントケニア・サファリクラブは、広い敷地を持つ優雅なコロニアルスタイルの名門ホテルです。外観もゆったりしたロビーラウンジも客室内も、何をとってもエレガント。豪華なグルメな食事も自慢です。赤道直下にあっても高度があって年中冷えるため、室内には暖炉もあるのです。敷地内には温水プールがあり、玄関横には赤道地点を示す石碑が建てられています。ここでの名物はアニマル・オーファネッジ(動物孤児院)。レンジャーさんに案内してもらい、放し飼いのダチョウに陸カメ、コロバスモンキーやバッファローの赤ちゃん、ハーテビーストに小さなピグミーカバなど愛らしい動物たちと触れ合いが楽しめます。

サバンナの夕陽

ベイサオリックス

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

22:30頃:東京(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

昼:ナイロビ
着後、日本語ガイドによるサファリのオリエンテーションを行います。
ナイバシャ湖のホテルへご送迎致します。
ナイロビナイバシャ湖
ナイバシャ湖畔のナイバシャ・サウラロッジに宿泊します。ロッジに野生のキリンがやってくることもあります。

食事

朝:×
昼:×
夕:○

宿泊先

ナイバシャ湖泊

3

朝:ボートサファリをお楽しみ下さい。
ナイバシャ湖のボートサファリ中、クレセント・アイランドに上陸して野生動物を見ながらのウォーキングサファリも楽しめます。クレセント・アイランド上陸ご希望の方は現地ガイドにおひとり30$をお支払い下さい。

ナイバシャ湖スィートウォーター動物保護区サンブール動物保護区
途中、スィートウォーター動物保護区にて、チンパンジーの森(チンパンジー保護区)、サイの保護区とサファリ・ドライブ

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

サンブール動物保護区泊

4

早朝:サファリ・ドライブ
サンブール動物保護区ではここでしか見られない希少価値の動物が数多く見られます。グレービーシマウマ、アミメキリン、ゲレヌクなどが代表的です。またヒョウを見るチャンスも高いです。

夕刻:サファリ・ドライブ

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

サンブール動物保護区泊

5

午前:サンブール動物保護区ケニア山国立公園
着後、アニマル・オーファネージ(動物孤児院)にて動物のふれあいを楽しみます。

アニマル・オーファネージでは珍獣ボンゴやビクミーカバからコロバスモンキー、赤ちゃんバッファローまでいて動物とのふれあいを楽しむことができます。
ケニア最高峰、標高5,199mのケニア山の麓での宿泊は、マウント・ケニア・サファリクラブです。ケニアで最も格式があるホテルでケニア山の眺めも最高です。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

ケニア山国立公園泊

6

午前:ケニア山国立公園ナクル湖国立公園
フラミンゴの大群で有名なナクル湖国立公園へ。ロスチャイルドキリン、シロサイ、ヒョウなどの珍しい動物も生息しています。

夕刻:サファリ・ドライブ
この日の宿泊は人気のテントロッジ「フラミンゴヒル」です。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

ナクル湖国立公園泊

7

午前:ナクル湖国立公園マサイマラ動物保護区

夕刻:サファリ・ドライブ
ケニアで一番多くの動物が見られるのがマサイマラ動物保護区です。ライオン、チーター、ヌー、シマウマ、マサイキリンなどまさに動物天国とよぶにふさわしい保護区です。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

マサイマラ動物保護区泊

8

終日:サファリ・ドライブ
この日はまるまる1日サファリ。タンザニア国境からマラ河周辺までマサイマラ動物保護区を徹底サファリを楽しみます。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

マサイマラ動物保護区泊

9

午前:マサイマラ動物保護区ナイロビ
昼食はアフリカ料理で有名なレストラン「カーニバル」にて
空港へ送迎致します
午後:ナイロビ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

機中泊

10

18:00頃:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
ケニア
旅行期間
10日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ナイバシャ・サウラロッジ指定(ナイバシャ湖)、サンブールソパロッジ指定(サンブール動物保護区)、マウントケニアサファリクラブ指定(ケニア山国立公園)、フラミンゴヒルテンテッドキャンプ指定(ナクル湖国立公園)、マラソパロッジ指定(マサイマラ動物保護区)
航空会社
カタール航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食7回 昼食7回 夕食7回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
2名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※訪問する観光地の順序が変わることがあります。
※グループ毎に専用サファリカーで専任日本語ドライバーガイドがご案内します。
※このコースは外務省の海外安全情報において「レベル2 不要不急の渡航は止めて下さい」というエリアが一部含まれます。なお、弊社では「レベル3 渡航は止めて下さい(渡航中止勧告)」のエリアの入ったツアーは催行していません。
※減延泊して現地発が土・日になる場合、¥2,000UPとなります。
※2021FSCCMP
※2021FSCCMP-W

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

ケニアを知る

サバンナで思い切りサファリが楽しめる国

ケニアといえば動物サファリ。初めてのケニアなら動物の種類も量も一番多いマサイマラ動物保護区は外せません。サバンナを見下ろせる丘の上の5つ星ロッジのムパタクラブは優雅にサファリが楽しめるお薦めロッジです。キリマンジャロに憧れる人ならアンボセリ国立公園を目指してみるといいと思います。

Recommend その他おすすめのツアー

page top