ツアーコード
8I056

最終更新日:2019年8月5日

インド

タイガーサファリ・ガンジス河の聖地☆タージマハール・カジュラホ遺跡☆インド大自然&6大世界遺産の旅

¥195,000 ~ ¥211,000

8 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便

Point

インドならでは、トラのサファリを楽しむ
ガンジス河・タージマハールなど人気スポット周遊
大自然と6大世界遺産、両方の魅力を満喫
サリーを着てタージマハル観光のオプショナルもございます。
<おすすめオプショナルツアー>
※ベナレスで火の儀式アルティー(プージャー)見学
※ヨガレッスン

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:8I056

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

大阪06-6292-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:8I056

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

インドでトラに会いたい!タイガーサファリと6大世界遺産をコンパクトに周遊のお薦めコース!

トラに大接近!!(イメージ)

インドにはトラに遭遇できる動物保護区がいくつか存在します。中でも遭遇率がもっとも高いのがバンダウガル動物保護区です。このコースではその大自然の中でタイガーサファリを楽しみます。8日間のコンパクトな日程なのに、デリー、アグラ、ベナレス、カジュラホで6大世界遺産も訪問するとびきり充実のコースです。ガンジス河の沐浴風景やタージマハール、カジュラホ遺跡など人気スポットはもれなく観光。まさに大自然と動物と世界遺産のコンビネーションといえるでしょう。日本語のスルーガイド付きなので何かと安心。インドでは旅情溢れる列車の旅は欠かせませんが、このコースでも列車の旅を満喫します。1名から催行の個人旅行が人気です。

オープンサファリカーで快適なサファリドライブ

サファリカーと私

バンダウガル動物保護区のサファリは早朝と夕方の1日2回。オープンサファリカーでの開放的なサファリドライブを楽しめます。ベンガルタイガーのほかにもチタルと呼ばれるいくつかの種類の鹿や、猿、珍しい鳥などいろいろな動物を見ることができます。毎日レンジャーがトラの居所を探して、各サファリカーのドライバーガイドに連絡してくれるシステムです。トラがジャングルに入った場合はゾウに乗り換えてジャングルに分け入ります。ただし、サファリカーの到着順に象乗りは順番とあって、一組数分間という制限つき。それでもトラが見られる確率アップということで人気の的なのです。

インドの面白さを凝縮したガンジス河を体験

ボートに乗ってガンジス河の沐浴風景を観光(ベナレス)

ベナレスの町はガンジス河に面して、もっともインドらしい町のひとつといえるでしょう。ヒンズー教徒にとっての聖なる地ガンガ(ガンジス河のこと)。インド中のヒンズー教徒が一生に一度はガンガの畔にやってきて沐浴し、死んだらこの地で灰になりガンガに流してほしいと望んでいます。早朝、日の出の美しいガンガの風景をボートに乗って見学します。人々は沐浴し、その近くで死体を焼いて河に流す風景も普通に見られるのです。大音響で音楽が流れ、オレンジ色の明かりが靄に煙るガンガを照らし、岸辺には牛がゾロゾロ歩いている・・・そんな不思議な風景は、訪れる旅人に他では決して味わえないカルチャーショックを与えてくれるはず。これぞインド、だからインドの旅にベナレスははずせません。

カジュラホ・タージマハールといった壮大な世界遺産も

タージマハールにて(アグラ)

このコースは大自然でのトラのサファリだけでなく、インドならではの世界遺産探訪もプラスされています。アグラでは見逃せない白亜の霊廟タージマハールへ。インドを代表する建造物とあって感動もひとしおです。またアグラ城も観光します。カジュラホ遺跡は9世紀から12世紀にかけて建てられた寺院都市の跡で、官能的な彫刻が壁面を埋め尽くす緻密なレリーフは圧巻です。列車や車を乗り継いでわざわざ立ち寄る価値のある見ごたえ十分な観光地です。全行程、通しでお世話してくれる日本語ガイドさんが付くので、観光地の説明も聞けるし、バザールでの買い物や列車乗車時など、何かと安心でとっても便利です。エアインディアの直行便利用なので、最短で快適な旅となるはずです。

ガンジス河の夜明け

カジュラホの遺跡

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

18:00~19:00:成田(直行)
深夜:デリー
着後、ホテルへ

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

デリー泊

2

午前:オールドデリー市内観光
(ジャーマ・マスジット<下車>、チャンドニー・チョウク<下車>)
デリーの浅草・庶民の町チャンドニー・チョウクのウォーキングツアーを楽しみます。
庶民的なお店からマハラジャ御用達の散策は、まさしくインドを体験でき、強烈な印象を与えてくれることでしょう。
その後、レッドフォート<入場>、ラージガード<入場>を観光します。
昼:昼食はタンドリ料理をご賞味下さい。

午後:ニューデリー市内観光(インド門<下車>)クトゥブ・ミナーレ<入場>、フマユーン廟<入場>)途中、インド人の家庭を訪問し、チャイ(紅茶)をお召し上がりいただきます。

夜:デリー(寝台特急)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

列車泊

3

午前:ベナレス 
着後、サルナート観光(ダメーク大塔、ムルガンダ・クティ寺院)

午後:フリータイム

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

ベナレス泊

4

早朝:ボートに乗り、ガンジス河の沐浴風景観光
午前:ベナレスサトナカジュラホ

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

カジュラホ泊

5

午前:カジュラホ遺跡観光(西群の寺院、東群の寺院)
午後:カジュラホバンダウガル動物保護区

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

バンダウガル動物保護区泊

6

早朝:サファリ・ドライブ
バンダウガル動物保護区は、インドのいくつかの動物保護区の中でもトラが見られる確率の高い保護区といわれています。
午後:サファリ・ドライブ

夕刻:バンダウガル動物保護区カタニ(寝台列車)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

列車泊

7

朝:アグラ
着後、タージマハールとアグラ城観光
アグラデリー

夜:デリー

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

機中泊

8

13:00~14:00:(直行)成田

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2019年6月1日~2019年8月7日】  大人:12,000円 (6/25現在目安)
【2019年8月8日~2020年3月31日】  大人:17,000円 (6/25現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 55,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
インド
旅行期間
8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ブルーベリー指定(デリー)、パラビ指定(ベナレス)、ウシャブンデラ指定(カジュラホ)、ネイチャーヘリテイジ指定(バンダウガル動物保護区)
航空会社
全日空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食6回 昼食6回 夕食5回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※日本語ガイド付。
※出発日によって逆まわりになることがあります。
※インド内の列車は原則として2等エアコン寝台を利用します。
※サファリ中に、トラが見られないこともあります。
※夏の間はツアーは催行していません。11月以降となります。
※レッドフォートは月曜日休館日となります。この日は外観からの観光となります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者
本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー