• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年8月7日

ツアーコード:7US72

(7US72)

ウズベキスタン | 9日間

文明の交差点 魅惑のウズベキスタン周遊☆サマルカンド・ブハラ・ヒワで各2連泊☆安心の日本語スルーガイドがご案内

ツアーのポイント

●ウズベキスタンを一周するハイライトコース
●サマルカンド・ブハラ・ヒワで各2連泊のゆとりの日程
●安心の日本語スルーガイドがご案内
●旅情溢れる鉄道の旅では現地人とのふれあいが楽しい
●ブハラまで新開通の高速鉄道アフラシャブ号を利用!
●スターアライアンスのアシアナ航空利用
●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・
あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。
●毎週土曜日【旅行説明会】開催中!お気軽にお問い合わせ下さい。

旅のテーマ

  • 列車の旅
  • 世界遺産
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • 砂漠
  • 音楽、芸術の旅
  • 滝
  • ハネムーン

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

世界遺産の3都市をシャルク号の列車で巡る旅。日本語スルーガイドがお世話するので安心です。各地観光付きなので効率よく周遊可能

サマルカンドのバザールで独特のナンを売る人たち

サマルカンドのバザールで独特のナンを売る人たち

ウズベキスタンで見逃せない3都市、サマルカンド、ブハラ、そしてヒワ。これら世界遺産に指定されている魅力の町を効率よく周遊。各都市2連泊なので、ゆとりの行程。日本語のガイドがタシケント到着時から最後まで通しでご同行するので安心です。また特急列車の旅も旅情いっぱい。アシアナ航空利用も乗り継ぎがよくて快適。9日間のハイライトツアーがこれほどリーズナブルな設定で嬉しいですね。

中央アジアのシルクロードに花開いたオアシス都市を満喫

日干しレンガにミナレット(光塔)やメドレセ(神学校)が灼熱の太陽に焼かれ、青いタイルの美しいドームが照り輝く、オアシス都市サマルカンドやブハラの風景は、訪れる旅人を魅了してやみません。ロマンに溢れた町にそれぞれ2連泊するので、ゆっくり自分の足で観光することが出来ます。サマルカンドのバザールでは丸くて大きい模様の入ったナンを買って食べるのも一興。ブハラではリャビハウズという池のほとりでチャイを飲んだり、炭火の串焼きの肉シャシリクをかじったり。夕暮れ時は、メドレセの外観が夕陽にオレンジ色に輝く光景は感動的で、一生の思い出に残るはず。これらの町では、そぞろ歩きを楽しみたいものです。

ブハラのメドレセが夕陽に染まる感動のひととき

ブハラのメドレセが夕陽に染まる感動のひととき

ヒワの遺跡は圧倒されるほどの迫力です

ヒワのカルタ・ミナルは印象に残る

ヒワのカルタ・ミナルは印象に残る

中央アジアで一番古い面影を残すイスラムの聖都ヒワ。イチャン・カラと呼ばれる日干しレンガ造りの内城(城壁の内部)には、美しい城門をくぐって入ります。内部は中世のイスラム都市にタイムスリップしたような王の宮殿やモスク、メドレセなどが立ち並んでいます。中でもランドマーク的存在は、ブルーのタイルが張りめぐらされた、未完成の大ミナレット「カルタ・ミナル」。上がすっぱりと切れたようなユニークな形は印象的です。またクフナ・アルク(古い城塞)にある高台に上って、イチャン・カラの町並みを一望の下に見渡すのがお薦めです。歩きつかれたら、地元のレストランで名物のプロフ(ピラフ)などを食べてみるのもいいでしょう。

快適すぎる鉄道の旅。時間も短縮してスマートな旅を!

2011年に運行を開始した、ウズベキスタン版新幹線のアフラシャブ号。スペイン製の車両を利用しており、乗り心地は、日本の新幹線にも劣りません。無料の飲み物と軽食のサービスもあり、軽食のパンやアイス、チョコレートなどは美味しいと評判です。車内にはテレビモニターもついており、ウズベキスタン映画などを見ながら優雅な列車の旅。食堂車両もあり、簡単なスナックやアルコールも購入できます。サマルカンド~タシケントを約2時間で結び、運行本数はまだ少ないものの、今からウズベキスタン旅行をもっと便利に快適にしてくれることが期待されます。

アフラシャブ号/エコノミー座席(アフラシャブ号)

アフラシャブ号/エコノミー座席(アフラシャブ号)

メール問合せ 電話問合せ
シャーヒズィンダ廟群
ラグマン

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
109:00〜14:00:東京(乗継ぎ)
夜:タシケント
着後ホテルへご送迎
【タシケント泊】
[ ][ ][ ]
2午前:タシケント(高速列車/アフラシャブ号)サマルカンド
新開通のウズベキスタン版新幹線、アフラシャブ号に乗車します。車両はスペイン製で乗り心地も快適です。
午後:サマルカンド市内観光(グリアミール廟、レギスタン広場、3つのメドレセ、シャヒジンダ廟群)
【サマルカンド泊】
[朝][昼][夕]
3終日:サマルカンド市内観光(ビビ・ハニム・モスク、ウルグベク天文台、アフラシャブ博物館、バザール)【サマルカンド泊】
[朝][昼][夕]
4午前:サマルカンド(高速列車/アフラシャブ号)ブハラ
着後、ブハラ市内観光(リャビハウズ、タキ)
【ブハラ泊】
[朝][昼][夕]
5終日:ブハラ市内観光(アルク城、バラハウズモスク、イスマイール・サーマーニー廟、マゴキ・アタリ寺院、ウルグベク・メドレセ、カラーンモスク)【ブハラ泊】
[朝][昼][夕]
6午前:ブハラヒワ
キジル・クム砂漠を縦断しながらヒワへ
着後ホテルへご送迎
【ヒワ泊】
[朝][昼][夕]
7終日:ヒワ観光(カルタミナル、クニャアルク、パフラヴァン・マフムド廟、ジュマモスク、イスラーム・ホジャ・ミナレット、タシハウリ宮殿)【ヒワ泊】
[朝][昼][夕]
8午前:ヒワウルゲンチ又はヌクス
ウルゲンチ又はヌクスタシケント
着後、タシケント市内観光(日本人墓地、歴史博物館、ティムール広場、地下鉄乗車等)
その後空港へご送迎
夜:タシケント(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][昼][夕]
910:00〜18:00:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年05月21日~2018年08月07日】
大人 : 9,000円 (07/14現在目安)
【2018年08月08日~2019年03月31日】
大人 : 13,000円 (07/14現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 88,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先ウズベキスタン
旅行期間9日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
<スタンダード>ウズベキスタン指定(タシケント)、アルカンチ指定(ヒワ)、オールドシティ指定(ブハラ)、シティ指定(サマルカンド)
航空会社アシアナ航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食7回 昼食7回 夕食7回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※日本語スルーガイドがお世話します。
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※出発日により列車スケジュールが前後する場合がございます。
※タシケントの歴史博物館とサマルカンドのバザールは月曜休業しております。
※宿泊施設のアップグレード
☆ホテルクラスの変更
スーペリア:21,000円増し(お一人様参加の場合37,000円増し)
※2018FSCCMP
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:7US72とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP