• ホーム

  • 条件で探す

  • 検索結果

  • <キャンペーン!>かつての王国の都、オルチャの宮殿群と☆アジャンタ・エローラ、サンチー遺跡、エレファンタ島☆西インドの素晴らしき6大世界遺産探訪!!

ツアーコード
8I401-NH

最終更新日:2019年5月8日

インド

<キャンペーン!>かつての王国の都、オルチャの宮殿群と☆アジャンタ・エローラ、サンチー遺跡、エレファンタ島☆西インドの素晴らしき6大世界遺産探訪!!

¥214,000 ~ ¥219,000

8 日間

  • 成田
  • 直行便
  • 観光付き

Point

アジャンタ・エローラなど西インドの遺跡にこだわる!
エレファンタ島など6大世界遺産探訪
官能的な彫刻群・・・カジュラホ遺跡観光
世界遺産 アショカ王の仏塔が残るサンチー遺跡観光
バンデラ王国の都、オルチャの宮殿群観光
安心の日本語スルーガイドがご案内
朝食6回、昼食6回、夕食5回 計17食付
人気の翼・全日空を利用
1名様からツアー催行保証

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:8I401-NH

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

大阪06-6292-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:8I401-NH

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

感動の6大世界遺産と古都オルチャ

ジャハーンギールマハル/宮殿内3階(オルチャ)

西インドの遺跡を中心に観光するこちらのコースでは、アジャンタ・エローラ、エレファンタ島、サンチー遺跡を含め、6つの世界遺産を探訪します。これらは言うまでもなくインドを代表する圧巻の遺跡群ですが、オルチャ遺跡も見逃せないポイントの一つ。オルチャは1501年から1783年にかけ、バンデラ家王国の都だった場所で、かつての王国の繁栄を今に伝える、素晴らしき宮殿群がご覧いただけます。カジュラホのような大観光地ではなく、小さくのどかな村。西インドの遺跡にこだわった、おすすめツアーです。

圧巻の美しさ!エローラ石窟群の仏像・彫刻をたっぷり堪能

エローラ石窟寺院(エローラ)

現在、インドには多数の宗教が混在しています。それを象徴するのが、このエローラ遺跡群ではないでしょうか。仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の石窟を時代順に追うことができ、インドの宗教の変遷を感じ取ることが出来ます。それぞれの時代の遺跡群が彫刻や仏像が保存状態のよいままで残っており、どの石窟も見所が多いですが、特にエローラ遺跡のハイライトである第16窟は、見る者誰しもが感動することでしょう。細部まで及ぶ彫刻の美しさは類い稀なものです。ノミとカナヅチで岩山を上から、人の手のみで、約150年もの歳月をかけ建てられた第16石窟は、人間の限りない可能性と、信仰心の深さを実感させてくれます。

山奥に眠っていた、広大な仏教遺跡!アジャンタ石窟群

アジャンタ石窟寺院(アジャンタ)

仏教の聖地といえばブッダガヤ、サルナートなどが有名ですが、このアジャンタ石窟群もインドの仏教文化を語る上で重要な場所といえるでしょう。紀元前1世紀頃の前期窟、紀元5世紀の後期窟という、それぞれ別の時代の石窟を見ることができます。各石窟内は壁画の保存状態がよく、見所は大変多いですが、中でも金剛手菩薩、法隆寺金堂の菩薩像の元となった蓮華手菩薩の美しい壁画の残る第一窟、ストゥーパ(仏塔)を囲む無数の仏像の最後に圧倒的な存在感を放つ大きな釈迦涅槃像は見る者の心を捉えて離しません。 約1000年もの間誰にも発見されることなく、山奥でひっそりと存在していたアジャンタ石窟。その美しさは必見です。

19世紀に発見された奇跡の仏教遺跡「サンチー遺跡」

サンチー遺跡 第1塔(サンチー)

小高い丘に建つ巨大なストゥーパ(仏塔)は、2千年前のアショカ王時代に作られた仏教遺跡です。古代インドで支配的な宗教であった仏教は、インド全土に多くの寺院やストゥーパを建造しましたが、それらのほとんどは仏教の衰退とともに崩れ、破壊されて消滅しました。しかし、サンチーの丘は廃墟と化して樹木でおおわれ 人々から忘れ去られたために、破壊を免れ奇跡のように生きのびて、19世紀にイギリスの将軍によって発見されたのです。第一ストゥーパは高さ16メートル、直径37メートルの規模を誇ります。ストゥーパの周りにはトラナと呼ばれる鳥居のような塔門があり、そこに刻まれた仏陀の教えを示すレリーフも必見です。

カジュラホ遺跡 東群 細かく美しいレリーフ

インド門

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

17:55:東京(直行)
深夜:デリー
着後ホテルへ

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

デリー泊

2

早朝:デリージャンシーカジュラホ
午後:カジュラホ遺跡観光(西群の遺跡、東群の遺跡)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

カジュラホ泊

3

午前:カジュラホオルチャ
着後、オルチャ観光(ジャハーンギール・マハル、ラージ・マハル、チャトルブージ寺院、ラクシュミー・ナラヤン寺院)

夕刻:オルチャジャンシーボパール

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

ボパール泊

4

終日:サンチー遺跡とビンベッドカ(ビーマベトカ)の岩壁画観光
サンチー遺跡は紀元前3世紀にさかのぼる仏教遺跡でインド古代美術の精華ともいわれています。

夜:ボパール(2等寝台)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

列車泊

5

朝:ブサヴァルアジャンタ
着後、アジャンタの石窟寺院群観光

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

アウランガバード泊

6

午前:エローラ石窟寺院群観光
午後:オーランガバードムンバイ

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

ムンバイ(ボンベイ)泊

7

出発まで、エレファンタ島の石窟寺院とムンバイ市内観光(インド門、ビクトリアターミナス)

夜:ムンバイ(直行)

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

機中泊

8

08:25:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2019年5月1日~2019年6月7日】  大人:8,000円 (4/26現在目安)
【2019年6月8日~2020年3月31日】  大人:12,000円 (4/26現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 77,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
インド
旅行期間
8日 (延泊はお問い合わせください)
利用ホテル/グレード
ホテル・クラーク・ハイツ指定(デリー)、チャンデラ指定(カジュラホ)、アマー・パレス・ホテル指定(ボパール)、アジャンタ・アンバサダー指定(オーランガバード)、ホテル・サヒール指定(ムンバイ)
航空会社
全日空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食6回 昼食6回 夕食5回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※日本語ガイドがご案内します。
※アジャンタ石窟寺院、エレファンタ島は月曜、エローラ石窟寺院は火曜日が休日となります。
※天候等の理由により船が出港できず、エレファンタ島に行けないことがございます。
※2018FSCCMP-W

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者
本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー