• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2019年3月13日

ツアーコード:CCQ63

(CCQ63)

キューバ | 6日間

ハバナ・サンタクララ・トリニダー・シエンフエゴス☆人気4大都市に専用車で訪問☆気軽にキューバ・ハイライト

ツアーのポイント

●フリープランで気軽に旅したいあなたに
●サンタクララ、トリニダー、シエンフエゴスを効率よく訪問
●専用車&ドライバーがご案内します
●ご希望により延泊やホテルグレードアップアレンジも可能です
●お一人様での参加も可能です(要お一人参加追加代金)

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • 滝

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

日本語ガイドと世界遺産トリニダーとシエンフエゴスに行く

革命博物館 塔からみた旧市街

革命博物館 塔からみた旧市街

トリニダーは小さな街全体がまるで博物館のようです。25セントコインのデザインになった元サンフランシスコ修道院の革命博物館。マヨール広場から広がる絵のような街並み。市立歴史博物館の屋上からはその街並みが一望できます。89段の階段を登るとまさしく絶景が目の前に広がっています。少し疲れた後は、ガイドさんにすすめられた名物カクテル、蜂蜜とレモンとラム酒で作った「カンチャンチャラ」を味わいます。
シエンフエゴスは1819年にフランス人の移民によって造られた街です。どこかお洒落な街並みはそのせいかもしれません。ホセ・マルティ広場を中心にコロニアルな市役所・劇場・学校・教会が建ち並んでいます。

青空に映える町NO.1!馬車が通るだけでそこはもう絵本の世界…トリニダー

かつて砂糖交易で栄え、植民地時代の町並みを色濃く残す古都トリニダーは世界遺産に登録されています。敷き詰められた石畳の上に、パステルカラーで統一された色彩豊かなコロニアル様式の建物が並ぶ町並みは足を運んで見に行く価値があります。マヨール広場を中心に広がる旧市街で特に存在感のある革命博物館の塔は、キューバの通貨CUC25セントのコインの絵柄になっています。頂上からは橙色の屋根で統一されたトリニダーの全景と、その奥にうっすらと青く広がるカリブ海も望めます。近年トリニダーで話題の洞窟ディスコ「DISCO Ayala」は、ラスクエバスホテルの敷地内にあります。陽気なキューバの人々とモヒートを飲みながら踊ってみてはいかがでしょう!

世界遺産の旧市街/路地裏(トリニダー)

世界遺産の旧市街/路地裏(トリニダー)

キューバの英雄、ゲバラの霊廟

ゲバラ霊廟(サンタクララ)

ゲバラ霊廟(サンタクララ)

キューバを代表する英雄、チェ・ゲバラの眠る街、サンタクララ。サンタクララはキューバ革命を知る中でとても大事な場所です。ゲバラ率いる革命軍はバティスタ政権の装甲車の襲撃に成功、この勝利が後の革命への足がかりとなりました。その記念すべき現場に列車とモニュメントが立てられています。そしてハイライトはゲバラの遺骨が眠る、ゲバラ霊廟。彼の台座の下にはフィデルに宛てた『別れの手紙』が刻まれています。そして付近には博物館があり、幼少時代からボリビアで命を落とすまでのゲバラにまつわる展示物を見ることが出来ます。ゲバラファンには避けては通れないサンタクララ、この地で革命家チェ・ゲバラに思いを馳せてみましょう。

清廉されたフランス風の世界遺産都市シエンフエゴスとは?

「南の真珠」とも呼ばれるシエンフエゴスの町は、1819年に建設された世界遺産都市。ここはフランス系の移民によって発展した街であるため、キューバの中では珍しくフランス風の雰囲気が漂います。旧市街中心部のホセ・マルティ広場には壮麗な西洋風の建物が並び、広場へと続くサン・フェルナンド通りはレストランや店が多く、ショッピングにもおすすめ。また、美しいシエンフエゴス湾を見渡せるラ・プンタ岬にはひときわ目立つネオ・ゴシック様式の建物があります。この「パラシオ・デ・バジェ」は宮殿風レストランとなっており、新鮮なシーフード料理で人気の店。異国風情たっぷりのシエンフエゴスで優雅なキューバライフをお楽しみください。

ホセ・マルティ広場/学校(シエンフエゴス)

ホセ・マルティ広場/学校(シエンフエゴス)

メール問合せ 電話問合せ
シエンフエボスの町並み
世界遺産の旧市街/路地裏

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
107:55〜17:45:東京(直行又は乗継ぎ)トロント(乗継ぎ)ハバナ
着後、現地日本語ガイドのお出迎えを受け、ホテルへ送迎
【ハバナ泊】
[ ][ ][ ]
2終日:フリータイム
世界遺産のハバナはみどころがたくさん!!
日本語ガイドと詳しい説明をききながらハバナの魅力にふれてみてはいかがでしょうか。チェ・ゲバラのゆかりの地を訪ねるツアー。ヘミングウェイの作品にもなった舞台を訪ねるツアー。華やかで美しい踊りに酔いしれるトロピカーナショーなどたくさんのオプショナルツアーもご用意しております。
【ハバナ泊】
[朝][ ][ ]
3朝:ハバナ(専用車)サンタクララ
着後フリータイム(約1時間)
キューバを代表する英雄チェ・ゲバラの眠る街サンタクララ。ゲバラ率いる革命軍はこの地でバティスタ政権の装甲車の襲撃に成功。この勝利が後の革命への足がかりとなりました。
午後:サンタクララ(専用車)トリニダー
【トリニダー泊】
[朝][ ][夕]
4午前:フリータイム
街全体が世界遺産に登録されているトリニダー。パステルカラーのカラフルな家々とオレンジ色の瓦屋根の広がる風景は、どこを切り取っても絵画のようです。
午後:トリニダー(専用車)ハバナ
途中、世界遺産のシエンフエゴスに立ち寄ります。(約30分)
【ハバナ泊】
[朝][ ][ ]
5日本語ガイドが空港までお送りいたします
午前:ハバナ(直行)トロント(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
615:55〜19:55:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2019年03月01日~2019年04月28日】
大人 : 35,000円 (03/01現在目安)
【2019年04月29日~2020年03月31日】
大人 : 14,000円 (03/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 125,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先キューバ
旅行期間6日 (延泊日数10日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
アンボス・ムンドス又は同等クラス(ハバナ)、ラスクエバス指定(トリニダー)
航空会社エア・カナダ【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食3回 昼食0回 夕食1回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※日本語ガイドがご案内します。(ハバナ空港〜ハバナホテル間)
※3、4日目の移動はドライバーがご案内します。ドライバーはスペイン語のみ話せます。
※移動交通機関や観光の都合上、ホテル早朝出発となる場合、ホテルの朝食はお取り頂けませんが、その場合のご返金はございません。予めご了承願います。
※キューバのホテルは現状大変混み合っており現地回答にお時間を頂く場合がございます。予めご了承願います。
※2016年3月よりカナダ入国・乗継に際し電子渡航認証システム(ETA)の申請が義務化されました。2016年3月以降のご出発の方は、ETA認証画面(パスポートデータの記載があるページ)の印刷をし、ご出発時には必ずご持参下さい。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥10,000UPとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:CCQ63とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP