• ホーム

  • 検索結果条件追加

  • 伝統のブードゥー教から最新のモダンアートまで☆未知なる西アフリカの国 4ヵ国周遊☆ガーナ・ナイジェリア・トーゴ・ベナン

ツアーコード
6Z507

最終更新日:2021年12月28日

ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリア

伝統のブードゥー教から最新のモダンアートまで☆未知なる西アフリカの国 4ヵ国周遊☆ガーナ・ナイジェリア・トーゴ・ベナン

¥492,000 ~ ¥527,000

10 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎
  • 観光付き

Point

ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリア 4国周遊
西アフリカの未知なる4ヵ国を周遊
エネルギッシュで原色の世界・西アフリカの国ガーナを訪問
野口英世の記念館のあるコルレブ病院訪問
ガーナの首都 アクラに3連泊
アフリカ最大の人口を誇るナイジェリアを訪問
アフリカのニューヨーク ラゴスで2連泊
西アフリカのアートで有名なニケ・アートギャラリー訪問
アフリカ最大級の水上集落ガンビエ観光
トーゴの首都ロメでは呪術市場を見学
ブードゥー教の拠点 ウィダ訪問
スターアライアンス・エチオピア航空利用
朝食7回、昼食3回、夕食0回 計10食付き

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:6Z507

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:6Z507

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

アフリカのニューヨーク、ラゴスで見つける新しい旅の形

ニケ アート ギャラリー(NIKE ART GALLERY)(ラゴス)

人口2000万人ものナイジェリア最大都市ラゴス。地元では英語でレイゴスと発音します。主要民族であるユルバ族をはじめ多様な民族が暮らしています。車が多く道路が渋滞するのは覚悟が必要です。メインランドとビクトリア島が11.8kmもの長い橋でつながっているのも特徴的です。橋を走っていると高層ビル群が見えるのもちょっとNYに似ています。この町を楽しむためのキーワードはアート。それはアフリカンアートの先端を行くギャラリー鑑賞や、アフリカンビートの神様フェラ・クティのライブハウスや記念館となっている家の見学であったり、新しいテイストのアフリカンファッションなど。一味違った楽しみがたくさん見つかる街なのです。

ラゴスに行くなら必見のニケ・アートギャラリー

ニケ アート ギャラリー(NIKE ART GALLERY)/ニケさん(ラゴス)

西アフリカのアートの世界で知らない人はいないというほど有名なナイジェリア人女性ニケさん。ナイジェリアの伝統文化とテキスタイルとモダンアートを組み合わせた絵画やオブジェを手掛けるアーティストでありデザイナーです。彼女が造り上げたアートの殿堂ともいうべきニケ・アートギャラリーには、無数の絵画とオブジェが4階建てのビルに所狭しと展示されています。入口の空間に飾られている人のオブジェだけ見ても、表情豊かでユニークで人の心を魅了する現代アートばかり。中に足を踏み入れると、地元の民族の人々や街並みの絵などカラフルなアフリカの世界が目に飛び込んできて圧倒されます。気に入った作品があれば購入も可能だそうです。

ディープなアフリカを感じるガーナの見どころとは??

コロレブ病院にて(アクラ)

ガーナというとチョコレートやサッカーで有名ですが、観光客はまだまだ多くありません。しかし実は多くの見どころがあり、西アフリカの中でも指折りの観光国なのです。まず外せないのは野口英世記念館のあるコルレブ病院。野口英世が黄熱病の研究をしていた病院が、今なお現役の病院として存在し見学可能。建国時の初代大統領クルメー氏の博物館では英国から独立し建国されたガーナの歴史がわかります。また町はずれのジェイムズタウンには奴隷の積出港であった名残の灯台も残されています。でも、なんといっても見逃せないのがマーケット。地元に根差した地元民のための市場は、混沌としてパワフルで、ディープなアフリカを感じさせてくれます。

フォン人の侵攻から逃れる為に作られた水上集落・ガンビエ

世界遺産のガンビエ水上集落

ガンビエはアフリカ最大の水上都市で、経済的首都のコトヌーから近いノコウエ湖の水上にあります。この水上都市は16世紀から17世紀にかけてトフィヌ人が、その当時奴隷貿易で強大な権力を誇っていたフォン人の奴隷狩りから逃れる為に、安全な湖の水上に移り住んだのがこのガンビエの始まりとされています。今でも多くの人がこのガンビエの水上集落に住んでおり、集落には市場や教会、病院、ホテル、学校などほとんどの施設が水上に作られています。1996年には世界遺産の暫定リストにも登録されています。水上集落はボートで観光できますが、写真に撮られる事を極度に嫌がるので、望遠レンズなどを使い迷惑にならないよう観光するのがお勧めです。

呪術市場(ロメ)

フィッシュマーケット

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:00~21:30:東京(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午前:アクラ
到着後、英語ガイドの出迎えを受けホテルへ送迎致します。

午後:フリータイム

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

アクラ泊

3

午前:アクラ市内観光(コルレブ病院、博物館、マーケット、棺おけ工房)
野口英世の記念館のあるコルレブ病院などのアクラ市内観光を英語ガイドがご案内します。

午後:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

アクラ泊

4

終日:フリータイム

OP ケープコースト1日ツアー

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

アクラ泊

5

空港へ送迎致します
午前:アクラロメ
到着後、英語ガイドの出迎えを受け、ロメ市内観光(独立広場、呪術市場、国立博物館)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ロメ泊

6

午前:ロメ国境ウィダガンビエコトヌー
ロメより国境を越え、ベナンに入国。その後、ブードゥー教の拠点ウィダを観光します。(ブードゥーの聖なる森、博物館、ゲートオブノーリターン)
その後、ガンビエへ

ボートで水上集落を築いたガンビエの村を観光します。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

コトヌー泊

7

午前:コトヌーポルト・ノボ国境ラゴス
途中、ベナンの首都ポルト・ノボ観光(旧王宮)
その後、国境を越えてナイジェリアに入国
途中、ローカルレストランにて昼食

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

ラゴス泊

8

終日:ラゴス市内観光(ニケ・アートギャラリー、国立博物館、フリーダムパーク、ブラジル人地区、エコアトランティクシティ)
昼食はローカルレストランにて

途中、おしゃれなアフリカのギフトを売っているお店にもご案内します。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

ラゴス泊

9

空港へ送迎致します

昼:ラゴス(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

10

18:00~20:00:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2021年12月1日~2022年2月28日】  大人:30,500円 (12/28現在目安)
【2022年3月1日~2022年3月31日】  大人:33,000円 (12/28現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 208,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリア
旅行期間
10日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
アクラシティホテル又は同等クラス(アクラ)、エダオバ又は同等クラス(ロメ)、ゴールデンチューリップ・ルディプロマットコトヌー又は同等クラス(コトヌー)、エコホテルズ&スイーツ又は同等クラス(ラゴス)
航空会社
エチオピア航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食7回 昼食3回 夕食0回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ガイドがご案内します。
※このコースは黄熱病の予防接種(イエローカード)が必要です。
※このコースは外務省の海外安全情報において「レベル2 不要不急の渡航は止めて下さい」というエリアが含まれます。なお、弊社では「レベル3 渡航は止めて下さい(渡航中止勧告)」のエリアの入ったツアーは催行していません。
※ラゴスは外務省の海外安全情報においてレベル2になっています。夕方から暗くなってからの外出はガイド付きのツアー以外では避けて下さい。また、日中の外出につきましてもできればガイド付きのツアーにご参加することをおすすめします。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー