• ホーム

  • ツアー検索結果(条件で探す)

  • ノイシュヴァンシュタイン城観光の起点かわいい街・フュッセンとロマンチックなローテンブルグ宿泊☆ミュンヘンでもフリーがうれしい☆【ワンワールド・カタール航空利用】

ツアーコード
EG406-QR

最終更新日:2024年7月8日

ドイツ

ノイシュヴァンシュタイン城観光の起点かわいい街・フュッセンとロマンチックなローテンブルグ宿泊☆ミュンヘンでもフリーがうれしい☆【ワンワールド・カタール航空利用】

¥195,000 ~ ¥255,000

7 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便

Point

ロマンチック街道の中心【かわいいローテンブルク】にもステイ
古城巡りとドイツらしいビアホールの街【ミュンヘン】
ノイシュヴァンシュタイン城観光の拠点となるかわいらしい村フュッセンにて宿泊
オプショナルツアー、空港-ホテル間送迎の追加手配も可能です!
アレンジ自由自在 ホテルグレードUP、ビジネスグレードUPなど承ります
いろいろなアレンジやグレードupも可能(別料金)
毎週土曜日に、ドイツ方面の個人説明会を開催しています。事前にご予約をお願い致します。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:EG406-QR

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-6777-7691

問い合わせの際は

ツアーコード:EG406-QR

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00~16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

フュッセンに泊まる意味は…? 静かなノイシュヴァンシュタイン城を楽しむことができます

ノイシュヴァンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城やホーエンシュヴァンガウ城などの中世のお城巡りの拠点の町フュッセン。こうしたドイツの田舎町はどれもが個性的で魅力的です。このコースを利用するとノイシュヴァンシュタイン城近郊のフュッセンに泊まるので、朝や夕方の観光客がいない時間帯にじっくりノイシュヴァンシュタイン城の観光を楽しむことができます。ロープウェイでテーゲルベルグに登りノイシュヴァンシュタイン城の眺望を楽しむのもいいアイデアです。また、延泊をしてもう一つのお城、ホーエンシュヴァンガウ城を見学したり、美しい湖・アルプ湖を散策したりと楽しみ方はたくさんあります。

アルプ湖一周や世界遺産のヴィース教会も・・・楽しみ方が多いフュッセンの町

ヴィース教会

フュッセンに来てもちろんノイシュヴァンシュタイン城を見逃すことはできませんが、それだけではもったいない。ドイツアルプスの麓にあるフュッセンは清々しい空気と美しい自然に恵まれ、天気のいい日はたくさんのサイクリング、ピクニックを楽しみ、自然の美しさを謳歌する人々で賑わいます。手軽にできるハイキング、バスですぐのホーエンシュヴァンガウからアルプ湖の一周コースはいかがでしょうか。澄んだ湖と美しい山々の風景、二つの城を一望できます。

賑やかなビアホールで乾杯しよう!ビールの街ミュンヘンの楽しみ方

民族衣装を着てビールを楽しむ常連さん/ホフブロイハウス

ミュンヘンにはたくさんのビアホールがあり、ビール好きにはたまらない、まさにビール天国とも呼べる街!ドイツでは中世以前からビールが飲まれており、液体のパンとも呼ばれるほど重要な栄養源でもありました。16世紀から今も守られている「ビール純粋法」という法律により悪質なビールが製造されないように徹底されているため、ドイツのビールは間違いなく美味しいのです。造り方によって、風味や香り、色も様々。たくさんの種類があるのでついつい色んなビールを試したくなってしまいます。ドイツで一番有名なビアホールと言われる「ホーフブロイハウス」もここミュンヘンにあるので、おいしいお肉料理をおつまみに乾杯するのも楽しいですね。

まばゆいばかりのゴージャスさ レジデンツ

レジデンツ アンティクヴァリウム

ナポレオンが訪れ、その華麗さに驚嘆したというミュンヘンのレジデンツは、バイエルンを治めていたヴィッテルスバッハ家の居城です。14世紀後半に建築され、以降増築を重ねて現在の姿になりました。王家の肖像画が並ぶ祖先画のギャラリーや、天井画が仕掛け絵になっている通称「黒の間」など、丁寧にみていくと4時間ほどかかる巨大な居城です。ルネッサンス様式の、華麗な丸天井に描かれた世界最大のフレスコ画のある、「アンティカリウム」と呼ばれる66mもの長さのホールは、見どころのひとつになっています。レジデンツ入口に立つ楯を持ったライオン像に触ると幸せになるといわれています。

美しいロココ様式のヴィースの巡礼教会にて

かわいいお家

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

20:00〜21:00:東京(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午後:ミュンヘン
到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。


食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

ミュンヘン泊

3

ご自身で鉄道駅へ移動をお願い致します。
午前:ミュンヘン(2等自由席/乗継ぎ)ローテンブルク
到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

ロマンチック街道の中心、ローテンブルグに1泊します
ドイツ観光の「目玉」だけに、日中の観光客の数が多すぎるのが難点です。静かなローテンブルクを満喫してみたい!!それには、ここローテンブルクに泊まるしかありません。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ローテンブルグ泊

4

午前:フリータイム
ご自身で鉄道駅へ移動をお願い致します。
午後:ローテンブルク(2等自由席/乗継ぎ)フュッセン
到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

フュッセンはノイシュヴァンシュタイン城観光の玄関口のかわいらしい村です。
翌日は朝早く観光客がいない時間帯から、じっくりノイシュヴァンシュタイン城の観光をお楽しみください。
ロープウェイでテーゲルベルグに登りノイシュヴァンシュタイン城の眺望を楽しむのもいいアイデアです。もう一つのお城、ホーエンシュヴァンガウ城を見学したり、美しい湖・アルプ湖を散策したりと楽しみ方はたくさんあります。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

フュッセン泊

5

午前:各自でノイシュヴァンシュタイン城観光
ご自身で鉄道駅へ移動をお願い致します。
午後:フュッセン(2等自由席)ミュンヘン
到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ミュンヘン泊

6

ご自身で空港へ移動をお願い致します。
午後又は夕刻:ミュンヘン(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

7

19:00〜22:30:東京(成田)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2023年12月1日~2024年10月31日】 大人:0円 (12/1現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 68,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
ドイツ
旅行期間
7日 (延泊日数17日間まで可能)
利用ホテル/グレード
クレアティフ・ホテル・エレファント指定(ミュンヘン)、ホテル・ローテンブルガー・ホフ指定(ローテンブルグ)、ホテル・シュロスクローネ指定(フュッセン)
航空会社
カタール航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食0回 夕食0回
添乗員
同行しません。
最小催行人数催行条件
2名
備考
※途中空港での乗継や、帰国便のご搭乗手続きは全てお客様自身で行っていただきます。
※空港・駅〜ホテル間の移動は各自負担となります。
※ドイツ国鉄のチケット(バイエルンチケット)が料金に含まれています。
※ノイシュヴァンシュタイン城の入場券は各自負担となります。
※9月中旬〜10月初旬はミュンヘンのホテルが大変混み合います。予定ホテルがお取りできない場合は訪問順を変更、又は近郊のホテルをご案内することもございます。
※名古屋発のお客様は搭乗日によっては国内線日本乗継となることもございます。
※減延泊して現地発が金・土になる場合、¥3,000UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4
田村ビル 7F
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-6777-7691
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

ドイツを知る

ビールとお城といえばこの国

ビールにソーセージを楽しみたいなら、南ドイツへ!ブラウハウスやメツゲライに行けば、街の個性ある味に出会えるはず。ノインシュバンシュタイン城は湖や森に囲まれ、ドイツの古城イメージそのもの。ロマンティック街道沿いに位置するローテンブルグは旧市街の城壁や石畳が美しく、まさにおとぎの世界です。ドイツ現代史に触れたいならドレスデン、そしてベルリンへ。ファイブスタークラブがドイツの魅力にこだわる究極の旅へご案内します。

Recommend その他おすすめのツアー

page top