• ホーム

  • ツアー検索結果

  • カタール航空利用 日本夜出発便で行く☆スイスアルプス・フレンチアルプス・イタリアンアルプス☆3つの国のアルペンリゾートを大周遊☆モンブラン・マッターホルン・ユングフラウ名峰の旅

ツアーコード
EF332

最終更新日:2022年4月15日

スイス・イタリア・フランス

カタール航空利用 日本夜出発便で行く☆スイスアルプス・フレンチアルプス・イタリアンアルプス☆3つの国のアルペンリゾートを大周遊☆モンブラン・マッターホルン・ユングフラウ名峰の旅

¥234,000 ~ ¥294,000

10 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便

Point

スイスアルプス、フレンチアルプス、イタリアンアルプス 3つの国のアルペンリゾート 4ヶ所周遊
マッターホルン、ユングフラウ、モンブラン…アルプスの名峰に大感動!!
ユングフラウが美しい【グリンデルワルト】に2連泊
マッターホルン観光の基地【ツェルマット】に2連泊
モンブラン(モンテビアンコ)の麓 大迫力のクールマイユールに滞在
5つ星エアライン☆人気のカタール航空利用
スイス国鉄乗り放題の鉄道パス付き!

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:EF332

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:EF332

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

ユングフラウ地方の観光拠点グリンデルワルトにステイ

バッハアルプゼー

グリンデルワルトは歩いても1時間もかからない、小さなアルペンリゾートです。スイスらしく可愛らしいシャレーや、土産物店や郷土料理のレストランが軒を連ねています。村の周りには大自然が広がり、花畑に囲まれたハイキングコースや、パノラマ展望台、神秘的な氷河に雄大な峠など、まさにスイスの理想的な風景が堪能できるのです。ここを拠点に、フリータイムにはハイキングをしたり展望台に登ったり、峠めぐりをしたり楽しみ方もいろいろ。登山列車に乗ってヨーロッパ最高地点の鉄道駅ユングフラウヨッホへも行けば、世界自然遺産に登録されたスケールの大きいユングフラウとアレッチ氷河が目の前に広がる、忘れられない風景が味わえます。

ツェルマットではマッターホルンを満喫

リッフェルアルプから見たマッターホルン (リッフェルアルプ)

スイスのアルペンリゾートの中でも人気の高いツェルマット。ここでは町中の便利なホテルをお取りします。2泊の滞在中のフリー時には、日帰りで登山列車に乗って標高3300mのゴルナーグラード展望台へ上るのがお薦め。マッターホルンだけでなくモンテローザやブライトホルンなどの山並みと氷河が360°の大パノラマで迫ります。愛らしいセントバーナード犬たちとの記念写真も楽しみです。また列車の途中駅リッフェルベルクは、目の前にマッターホルンの壮麗な姿が聳えて見える最高のポイントです。ツェルマットからケーブルカーでスネガの展望台に上るのも一興です。

モンブランに一番近い!洗練されたイタリアン・アルプス クールマイユール

モンテ・ビアンコにて モンブラン

クールマイユールはイタリアンアルプスきっての山岳リゾート。小さいながら洗練された町のすぐそばに、名峰モンブランが迫っています。モンブランはフランスとイタリアの国境に位置し、どちら側からでもロープウェイで展望台へ行くことができます。イタリア側からのロープウェーは、なんと登りながら360度回転する面白い構造。ゆっくり一回転しながら雄大な山々をじっくり楽しめるので、フランス側から一気に登るよりも人気なのです。美しい山々を楽しんだ夜は、トウモロコシの粉を練った名物料理ポレンタはいかがでしょうか?おいしいポレンタを名産ワインで流し込んで、イタリアン・アルプスを存分に満喫しましょう!

シャモニーではモンブランを堪能

シャモニーの町角で(シャモニー)

アルプス最高峰mのモンブラン。フランス語で「白い山」という意味のモンブランの観光の拠点は、スイスではなく実はフランス領のシャモニーです。標高1035mの小さなアルペンリゾートの町シャモニーは、ホテルやレストラン、土産物屋などが軒を連ねるお洒落な町。シャモニーの町中にあるロープウェイ乗り場から、頂上に近い標高3842mのエギーユドゥミディの展望台まで、かなりの高度差もものともせず一気にロープウェイは上昇します。そこからエレベーターで頂上の展望台へ。頂上からの眺めは、息を呑むほど純白の、一面に広がる天空の世界なのです。

クライネ・シャイデック~グリンデルワルト間の景色

モンテビアンコ・スカイウェイ/植物園

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:00〜23:00:成田(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午後:チューリッヒ又はジュネーブ
到着後ご自身で駅へご移動をお願いします。
チューリッヒ又はジュネーブブリークインターラーケン・オストグリンデルワルト
到着後ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

グリンデルワルト泊

3

終日:フリータイム

登山電車で標高3,573mのユングフラウヨッホなどアルプスの展望台を訪れたり、各自にてグリンデルワルトの滞在をお楽しみ下さい。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

グリンデルワルト泊

4

ご自身で駅へ移動をお願い致します。
午前:グリンデルワルトインターラーケン・オストヴィスプツェルマット
到着後ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

乗り放題のレイルパス付なので、スイスの世界遺産の古都ベルンなどに寄り道するのもおすすめです。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ツェルマット泊

5

終日:フリータイム

スイス一の展望台といわれるゴルナーグラード(標高3,089m)などを訪れたり、各自にてツェルマットの滞在をお楽しみ下さい。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ツェルマット泊

6

ご自身で駅へ移動をお願い致します。
午前:ツェルマットヴィスプマルティ二シャモニー

国境を越えてフランスへ入国
アルプス最高峰のモンブランの麓・シャモニーに1泊します。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

シャモニー泊

7

午前:フリータイム
お客様ご自身でバス乗り場へご移動をお願いします。
午後:シャモニー(定期バス)クールマイユール
到着後ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

モンブラントンネルを越えてイタリアに入国
クールマイユールは、イタリアンアルプスきっての山岳リゾート。小さな町のすぐそばに、名峰モンブランが迫っています。モンブランはフランスとイタリアの国境に位置し、どちら側からでもロープウェイで展望台へ行くことができます。イタリア側からのロープウェイは、なんと登りながら360度回転する面白い構造。ゆっくり一回転しながら雄大な山々をじっくり楽しめるので、フランス側から一気に登るよりも人気なのです。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

クールマイヨール泊

8

出発までフリータイム
お客様ご自身でバス乗り場へご移動をお願いします。
午後:クールマイユール(定期バス)ミラノ
到着後ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ミラノ泊

9

出発までフリータイム
ご自身で空港へ移動をお願い致します。
夕刻:ミラノ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

10

17:00〜20:00:成田

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2022年4月1日~2022年10月31日】  大人:0円 (4/1現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 88,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
スイス・イタリア・フランス
旅行期間
10日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
シュタインボック指定(グリンデルワルト)、アストリア指定(ツェルマット)、アイグロンス(シャモニー)、ホテル・クルー(クールマイユール)、イビス・ミラノ・チェントロ(ミラノ)
航空会社
カタール航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食7回 昼食0回 夕食0回
添乗員
同行しません。
最小催行人数催行条件
2名
備考
※空港・駅〜ホテル間への移動は各自負担となります。
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※スイスフレックスパス2等3日券が含まれています。ロープウェイ・登山列車などの山岳交通機関は実費となります。
※天候により、アルプスの山が見えないこともあります。
※5つ星航空会社のランキングは、イギリスのSKYTRAX社の評価によります。
※イタリアのホテルに滞在するお客様を対象に滞在税(imposta di soggiorno)の支払いが義務付けられることになりました。滞在税の金額は、ご利用の宿泊施設のタイプや星の数により異なりますが、お1人様1泊につき1〜5ユーロです。チェックインやチェックアウト時にホテルから請求されますので、ホテルに直接お支払いください。クレジットカードはご利用いただけず、現金でのお支払いとなります。導入する時期は都市により異なります。諸事情をご理解の上、ご参加ください。
※欧米や欧州はじめ各国ご滞在のお客様を対象に各国の宿泊税(観光税、滞在税)が導入されております。この宿泊税はツアー代金には含みませんので、チェックイン又はチェックアウトの際にホテルへ現金でお支払いください。(宿泊税の目安:1人1泊あたり1〜7ドル/ユーロ)
※減延泊して現地発が土・日になる場合、¥1,500UPとなります。
※出発日によってスイスの空港はジュネーブ空港利用となります。
※ドーハ/スイス間のフライト減便のため、逆行程又は深夜羽田着にてご案内させていただくこともございます。
※減延泊して現地発が土・日になる場合、¥1,500UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー