• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2019年1月4日

ツアーコード:7M129-5

(7M129-5)

モンゴル | 8日間

モンゴル大周遊・大草原でゲル滞在☆飛行機利用でゴビ砂漠(南ゴビ)と☆世界遺産のカラコルム遺跡&乗馬体験

ツアーのポイント

●モンゴルを周遊するベストコース
●フライト利用でゴビ砂漠へ。ラクダにも乗ります。
●世界遺産のカラコルム遺跡訪問、ゲルにも滞在
●ウランバートル市内の観光付
●日本語ガイドが同行するので秘境の旅でも安心!
●モンゴルのフラッグキャリア、モンゴル航空利用
●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・
あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。
●毎週土曜日【旅行説明会】開催中!お気軽にお問い合わせ下さい。

旅のテーマ

  • 民族
  • 秘境
  • 世界遺産
  • 遺跡
  • ホームステイ民家訪問
  • ユニークなホテルに泊まる
  • スポーツ
  • 大自然エコツアー
  • 音楽、芸術の旅
  • 砂漠

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

大草原にたたずむ砂丘でラクダ乗りに挑戦!ゴビ砂漠のモルツォグ砂丘

ラクダと私 モルツォク砂丘にて(南ゴビ)

ラクダと私 モルツォク砂丘にて(南ゴビ)

ゴビ砂漠は場所によっては草木の緑も多く見られ、現地の言葉でまばらな短い草が生えている土地、という意味を持っています。そんな草原砂漠の中に巨大な砂丘を見ることができます。これが南ゴビ観光でははずすことのできないのがモルツォグ砂丘です。この砂丘ではとても美しい風紋を見ることができ、あまり人の踏み入れていないサラサラの砂の上を歩く体験ができます。歩くだけでなく、ここにはラクダもいるのでラクダに乗りながら砂漠を散歩するのも面白いものです。ラクダはおとなしいのですが、高さがあるので、ラクダにまたがってみる景色は壮観です。なお砂漠では日差しが大変強いので、帽子や日焼け止めを持参されることをおすすめします。

いにしえの風景を体験する!恐竜が発掘されたバヤンザクを訪れる

バヤンザクとは、バヤン(たくさん)、ザク(植物の名前)の意味で、たくさんのザクが生えている場所の意味があります。実際には、砂や岩の崖が多く、違う惑星にきたかと錯覚してしまうような独特の景観があります。赤茶色のコントラストが見事で、この地では恐竜の化石が発掘されていることでも有名となっています。あたりには風の音だけが響き渡り、見渡す限りの土の世界からは雄大な自然の姿を垣間見ることができます。このあたりで発掘された鉱石や化石は、ゴビ自然博物館に展示されており、規模は小さいながらもオオカミの毛皮や恐竜の卵も化石など、みごたえのある珍しい品が多いので、ぜひ併せて訪れてみたい場所です。

バヤンザク(南ゴビ)

バヤンザク(南ゴビ)

モンゴル帝国の栄華を今に伝える世界遺産エルデ二ゾーを訪れる

エルデニ・ゾー寺院 ゴルバンゾー(カラコルム)

エルデニ・ゾー寺院 ゴルバンゾー(カラコルム)

モンゴルの世界遺産のひとつ、カラコルム遺跡のエルデ二ゾー。大草原の中に突如姿を現すこの遺跡は全部で108個のインパクトのある白い仏塔と外壁が仏教寺院を囲むように残されており、モンゴルで古い歴史を持つ寺院群です。内部にはダライラマに関する仏具を収めた寺や、釈迦を祭った寺、ラプラン寺の本堂では、たくさんの僧侶が読経し、修行している様子も見ることができます。壁画や天井の仏画もきれいな状態で保存されており、モンゴルが仏教国であることを改めて感じられる展示がなされています。遺跡から少し歩いたところにある亀石は、その名のとおり亀の形をしており、およそ800年も前から
この地にあり古くから信仰の対象とされてきました。

モンゴルを象徴するような景観が広がる大草原ブルドで休日を!

首都ウランバートルから車でおよそ4時間、そこは緑豊かな草原が生い茂るブルドに到着します。モンゴルの草原を象徴するかのような果てしなく続く美しい草原とそこに自由に放牧されている馬や羊に牛などの動物。ここはまさに草食動物にとっての楽園といえそうな環境です。夏は涼しく、適度に雨が降るため広範囲にわたる緑の景色に目を癒されます。この広い土地で楽しむ乗馬体験はとても開放的で、思い思いの時間を過ごすことができます。カラコルム遺跡への拠点ともなるブルドのツーリストキャンプ。毎食レストランから提供されるおいしいモンゴル料理を味わい、満点の星空を眺めながら雄大な大自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

放牧中の動物たち 牛の親子(ブルド)

放牧中の動物たち 牛の親子(ブルド)

メール問合せ 電話問合せ
鷲の谷にて
ヒツジ・ヤギの大群

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
114:00〜21:00:成田(直行)
夜又は深夜:ウランバートル
着後ホテルへご送迎
【ウランバートル泊】
[ ][ ][ ]
2午前:ウランバートル南ゴビ
着後、ゴビ砂漠観光(モルツォク砂丘)と遊牧民のゲル訪問とラクダの試乗体験
【南ゴビ泊】
[朝][昼][夕]
3終日:ゴビ砂漠観光(鶯の谷、ゴビ自然博物館、バヤンザク)
バヤンザクでは恐竜の化石の発掘をします。
運が良ければ何か発見できるかも。
【南ゴビ泊】
[朝][昼][夕]
4午前:南ゴビウランバートル
着後、ウランバートル市内観光(ガンダン寺、ボグドハン宮殿、ザイサントルゴイの丘、自然史博物館)
【ウランバートル泊】
[朝][昼][夕]
5午前:ウランバートルブルド
大草原の美しいブルドへ
遊牧民の家を訪問乗馬体験
【ブルド泊】
[朝][昼][夕]
6午前:ブルドカラコルム
幻の遺跡、カラコルム観光(エルデニゾー、亀石)
午後:カラコルムブルド
【ブルド泊】
[朝][昼][夕]
7午前:ブルドウランバートル【ウランバートル泊】
[朝][昼][夕]
8朝又は午後:ウランバートル(直行)
13:00〜20:00:成田
[朝][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年11月01日~2019年10月31日】
大人 : 2,000円 (11/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 89,000円
子供・幼児料金 備考欄をご確認ください
割引額 20,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先モンゴル
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ハブホテル又は同等クラス(ウランバートル)、ツーリストゲル(南ゴビ)、ツーリストゲル(ブルド)
航空会社モンゴル航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食7回 昼食6回 夕食6回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※3名でお申し込みの方は、ウランバートルでトリプルが出来ないため、ツイン1部屋・シングル1部屋となります。その場合、シングルルーム代が1泊につき5,000円加算されます。
※子供割引は20,000円引きとなります。
※このコースは21日前の早割り予約料金を適用しております。それ以降のお申込みは、料金が変わることもありますので、当社スタッフまでおたずね下さい。
※4名以上のグループはお1人10,000円割引します。
※日本語ガイドがご案内します。
※10月〜3月の間、ツアーの催行をしていません。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:7M129-5とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP