• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2019年2月13日

ツアーコード:EW507

(EW507)

スイス・イタリア | 9日間

【夏季限定】絶景のローヌ氷河 フルカ峠を蒸気機関車で越える!マッターホルンとユングフラウ レイルパス付☆ミラノにも立ち寄る9日間

ツアーのポイント

●夏しか運行しないフルカ峠の絶景ルートを懐かしの蒸気機関車で!
●専用車でスーステン峠の絶景も楽しむ
●カタール航空夜行便にてイタリア&スイスへ
●2大アルペンリゾート グリンデルワルト&ツェルマット
●スイスフレックスパスフレキシー2等3日券付き
●意外と便利!ゲートウェイのミラノから90分でアルプスの町へ
●アイガーの麓・人気の【グリンデルワルト】に2連泊
●マッターホルンの麓・人気の【ツェルマット】にも2連泊

旅のテーマ


メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

鉄道ファンの要望に応えて復活したフルカ峠の絶景ルートを蒸気機関車で!

フルカ蒸気機関車(イメージ1)(グリンデルワルト)

フルカ蒸気機関車(イメージ1)(グリンデルワルト)

1982年のフルカトンネル開通後、ローヌ氷河の眼前を通るフルカ峠越えルートは長らく廃線となっていました。しかしこの歴史ある絶景路線の復興を願うボランティアによる協力のもと、蒸気機関車を買い戻し・整備し、路線を修復し電化することなく、「フルカ山岳蒸気鉄道」として幻の路線を復活することができました。現在ではレアルプからオーバーヴァルト間を結んでいます。往時のままの蒸気機関車の旅の雰囲気とダイナミックな山岳風景が魅力の特別列車です。夏期のみの運行となります。

ツェルマットではマッターホルンを満喫

スイスのアルペンリゾートの中でも人気の高いツェルマット。ここでは町中の便利なホテルをお取りします。2泊の滞在中のフリー時には、日帰りで登山列車に乗って標高3300mのゴルナーグラード展望台へ上るのがお薦め。マッターホルンだけでなくモンテローザやブライトホルンなどの山並みと氷河が360°の大パノラマで迫ります。愛らしいセントバーナード犬たちとの記念写真も楽しみです。また列車の途中駅リッフェルベルクは、目の前にマッターホルンの壮麗な姿が聳えて見える最高のポイントです。ツェルマットからケーブルカーでスネガの展望台に上るのも一興です。

馬車が走る街 ツェルマット

馬車が走る街 ツェルマット

スイスナンバーワンの展望台!ゴルナーグラート

マッターホルンとゴルナーグラート

マッターホルンとゴルナーグラート

名峰マッターホルンの麓町ツェルマットをスタート地点に標高3089mのゴルナーグラートまでは登山鉄道で登っていきます。車窓からはツェルマットの美しい町並み、どんどん迫ってくるマッターホルンなど、標高が上がるほどに天空の世界へと景色が変わるのでずっと外を眺めていても飽きません。終点まで辿り着けばスイスナンバーワンの眺望がすぐそこに!マッターホルンをはじめ、4000m級のモンテローザなどの山々やゴルナー氷河など、大迫力の絶景が目の前に広がる世界は必見です。併設されているクルムホテルのレストランで、絶景を見ながらスイス名物のチーズフォンデュを楽しめば、とっても贅沢な時間を味わえます。

トップオブヨーロッパ「ユングフラウヨッホ」駅

ユングフラウ地方にはアイガー、メンヒ、ユングフラウの3つの名峰を取り囲む魅力的な街や村があります。中でも、鉄道駅としてはヨーロッパ最高地点にあるユングフラウヨッホ駅は絶対はずせない見どころのひとつです。ユングフラウ鉄道の工事はなんと100年以上も前に始まったとされ、駅の施設内には100周年記念の展示も充実しています。標高3571mのスフィンクス展望台では、南側にはヨーロッパ最長のアレッチ氷河、北側には緑鮮やかなクライネ・シャイデックという素晴らしい景色を大パノラマで見られるのが最大の魅力です。澄んだ空気の中でどこまでも続く氷河を眺めながら深呼吸すれば、この上なく清々しい気分になれるのです。

展望台施設/プラトーテラスの雪原 ユングフラウを背に

展望台施設/プラトーテラスの雪原 ユングフラウを背に

メール問合せ 電話問合せ
リッフェアルプから見たマッターホルン
クライネ・シャイデック~グリンデルワルト間の景色

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
122:00〜23:45:東京(成田)(乗継ぎ)【機中泊】
[ ][ ][ ]
2午後:ミラノ
着後、フリータイム
【ミラノ泊】
[ ][ ][ ]
3午前:ミラノ(2等指定席)ブリークインターラーケン・オストグリンデルワルト(約4時間)
午後:フリータイム

登山電車で標高3,573mのユングフラウヨッホなどアルプスの展望台を訪れたり、各自にてグリンデルワルトの滞在をお楽しみ下さい。
【グリンデルワルト泊】
[朝][ ][ ]
4終日:フリータイム【グリンデルワルト泊】
[朝][ ][ ]
5午前:グリンデルワルト(スーステン峠)レアルプ
レアルプより【フルカ蒸気機関車】に乗車
ローヌ氷河の絶景をお楽しみください。
レアルプ(蒸気機関車2等)オーバーワルト
オーバーワルト駅着後、専用車にてテーシュ駅へ
テーシュ駅から列車でツェルマットへ
午後:テーシュツェルマット
【ツェルマット泊】
[朝][ ][ ]
6終日:フリータイム
スイス一の展望台といわれるゴルナーグラード(標高3,089m)などを訪れたり、各自にてツェルマットの滞在をお楽しみ下さい。
【ツェルマット泊】
[朝][ ][ ]
7午前:フリータイム
午後:ツェルマットブリーク(2等指定席)ミラノ(約3.5時間)
【ミラノ泊】
[朝][ ][ ]
8出発までフリータイム
午後:ミラノ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
918:00〜19:00:東京(成田)[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年11月01日~2019年10月31日】
大人 : 0円 (11/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 118,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先スイス・イタリア
旅行期間9日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
イビス・ミラノ・チェントロ指定(ミラノ)、ホテル・ユングフラウ・ロッジ指定(グリンデルワルト)、ホテル・テスタ・グリジア指定(ツェルマット)
航空会社カタール航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食6回 昼食0回 夕食0回
添乗員同行しません。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※空港・駅〜ホテル間への移動は各自負担となります。
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※イタリア国鉄とスイスパス2等フレキシー3日券が含まれています。ロープウェイ・登山列車などの山岳交通機関は実費となります。
※天候により、アルプスの山が見えないこともあります。
※イタリアのホテルに滞在するお客様を対象に滞在税(imposta di soggiorno)の支払いが義務付けられることになりました。滞在税の金額は、ご利用の宿泊施設のタイプや星の数により異なりますが、お1人様1泊につき1〜5ユーロです。チェックインやチェックアウト時にホテルから請求されますので、ホテルに直接お支払いください。クレジットカードはご利用いただけず、現金でのお支払いとなります。導入する時期は都市により異なります。諸事情をご理解の上、ご参加ください。
※フルカ蒸気鉄道は6月後半〜7月上旬、8月下旬から10月上旬までは金・土・日のみの運行となります。

※減延泊して現地発が土・日になる場合、¥1,500UPとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:EW507とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP