• ホーム

  • ツアー検索結果

  • 【羽田夜発】アドリア海の真珠・ドブロヴニクと森と湖のパラダイス・プリトヴィツェ国立公園☆クロアチア3都市周遊<スペシャル> 7日間<朝食付き>

ツアーコード
K8605

最終更新日:2022年7月25日

クロアチア

【羽田夜発】アドリア海の真珠・ドブロヴニクと森と湖のパラダイス・プリトヴィツェ国立公園☆クロアチア3都市周遊<スペシャル> 7日間<朝食付き>

¥173,000 ~ ¥278,000

7 日間

  • 羽田
  • 乗り継ぎ便

Point

アドリア海の真珠 ドブロヴニクに2連泊
森と湖の美しいプリトヴィツェ国立公園滞在
アドリア海のドブロヴニクと大自然プリトヴィツェ
ハートのマークがあふれるクロアチアの首都ザグレブにも滞在
人気のクロアチア3都市周遊の旅

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:K8605

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:K8605

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

憧れの街 ドブロブニクで休日を過ごす

スルジ山からのドブロヴニク旧市街の眺め(ドブロヴニク)

ドブロブニクの観光地は旧市街に集まっています。つるつるした石畳の旧市街のメイン通りや左右に分かれる細い路地には、レストランや土産物屋が並び、いつも観光客でにぎわっています。旧市街の外になりますが、北側からロープウェーでスルジ山に登ることができます。このスルジ山は、ドブロブニクの写真で定番の旧市街全体を写せる写真スポットです。アドリア海の青々とした海、旧市街のオレンジの屋根がよく映えて絶景ですので、是非足を運んでみてください。旧市街の周辺なら徒歩で周ることができるので、宮殿や教会、要塞を1日かけて周るのが良いでしょう。残りの滞在はショッピングやビーチでのんびり過ごすのがおすすめです。

美しすぎる湖を眺めながらハイキング体験

プリトヴィツェ国立公園

プリトヴィツェ湖群国立公園は大小16の湖と92か所の滝があり、世界で最も美しい滝をもつと言われる公園です。エリアは上湖群、下湖群とありお手軽なコースなら3~4時間で下湖群を巡ることができます。見どころは園内最大のヴェリキ滝。落差78mのこの滝は豪快な水しぶきを上げながら流れておりマイナスイオンをたっぷり浴びることができます。途中にはまるで湖上を歩いているような遊歩道や透明度の高い湖ではマスが元気よく泳ぐ光景、太陽の傾きにより様々に変化するエメラルドグリーンの湖面の色など見ているものを飽きさせません。新鮮な空気に包まれた公園の散策は忙しい日常を忘れ、心身ともにリラックスできること間違いなしです。

プリトヴィッツェ湖群公園 入場券は事前手配なら安心らくらく♪

プリトヴィツェ国立公園(ザグレブ)

世界遺産にも登録されているプリトヴィッツェ湖群国立公園は、クロアチアに行くなら是非とも立ち寄って頂きたいところのひとつです。公園内には16の湖と92の滝があり、光に輝く透き通った青や緑の湖は大変美しく、訪れる人々を虜にします。素晴らしい絶景の中で鳥の声と水の流れる音を聞きながら歩くハイキングは、きっとこの上ないリフレッシュになるでしょう。2019年3月より入場券は時間制になったので、ハイシーズンは当日券が手に入らない可能性があります。出発前に手配をしておけばチケットの心配は要りませんし、現地ではお金を払う必要もありません。チケット手配をご希望の際は担当者へご依頼ください。

スルジ山からの景色はまさに絶景!アドリア海の真珠、ドブロヴニク

スルジ山から旧市街を眺める(ドブロヴニク)

アドリア海の真珠とも称される世界遺産の街、ドブロヴニク。オレンジ色の屋根と青い海、物語の中にでてきそうな城壁、そしてお洒落な裏路地からは猫が顔を出す・・・というような、どこを切り取っても絵になってしまうフォトジェニックな場所です。そんな素敵な旧市街や沖合に浮かぶロクルム島、ロヴィリイエナツ要塞など、全てを一望するならロープウェーに乗ってスルジ山へ行きましょう。山頂からの景色は息を呑むような絶景が広がります。ここからカメラを覗けば、海の青色と屋根の橙色のコントラストがまぶしい、ドブロヴニクならではの1枚をおさめることができますよ。

フランシスコ会修道院 中庭(ドブロヴニク)

城壁からの眺め(ドブロヴニク)

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:20~23:30:羽田(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午前:ザグレブ
到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

午後:フリータイム

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

ザグレブ泊

3

ご自身でバス乗り場へ移動をお願い致します。
午前:ザグレブ(定期バス)プリトヴィツェ国立公園
到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

午後:フリータイム
プリトヴィツェ国立公園は、大小16の湖と、92ヶ所の滝をもつ国立公園です。世界遺産に指定されているこの美しい風景をぜひともハイキングをして楽しみたいものです。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

プリトヴィツェ国立公園泊

4

現地ドライバーが専用車にてご案内します。
午前:プリトヴィツェ国立公園(専用車)ザグレブ空港
午後:ザグレブドブロヴニク
到着後、ご自身でホテルへ移動をお願い致します。

アドリア海の真珠ドブロヴニクに2連泊します。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ドブロヴニク泊

5

終日:フリータイム

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ドブロヴニク泊

6

ご自身で空港へ移動をお願い致します。
午前又は夕方:ドブロヴニク(乗継ぎ)
又は
午前:ドブロヴニクザグレブ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

7

18:00~19:30:羽田

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2022年7月15日~2023年3月31日】  大人:102,500円 (7/15現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 49,000円

催行条件、注意事項

出発地
羽田
行き先
クロアチア
旅行期間
7日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ラグーナ指定(ザグレブ)、ホテル・プリトヴィッツェ指定(プリトヴィツェ国立公園)、ホテル・イヴカ指定(ドブロヴニク)
航空会社
ターキッシュエアラインズ【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食4回 昼食0回 夕食0回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※空港・駅〜ホテル間の移動は各自負担となります。
※4日目のプリトヴィツェ国立公園からザグレブまでは専用車にてご案内します。但しドライバーのみでガイドはつきません。ドライバーは片言の英語しか話せません。
※出発日により逆回りになることがあります。
●ご宿泊の際の宿泊税(観光税、滞在税)について
欧米各国ご滞在のお客様を対象に、各国の宿泊税(観光税、滞在税)が導入されております。
この宿泊税(観光税、滞在税)は、チェックイン又はチェックアウトの際にホテルへ現金でお支払い頂く事が義務付けられており、課税額は各地域、ホテルの星の数、宿泊日数、宿泊期間により異なります。(宿泊税の目安:1人1泊あたり1〜7ユーロ)
※ご料金は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。
※減延泊して日本着が1/2・3になる場合、¥30,000UPとなります。
※2022FSCCMP

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

クロアチアを知る

アドリア海の真珠は必見

クロアチアでのおすすめは、世界遺産の街ドブロヴニクです。旧市街ビューのホテル「エクセルシオール」や「アルゼンチーナ」滞在がおすすめ。リゾートでのんびりしたい方はフヴァル島やコルチュラ島へ。森と湖に癒されたい方はプリトヴィッツェ国立公園へ。ファイブスタークラブのツアーでは公園内のホテルへ宿泊可能。ローマの宮殿跡に今も人が住む町スプリットに泊まれば、アドリア海のクルーズも楽しめます。また、ヨーロッパの中でも食べ物がおいしい国の一つです。

Recommend その他おすすめのツアー

page top