• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年7月10日

ツアーコード:8I518

(8I518)

インド | 8日間

宮殿ホテル滞在&列車泊なしの快適インド☆ガンジス河・タージマハール・カジュラホ☆サンチーと8大世界遺産周遊の旅

ツアーのポイント

●宮殿ホテルに泊まり、マハラジャ気分
●列車泊なしの快適なインド
●タージマハール他 8大世界遺産周遊
●ビジネスクラスや延泊もお問い合わせください。
●ホテルのグレードアップも可能です。
●1名様からツアー催行保証
●サリーを着てタージマハル観光のオプショナルもございます。

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 遺跡
  • ホームステイ民家訪問
  • 豪華ホテルに泊まる
  • 音楽、芸術の旅
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル
  • ハネムーン
  • グルメ
  • 列車の旅
  • 体験する旅 学ぶ旅

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

列車泊なしの快適インド、宮殿ホテル滞在 ガンジス河・タージマハール・カジュラホ・サンチ-8大世界遺産

ガンジス河にて

ガンジス河にて

ガンジス河・タージマハールなどのインドの人気観光地に、カジュラホ遺跡・サンチ-遺
跡・ファティプールシクリなどの遺跡をプラスしたコースです。数多いファイブスタークラブのインドのツアーの中で、遺跡巡りを充実したコースを希望する方には特に最適な内容になっています。ボパールでは1920年代の宮殿を改装した優雅な宮殿ホテルにも滞在します。各地の移動は、飛行機や日中の列車を使い効率良く周遊します。列車泊がないので快適で安心な内容で、初めてインドへ行かれる方にもおすすすめです。

精微な彫刻と不思議な仏塔が見物。インドど真ん中サンチー遺跡

インドのど真ん中にあるサンチー遺跡。ここは一度訪れる価値がある場所です。独特の形の、直径37mにもなる大きな半球状のストゥーパ(仏塔)、そしてそれを囲む4方の門(トーラナ)。仏塔だけでも見ごたえがありますが、この門の彫刻が細微までこだわっており、非常に美しいまま現在まで残っています。
彫刻の1つ1つに意味があり、例えば、門の端々に刻まれたうずまき状の模様には、実は終わりがありません。うずは人間の知識を表しており、「知識には始まりはあるが、終わりはない」ということを意味しています。門1つとっても見所の多いサンチー遺跡。歴史や仏教好きの方はもちろん、そうでない方も存分に楽しめる遺跡です。

サンチー遺跡(サンチー)

サンチー遺跡(サンチー)

官能的な彫刻群で知られるカジュラホ寺院も観光

カジュラホの遺跡

カジュラホの遺跡

聖なる寺院群の周囲を取り巻くカジュラホの彫刻群。11世紀頃に、100年余りの間に85もの寺院が建立されたという驚くべき数の寺院群です。ヒンズー寺院の外壁を埋め尽くす天女の像やミトゥナ像と呼ばれる男女交合像は官能的でエネルギッシュ。青空の下で、また夕陽に赤く染まるレリーフの姿は印象的です。中でももっとも規模の大きいカンダーリヤ・マハーデーヴァ寺院はシヴァ神を祭る高塔が尾根のように連なり、本殿が高さ30.5mもあって圧倒的な迫力を見せています。天女とミトゥナ像は数え切れないほど外壁に彫られ、当時の王朝、チャンデーラ朝の最盛期を誇る美の水準の高さを味わうことができるのです。

インドの面白さを凝縮したガンジス河を体験

ベナレスの町はガンジス河に面して、もっともインドらしい町のひとつといえるでしょう。ヒンズー教徒にとっての聖なる地ガンガ(ガンジス河のこと)。インド中のヒンズー教徒が一生に一度はガンガの畔にやってきて沐浴し、死んだらこの地で灰になりガンガに流してほしいと望んでいます。早朝、日の出の美しいガンガの風景をボートに乗って見学します。人々は沐浴し、その近くで死体を焼いて河に流す風景も普通に見られるのです。大音響で音楽が流れ、オレンジ色の明かりが靄に煙るガンガを照らし、岸辺には牛がゾロゾロ歩いている・・・そんな不思議な風景は、訪れる旅人に他では決して味わえないカルチャーショックを与えてくれるはず。これぞインド、だからインドの旅にベナレスははずせません。

ガンジス河(ベナレス)

ガンジス河(ベナレス)

メール問合せ 電話問合せ
ガンジス河の夜明け
ノール・アス・サバーパレス

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
112:00頃:東京(直行)
12:00〜15:00:関西(経由)
夕刻又は夜:デリー
着後ホテルへ
【デリー泊】
[ ][ ][ ]
2午前:デリーベナレス
着後、サルナート観光(ダメークストゥーパ、博物館)
【ベナレス泊】
[朝][昼][夕]
3早朝:ボートに乗りガンガの沐浴風景観光
午前:ベナレスサトナカジュラホ
【カジュラホ泊】
[朝][昼][夕]
4午前:カジュラホ遺跡観光(西群の遺跡、東群の遺跡)
午後:カジュラホジャンシー
ジャンシーボパール
ボパールのホテルは宮殿ホテルのノール・サウ・サバー・パレスホテルです。1920年代の宮殿を利用した豪華な文化遺産ホテルで湖に面しています。
【ボパール泊】
[朝][昼][夕]
5午前:サンチー遺跡観光
サンチー遺跡は紀元前3世紀にさかのぼる仏教遺跡でインド古代美術の精華ともいわれています。
午後:ボパールアグラ
着後ホテルへ
【アグラ泊】
[朝][昼][夕]
6出発までタージマハール・アグラ城・ファティプールシクリ観光
午後:アグラデリー
【デリー泊】
[朝][昼][夕]
7午前:オールドデリー市内観光
(ジャーマ・マスジット<下車>、チャンドニー・チョウク<下車>)
デリーの浅草・庶民の町チャンドニー・チョウクのウォーキングツアーを楽しみます。
庶民的なお店からマハラジャ御用達の散策は、まさしくインドを体験でき、強烈な印象を与えてくれることでしょう。
その後、レッドフォート<入場>を観光します。
午後:ニューデリー市内観光クトゥブ・ミナーレ<入場>、フマユーン廟<入場>途中、インド人の家庭を訪問し、チャイ(紅茶)をお召し上がりいただきます。
夜:デリー
【機中泊】
[朝][昼][ ]
808:00頃:(直行)東京
10:00〜14:00:(経由)関西
[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年04月01日~2018年08月19日】
大人 : 12,000円 (04/01現在目安)
【2018年08月20日~2018年09月30日】
大人 : 17,000円 (06/22現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金(〜3/31) 66,000円
1人参加追加代金(4/1〜) 68,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先インド
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ブルーベリー指定(デリー)、パラビ指定(ベナレス)、ウシャブンデラ指定(カジュラホ)、ノール・サウ・サバー・パレス指定(ボパール)、アマール・ヤトリ・ニワス指定(アグラ)
航空会社エア・インディア【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食6回 昼食6回 夕食5回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※日本語スルーガイドがご案内します。
※レッドフォートは月曜日休館日となります。この日は外観からの観光となります。
※減延泊して日本着が5/5、5/6、8/18、8/19になる場合、航空券代金が20,000円アップします。  
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:8I518とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP