• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2019年3月27日

ツアーコード:8I858

(8I858)

インド | 9日間

インドで最も美しい田舎バックウォーターで☆大地主の民家にワンランク上のホームステイ☆聖地コモリン岬・コーチンと南インド周遊

ツアーのポイント

●インドで最も美しい田舎バックウォーターを満喫
●大地主の民家にワンランク上のホームステイ体験も
●インド最南端の聖地コモリン岬も訪問
●風光明媚な港町、コーチン市内観光付き
●ビジネスクラスや延泊もお問い合わせください。
●ホテルのグレードアップも可能です。
●1名様からツアー催行保証
●朝食7回、昼食4回、夕食3回付き

旅のテーマ

  • 列車の旅
  • ホームステイ民家訪問
  • エステスパ
  • ビーチリゾートでのんびり
  • クルーズを楽しむ
  • 聖地スピリチュアル
  • 世界の美しき田舎を訪ねる
  • グルメ

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

インドで最も美しい田舎バックウォーターで大地主の民家にホームステイ

ホームステイ/ベンバナードハウス・敷地内にて(アレッピー近郊)

ホームステイ/ベンバナードハウス・敷地内にて(アレッピー近郊)

喧騒の北インドの都会を旅しただけで、インドを知ったことにはなりません。緑豊かな南インドへ行ってみると、想像とは全く違う、別の国のようなインドを再発見するはずです。このコースでは喧騒の都会とは対極ともいうべき、のどかな美しい村にホームスティし、南インドの良さを実感する旅です。ホームスティといっても質素な家の滞在ではありません。今回利用するホームスティ先は、7〜10エーカーの土地を持つ大地主の家に滞在するワンランク上のホームスティです。また、水郷地帯でバックウォータークルーズを楽しんだり、インド最南端の聖地コモリン岬へ行ったり。きっとトロピカルなインドに満足していただけるはずです。

古民家を改装した大地主の家のホームステイであたたかいおもてなしを受ける旅

ヤシの木とバックウォータークルーズで有名なアレッピーの町近郊におよそ150年前の古民家を宿泊施設として貸し出しているのがエメラルドアイルホームステイです。ボートで川を渡って敷地に入るので静かな環境の中、思い思いの時間を過ごすことができます。その静かさを大切にしたいおもいから、お部屋にテレビは置かれていません。南インドの家庭料理を堪能し、満天の星空の下で都会の喧騒を忘れてゆっくりとした時間を過ごせるリゾートです。朝の目覚めは鳥のさえずりを聞きながら。スタッフも皆親切で、アットホームな雰囲気でもてなしてくれるのも嬉しいです。アーユルヴェーダセンターもあり、非日常なリゾートで優雅に過ごしてみましょう。

ホームステイ/エメラルドアイル(アレッピー近郊)

ホームステイ/エメラルドアイル(アレッピー近郊)

のどかな水郷地帯を行くバックウォータークルーズへ

バックウオータークルーズ (バックウォーター)

バックウオータークルーズ (バックウォーター)

ケララ州コチン南部の海岸線は無数の入り江がデルタを作る水郷地帯となっています。インドの中でものどかで南国的な風情満点のこの地域で、バックウォータークルーズを楽しみます。拠点となる町がアレッピー。このコースではコタヤムからアレッピーまでの片道を約2時間半かけてゆっくりとした船旅を。水面に浮かぶハスの緑とうすいピンク色の花が咲き誇り、白さぎや黒さぎ、アヒル、そしてびっくりするほど多くのカモの群れなどが可愛い姿を見せてくれます。屋上に椅子が置かれた木製のボートはのんびりと静かに川面を進んでいきます。川岸でサリー姿の女性が洗濯していたり、遊んでいた子供たちがボートに向かって手を振ってくれたり、楽しいひと時が過ぎていきます。

アラビア海に面した南インド屈指のビーチ「コバラム」

トリバンドラムから約15kmに位置するコバラムビーチは、欧米など世界中の人々からも人気の高い南インド最高のビーチです。10〜3月のオンシーズン、メインのライトハウスビーチには地元の人々や観光客が集まり、ビーチに沿ってレストランやショップが立ち並び賑わいをみせます。また、コバラムビーチが最も美しく輝くのは夕暮れ時。地平線にゆっくりと沈む夕陽を眺めながら過ごす時間は至福のひとときになるでしょう。ランドマークの灯台からはコバラムビーチを一望したり、バックウォータークルーズやアーユルヴェーダ施設も多くあるので立ち寄るだけではなく、2〜3日足を伸ばして訪れたい注目のエリアです。

アーユルベーダ (コバラム)

アーユルベーダ (コバラム)

メール問合せ 電話問合せ
バックウォータークルーズ
ホームステイ エメラルド・アイル オープンシャワー

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
112:00頃:東京(直行)
夕刻又は夜:デリー
着後ホテルへ
【デリー泊】
[ ][ ][ ]
2出発までフリータイム
夕刻:デリーコーチン
着後ホテルへ
【コーチン泊】
[朝][ ][ ]
3午前:コーチン市内観光(チャイニーズフィッシングネット、聖フランシス教会、シナゴーク)
午後:コーチンアレッピー近郊
この日の宿泊はインドで最も美しい田舎のひとつ、バックウォーター(水郷地帯)にある大地主の民家でホームスティです。ホームステイ先は下記より選択可能です。
エメラルドアイル―7エーカーという広大な敷地に建つ150年の歴史を持つ民家。家庭的な暖かさと、素朴でフレンドリーな島の風景は人気です。日本の有名女優Nさんも滞在したことがあります。アーユルヴェーダにもトライできます。(有料)
ベンバナード・ハウス―水郷地帯の湖畔にあるロマンチックな環境にある10エーカーの敷地を持つ民家。コロニアルな建物で、各部屋の設備も充実しています。別料金でナイトフィッシングやカヌー乗り、ローカルビレッジ訪問も楽しめます。
夕食はホームステイ先でインド家庭料理をご賞味ください。
【アレッピー近郊泊】
[朝][昼][夕]
4午前:バックウォータークルーズ
アレッピーにてバックウォータークルーズの船の旅をお楽しみください。ヤシの木に囲まれたのどかな水郷地帯をクルーズするのは、本当に気持ちのいいものです。
午後:フリータイム
インドの美しい田舎でのんびりお過ごしください。各民家とも、いろんなプログラムもあります。
【アレッピー近郊泊】
[朝][昼][夕]
5午前:アレッピー
夜:カーニャクマリ(コモリン岬)
着後ホテルへ
【コモリン岬泊】
[朝][昼][夕]
6早朝:コモリン岬(カーニャクマリ)の日の出鑑賞とコモリン岬観光
ボートに乗り、インド洋に浮かぶヴィーヴェーカーナンダ岩の巨大な像を観光します。また、ガンジー記念堂も観光します。
午前:コモリン岬コバラムビーチ
午後:フリータイム
ヤシの木茂るインド洋のビーチでご自由にお楽しみ下さい。南インドが本場のアーユルヴェーダにトライしてみては…。
【コバラム泊】
[朝][昼][ ]
7終日:フリータイム【コバラム泊】
[朝][ ][ ]
8早朝:コバラムビーチトリバンドラム
トリバンドラムデリー
フリータイム(係員は付きません)
夜:デリー
【機中泊】
[朝][ ][ ]
908:00頃:(直行)東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2019年02月08日~2019年04月21日】
大人 : 22,000円 (03/02現在目安)
【2019年04月22日~2019年10月31日】
大人 : 8,000円 (03/02現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 93,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先インド
旅行期間9日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ブルーベリー指定(デリー)、グランドシーズン指定(コーチン)、ホームステイ(アレッピー/アレッピー近郊)、シンハーインターナショナル指定(コモリン岬)、ソマ・パームショア・ビーチ・リゾート指定(コバラム)
航空会社エア・インディア【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食7回 昼食4回 夕食3回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※日本語ガイドがご案内します。
※減延泊して日本着が5/5、6着になる場合、航空券代金が20,000円アップします。
※減延泊して日本着が8/17・18、9/22・23着になる場合、航空券代金が10,000円アップします。
※減延泊して12/24、12/31に宿泊がかかる場合、別途ガラディナーが発生することがあります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:8I858とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP