• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年8月25日

ツアーコード:8I511

(8I511)

インド | 8日間

アジャンタ・エローラ2大遺跡と☆ガンジス河・タージマハール☆感動たっぷり インド周遊の旅

ツアーのポイント

●アジャンタ・エローラ2大遺跡訪問
●ガンジス河の沐浴風景やタージマハールも
●インド7大世界遺産訪問 感動たっぷりの8日間
●安心の日本語スルーガイドがご案内
●インド旅行のハイライト — ボートに乗りガンガ(ガンジス河)の沐浴風景観光
●庶民の町、チャンドニー・チョウク散策
●1名様からツアー催行保証
●サリーを着てタージマハル観光のオプショナルもございます。
<おすすめオプショナルツアー>
※ベナレスで火の儀式アルティー(プージャー)見学
※ヨガレッスン

旅のテーマ

  • 列車の旅
  • 世界遺産
  • 遺跡
  • ホームステイ民家訪問
  • グルメ
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

沐浴母なるガンジス河で人生のリセット!

ボートに乗ってガンジス河の沐浴風景を観光(ベナレス)

ボートに乗ってガンジス河の沐浴風景を観光(ベナレス)

インドの中でも独特の雰囲気を漂わせるベナレス。インド人も多く訪れるガンジス川はヒンドゥー教の聖地であり、インドに来たからには絶対に欠かせない場所です。ガンジス川にはガートと呼ばれる84もの堤があり、インドの人々はここで沐浴やお祈り、そして火葬をして生と死をつないでいます。日の出に向かって人々が沐浴をする姿はとても神秘的で、インドの人々にとってのガンジス川の存在を深く考えさせられます。早朝のボートツアーに参加すれば間近でその光景も見られるのでベナレスに行った際には必ず旅程にいれたいツアーのひとつです。ヒンドゥー教の教えによるとガンジス川で沐浴をすれば、あらゆる罪が洗い流されて人生のリセットができるという言い伝えもあるようです。

1枚岩をくり貫いて彫り上げた壮大なエローラに感動

このコースのハイライトにひとつが世界遺産の2大石窟・エローラ遺跡とアジャンタ遺跡です。紀元前2世紀から7世紀にかけて造られたアジャンタは大きな砂岩の岩をくり貫いた石窟寺院で、中には美しい壁画が描かれています。ここでの移動は石の階段の上り下りが多いので、「御輿(みこし)」の有料サービスがあります。またエローラは後期の6世紀から9世紀に造られたもので、巨大な花崗岩の1枚岩を150年もかけて、のみと槌だけでくり貫いて造り上げられた遺跡です。ヒンズー教、仏教、ジャイナ教の3つの宗教の石窟寺院で、そのスケールの大きさといい、精巧なレリーフといい、想像を絶するもので、インド芸術の素晴らしさに感動を覚えるはずです。

エローラ石窟寺院・第16窟(エローラ)

エローラ石窟寺院・第16窟(エローラ)

世にも美しき王妃のお墓、それがタージマハール

タージマハール  (アグラ)

タージマハール  (アグラ)

これほど大きく豪華で、かつ優美なお墓がほかにあるでしょうか。周りには何もない広い空間の、アグラにゆったり流れるヤムナー川の畔に堂々たる白亜の大理石でできたタージマハールが立っています。17世紀のムガール帝国の第5代皇帝、シャー・ジャハーンは、熱愛した王妃ムムターズ・マハルの死を悼んでこの壮大なる霊廟を建てたのです。たくさんの職人が呼ばれ、大理石と共にたくさんの貴石が取り寄せられ、22年もの年月をかけて1653年に完成しました。イスラム建築の粋を極めた4本のミナレット、左右対称の美、アラビア文字や象嵌細工の数々には目を奪われてしまいます。インドを代表する建築であり世界遺産の代表格として、インドに欠かせない存在、それがタージマハールなのです。

シンメトリーのシルエットはため息がでる美しさ、ムガル建築発祥のフマユーン廟

ムガル帝国第2代皇帝フマユーンの死後、その妃が1565年に建造したのがこのお墓です。実はあのタージ・マハルも影響を受けたと言われており、小さいながらも美しいインド・イスラーム建築はどこから見ても迫力があります。中央へとのびる通路はまっすぐに水路が引かれ、フマユーン廟の存在感をより一層際立てます。廟を取り囲む四分割庭園も特徴のひとつなので、広い敷地を歩いてみるのも良いでしょう。フマユーン廟は赤土の壁と大理石のドームで作られていますが、近くで見るとイスラム建築独特の大きなアーチやきめ細やかな彫刻を施した窓などがあり、その繊細さに驚かされます。1993年には世界遺産にも登録されているフマユーン廟、デリーに訪れたら是非立ち寄りたい目的地のひとつです。

フマユーン廟 (デリー)

フマユーン廟 (デリー)

メール問合せ 電話問合せ
エローラの遺跡
アジャンタ石窟寺院

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
112:00頃:東京(直行)
12:00〜15:00:関西(経由)
夕刻又は夜:デリー
着後ホテルへ
【デリー泊】
[ ][ ][ ]
2早朝:デリーアグラ
着後、タージマハールとアグラ城観光
夕刻:アグラ(寝台列車)
【列車泊】
[朝][昼][夕]
3午前:ベナレス
着後、サルナート観光(ダメーク大塔、ムルガンダ・クティ寺院)
午後:ラームナガル砦観光
ガンジス河の反対側の土手にある17世紀の砦からガンジス河の眺望を楽しみます。
【ベナレス泊】
[朝][昼][夕]
4早朝:ボートに乗りガンガの沐浴風景観光
午前:ベナレス(寝台列車)
【列車泊】
[朝][昼][夕]
5午前:ブザバル
ブザバルアジャンタオーランガバード
途中、アジャンタの石窟寺院群観光
オーランガバード着後、オーランガバード市内観光(ダウラターバード)
【オーランガバード泊】
[朝][昼][夕]
6午前:エローラの石窟寺院群観光
午後:オーランガランガバードデリー
着後ホテルへ
【デリー泊】
[朝][昼][夕]
7午前:オールドデリー市内観光
(ジャーマ・マスジット<下車>、チャンドニー、チョウク<下車>)
デリーの浅草・庶民の町チャンドニー・チョウクのウォーキングツアーを楽しみます。
庶民的なお店からマハラジャ御用達の散策は、まさしくインドを体験でき、強烈な印象を与えてくれることでしょう。
その後、レッドフォート<入場>、ラージガード<入場>を観光します。
昼:昼食はタンドリ料理をご賞味下さい。
午後:ニューデリー市内観光(インド門<下車>)クトゥブ・ミナーレ<入場>、フマユーン廟<入場>途中、インド人の家庭を訪問し、チャイ(紅茶)をお召し上がりいただきます。
夜:デリー
【機中泊】
[朝][昼][ ]
808:00頃:(直行)東京
10:00〜14:00:(経由)関西
[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
¥140,000
26
¥140,000
27
 
28
¥140,000
29
 
30
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年08月20日~2019年03月31日】
大人 : 21,300円 (08/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 60,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先インド
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ブルーベリー指定(デリー)、パラビ指定(ベナレス)、アマールプリート指定(オーランガバード)
航空会社エア・インディア【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食6回 昼食6回 夕食5回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※インド内の列車は原則として2等エアコン寝台を利用します。
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。
※レッドフォートは月曜日休館日となります。この日は外観からの観光となります。
※減延泊して日本着が1/5・6になる場合、航空券代金が20,000円アップします。
※減延泊して12/24、12/31に宿泊がかかる場合、別途ガラディナーが発生することがあります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:8I511とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP