• ホーム

  • 検索結果条件追加

  • 便利な羽田発着!ガラパゴス滞在8日間☆毎日出発クルーズ付・ダーウィン研究所も訪れる&キトでフリータイムも!全送迎付・事前座席指定無料(日本発着区間)☆<アメリカン航空利用>

ツアーコード
9E084-9A

最終更新日:2021年12月28日

エクアドル

便利な羽田発着!ガラパゴス滞在8日間☆毎日出発クルーズ付・ダーウィン研究所も訪れる&キトでフリータイムも!全送迎付・事前座席指定無料(日本発着区間)☆<アメリカン航空利用>

¥383,000 ~ ¥466,000

8 日間

  • 羽田
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎
  • 観光付き

Point

ワンワールド加盟 アメリカン航空利用
便利な羽田発着
キト2泊&サンタクルス島3泊滞在
毎日出発日帰りクルーズ2回付
手軽にガラパゴスを満喫、多くの動物に会いに行きます
ダーウィンの研究所も訪れます
キトでのフリータイムも嬉しい
朝食4回、昼食2回、全6食込み
お一人様でのご参加も可能です(要お一人様参加追加代金)
減延泊のアレンジ・オプショナルツアーの追加のご相談可能です
ホテルのランクアップアレンジや他国との組み合わせもご相談ください。
他国との組み合わせやビジネスクラスへのアップグレードも可能です
毎週土曜日、南米の旅の説明会を開催中!(参加無料、要予約)
事前座席指定、無料にて承ります!!
※基本的に日本発着区間に限ります(現地国内線指定不可)
※予約時に通路側・窓側などご希望をお知らせください。
※「無料で座席指定ができる枠」に空席がある場合のみとなります。
※機材変更や航空会社の諸事情により、席の指定が無効になることがございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:9E084-9A

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:9E084-9A

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

エクアドルの観光はバリエーション豊か

キトの旧市街(イメージ)

特殊な環境によって奇跡的に生き残った、古代の恐竜を思わせるような動物たちは見ごたえ十分。種の起源で有名なダーウィン研究所も訪れます。南米の大文明インカ帝国の第2の首都キトに残るインカ帝国の美しい石組みや、スペイン植民地時代の名残を残すコロニアル調の町並みも一見の価値ありです。また多くの火山があるエクアドルではキト近郊の温泉リゾート滞在もお薦めです。

ガラパゴス諸島について

アシカの親子がこんな近くまで(ヘノベサ島/ガラパゴス)

赤道直下にあるガラパゴス諸島は、太平洋上に浮かぶ大小の123の島々で成り立ち、ガラパゴスでしか見られない動物たちがはるか遠い時代から独自の進化を続けながら今もなお生きづいています。寿命が150~200年といわれているのに、わずか150年の間に人間によって絶滅の危機に追いやられたガラパゴスゾウガメや真っ青な足を持つカツオドリ、恐竜のような顔をしたイグアナ、人を全く恐れないアシカなど、ここでしか見ることのできないすべての自然が貴重な世界遺産となっています。島のホテルに滞在しながら日帰りクルーズを楽しむのも、ちょっと贅沢にクルーズ船に乗って上陸観察を楽しむのもどちらもおすすめです。

ガラパゴスで貴重な動植物に出会う

野生のゾウガメが見られる農園エル・チャット

ガラパゴスといえば誰もが思い出すのは「種の起源」で有名な生物学者ダーウィン。サンタクルス島にあるその研究所で保護されていたのが、かわいそうなゾウガメ「ロンサム・ジョージ」です。ジョージはゾウガメの中の1つの亜種の最後の1匹でしたが、残念ながらロンサムジョージが死んでしまったためまたひとつの亜種が絶滅してしまいました。 そんな希少種への出会いは環境保護の大切さをきっかけとなることでしょう。

プエルト・アヨラの町について

イグアナ(ノースセイモア島/ガラパゴス)

プエルト・アヨラはガラパゴス及びサンタ・クルス島最大の町です。町の中にはホテル、公園、レストラン、カフェ、バー、土産屋等が立ち並び観光客で賑わっています。このプエルト・アヨラの港はガラパゴスのダイビング基地でもあり、日帰りのクルーズやダイビングも楽しめます。また、この町の一番の見所と言ってよい「チャールズ・ダーウィン研究所」も町から歩いて行ける場所にあります。イグアナやペリカンといった野生の動物が町のあちこちを歩いたり日光浴している姿にも出会え、観光に滞在におすすめの町です。

グンカンドリ(ヘノベサ島/ガラパゴス)

アシカの赤ちゃん

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

10:30〜19:00:羽田(乗継ぎ)
夜:キト
着後、現地語ドライバーがホテルへお送りいたします。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

キト泊

2

終日:フリータイム

★オプショナルツアー★
●キト市内&赤道観光(英語ガイド混載)おひとり様¥14000
●コクトパクシ山ツアー(英語ガイド混載)おひとり様¥17000(木のみ)
●オタバロマーケットツアー(英語ガイド混載)おひとり様¥17000(火・土のみ)
●ハチドリツアー(英語ガイド混載、ランチ込み)おひとり様¥27000

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

キト泊

3

現地語ドライバーが空港へお送りいたします。
朝:キト(グアヤキル経由又は直行)ガラパゴス(バルトラ島)
ガラパゴス(バルトラ島)プエルト・アヨラ(サンタクルス島)
途中、サンタクルス島観光(英語ガイド混載)
(溶岩トンネル、ゾウガメ生息地、ダーウィン研究所)
※溶岩トンネルは水没していて入れない場合もございます

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

ガラパゴス泊

4

終日:「島」上陸動植物観察(英語ガイド混載)
午前:ノースセイモア島上陸観察
アオアシカツオドリ、グンカンドリのコロニー、ウミイグアナ、アシカなど、動物の豊富な島です。

午後:サンタクルス島<バーチャスビーチ>上陸観察
白い砂浜に上陸。運がよければラグーンでフラミンゴが見られます。遊泳が出来ますので、水着を着用して行って下さい。
※クルーズの行き先(乗船するクルーズ船)は出発直前の決定となります。
そのため上記日程は代表的な上陸する「島」のご案内です

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

ガラパゴス泊

5

終日:「島」上陸動植物観察(英語ガイド混載)
午前:フロレアナ島上陸観察
島内陸部の散策をし、陸カメを見たり、フロレアナ島の歴史をガイドより聞きます。

午後:フロレアナ島上陸観察
海岸でシュノーケルをし、海辺の動物を観察します。 運がよければペンギンが見られます。
遊泳が出来ますので、水着を着用して行って下さい。
※クルーズの行き先(乗船するクルーズ船)は出発直前の決定となります。
そのため上記日程は代表的な上陸する「島」のご案内です。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

ガラパゴス泊

6

現地語ドライバーが空港へお送りいたします。
午前:プエルト・アヨラバルトラ島
バルトラ島(グアヤキル経由又は直行)キト
着後、お客様ご自身で各自お乗換え

夜:キト

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

7

(米国乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

8

14:00〜17:00:羽田

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2022年1月10日~2022年9月30日】  大人:23,200円 (12/28現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 68,000円

催行条件、注意事項

出発地
羽田
行き先
エクアドル
旅行期間
8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ホテル・エンバシー指定(キト)、ホテル・パルメラス指定(ガラパゴス)
航空会社
アメリカン航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食2回 夕食0回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※ガラパゴス諸島入島料及び各島への入島税が別途必要、現地払いとなります。
※クルーズの行く島は当日に天候等の理由により決まります。
※キトで1日目・3日目の送迎は現地語ドライバーがお世話します。その他の地域では英語ガイド(ドライバー含む)がお世話します。
※乗継時のご搭乗手続きはお客様ご自身で行っていただきます。
※大阪発着は東京乗継ぎとなります。
※アメリカ出入国に関する情報登録(ESTA)が必要です。代行登録も承ります(別料金)
※減延泊して日本着が土・日曜日になる場合、¥10,000UPとなります。
※名古屋発着(東京乗継ぎ)の場合、東京発着料金に以下の料金追加で手配可能です。
アメリカン航空 ¥0UP
※2021FSCCMP-W ※2022FSCCMP

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

エクアドルを知る

変化に富んだ自然あふれる、南米で最も神秘的な国

日本よりもひとまわり小さいエクアドルには、山あり、海あり、ジャングルあり、さらにあのダーウイン博士の愛したガラパゴス諸島までもがあります。国名が示す通り赤道(=Ecuador)直下に位置、南北約1000kmにわたってアンデス山脈が走る変化に富んだ地形で、気候、自然はバラエティに富んでいます。絶滅の危機に瀕した動植物や、エクアドルにしか生息しない動植物も数多くいて、まさに動植物の楽園ともいえるでしょう。

Recommend その他おすすめのツアー