ツアーコード
8I092-1

最終更新日:2019年5月10日

インド

私のインド旅物語 ホームスティと☆アーユルヴェーダ・料理&サリー講習☆タージマハール・ガンジス河周遊

¥108,000 ~ ¥149,000

8 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便

Point

庶民の町オールドデリーのど真ん中の家庭にホームスティ
家庭料理講習やサリーの着付けも楽しい。
ガンジス河やタージマハールもしっかり観光
ビジネスクラスや延泊もお問い合わせください。
ホテルのグレードアップも可能です。
1名様からツアー催行保証
<おすすめオプショナルツアー>
※ベナレスで火の儀式アルティー(プージャー)見学
※ヨガレッスン
※サリーを着てタージマハル観光
※アーユルヴェーダ体験
など。料金は別途お問い合わせください。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:8I092-1

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

大阪06-6292-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:8I092-1

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

ホームステイでインド人の一般生活に密着24時!

ホームスティ先でサリーの着付けに挑戦(デリー)

インドの首都、デリーでお手軽にインド人の生活に触れてきました。インドの女性が着ているサリー。実はサリーは長さ6mの一枚布。ホームステイではサリーの着付け体験ができます。着方はとても簡単!2~3回繰り返し練習すればすぐに覚えることができます。肩にかける方法をちょっと変えたり頭から布をかぶってみたり、アレンジも自分次第。ホームステイではインドの一般的な家庭料理も堪能できます。インドはカレーばかり?もちろんそうなのですが、カレー以外の代表的な朝食もあります。スパイスの効いたジャガイモの炒め物パラタや、それを包んで食べるプーリ、スパイス入りのヨーグルトなんて珍しいものが食べられるのもホームステイならでは!?

インドの面白さを凝縮したガンジス河を体験

ガンジス河 (ベナレス)

ベナレスの町はガンジス河に面して、もっともインドらしい町のひとつといえるでしょう。ヒンズー教徒にとっての聖なる地ガンガ(ガンジス河のこと)。インド中のヒンズー教徒が一生に一度はガンガの畔にやってきて沐浴し、死んだらこの地で灰になりガンガに流してほしいと望んでいます。早朝、日の出の美しいガンガの風景をボートに乗って見学します。人々は沐浴し、その近くで死体を焼いて河に流す風景も普通に見られるのです。大音響で音楽が流れ、オレンジ色の明かりが靄に煙るガンガを照らし、岸辺には牛がゾロゾロ歩いている・・・そんな不思議な風景は、訪れる旅人に他では決して味わえないカルチャーショックを与えてくれるはず。これぞインド、だからインドの旅にベナレスははずせません。

世にも美しき王妃のお墓、それがタージマハール

タージマハール(アグラ)

これほど大きく豪華で、かつ優美なお墓がほかにあるでしょうか。周りには何もない広い空間の、アグラにゆったり流れるヤムナー川の畔に堂々たる白亜の大理石でできたタージマハールが立っています。17世紀のムガール帝国の第5代皇帝、シャー・ジャハーンは、熱愛した王妃ムムターズ・マハルの死を悼んでこの壮大なる霊廟を建てたのです。たくさんの職人が呼ばれ、大理石と共にたくさんの貴石が取り寄せられ、22年もの年月をかけて1653年に完成しました。イスラム建築の粋を極めた4本のミナレット、左右対称の美、アラビア文字や象嵌細工の数々には目を奪われてしまいます。インドを代表する建築であり世界遺産の代表格として、インドに欠かせない存在、それがタージマハールなのです。

インドの列車の旅を体験。地元の人々との触れ合いも楽しい

アグラ駅にて (アグラ)

デリー~ベナレス間は、2等エアコン寝台列車の旅を楽しみます。列車の旅はインドではぜひ体験したいもの。寝台は個室ではないものの、通路を挟んで2段または3段のベッドはカーテンで仕切られています。車内ではチャイ屋のチャイ(ミルクティ)を売る声が聞こえたり、ホームでは牛がたむろするなど、これぞインドという雰囲気を楽しめます。車内ではインド人の乗客たちとの会話も楽しいものです。お菓子を交換したり、わいわいガヤガヤと仲間の環が広がります。列車ならではのインドらしいお弁当を食べたり、列車の旅を満喫できます。1等エアコン寝台を希望する場合は、追加料金で手配が可能です。

チャパティを焼くところ

ガンジス河のガート

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

12:00頃:東京(直行)
夕刻又は夜:デリー
着後、ホームステイ先へ(ホームスティ先のお部屋は個室でシャワー、トイレも完備しているので安心です。)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

デリー泊

2

朝:ヒンズー寺院にて朝の礼拝を見学
朝食はプーリー、マサラオムレツなどのインド式朝食を。
午前:近くの市場へ行き、昼食の買い出しをします。

午後:カリー・チャパティなどのインド家庭料理の講習を受け、昼食はそれを賞味します。
午後:300年以上の歴史を持つ大バザール「チャンドニー・チョウク」を訪問します。
その後、ニューデリーのコンノートプレイスなども訪問します。

夜:サリーやルンギーなどの着付けの講習を受けます。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

デリー泊

3

午前:アーユルヴェーダ体験
昼食は南インド料理を賞味します。

午後:フリータイム

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

デリー泊

4

午前:デリーアグラ
着後、タージマハールとアグラ城観光

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

アグラ泊

5

午前:アグラベナレス
着後、ホテルへ

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

ベナレス泊

6

早朝:ボートに乗りガンジス河の沐浴風景観光
出発まで、ベナレス市内とサルナート遺跡観光(ダメーク大塔、ムルガンダ・クティ寺院など)

夜:ベナレス

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

列車泊

7

午前:デリー
着後、デリー市内観光(ジャーマ・マスジット、クトゥブミナーレ、ラージガートなど)

夜:デリー

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

機中泊

8

08:00頃:(直行)東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2019年4月22日~2019年6月7日】  大人:8,000円 (5/10現在目安)
【2019年6月8日~2020年3月31日】  大人:12,000円 (5/10現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 41,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
インド
旅行期間
8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ホームステイ(デリー)、ダサプラカッシュ指定(アグラ)、パラビ指定(ベナレス)
航空会社
エア・インディア【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食6回 昼食6回 夕食5回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※日本語スルーガイド付(ホームステイ滞在中除く)。
※減延泊して日本着が1/4・5着になる場合、航空券代金が20,000円アップします。
※減延泊して日本着が8/17・18、9/22・23着になる場合、航空券代金が10,000円アップします。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者
本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー