• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2019年4月18日

ツアーコード:KB051

(KB051)

リトアニア・ラトビア・エストニア | 6日間

聖地&絶景 十字架の丘へ専用車でご案内☆リトアニア・ラトビア・エストニア☆6日間で巡るバルト海3国早回りの旅

ツアーのポイント

●無数の十字架が立ち並ぶ十字架の丘訪問
●リトアニア・ラトビア・エストニア3国訪問
●6日間の短い日程で3国早回り
●世界遺産ラトビアの首都リガに2連泊
●世界遺産エストニアの首都 タリンにステイ
●スターアライアンス・ターキッシュエアラインズ利用

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

5万本の十字架が圧巻の十字架の丘

十字架の丘(シャウレイ)

十字架の丘(シャウレイ)

リトアニア北部の町シャウレイ近郊にある十字架の丘はリトアニアの象徴的な聖地でバルト三国の観光地の中では必見中の必見です。2001年に「リトアニアの十字架の手工芸とその象徴」の一つとして無形文化遺産にも指定されています。ソビエト時代、抑圧されて命を落とした人々を弔うために建てられた5万に及ぶ十字架は圧巻です。何度もなぎ倒されては建て直され、抑圧された民族の象徴として今もなお増え続けているというから驚きです。歴史を学び、平和について改めて考えたくなるスポットです。

世界遺産の歴史地区が必見のリガへ

ラトビアの首都リガは、バルト3国の首都の中でもっともモダンなイメージの町といえるでしょう。でもその歴史は古く、13世紀初頭に遡ります。中世の時代からの町並みは保護され、第2次世界大戦でも被害を受けなかったため、美しく古い町並みがきれいに残されているのです。それにソ連時代の建物や、その後建てられたアールヌーヴォーの建築物がミックスし、独特の風景を生み出しているのも、またリガの魅力となっています。旧市街で石畳の小路を歩けば、オシャレなカフェや可愛い小物を売るお店があったりして、飽きることがありません。またリガ駅の裏手にある野外市場は、ヨーロッパ一の規模を誇り、何百もの屋台には、食料品や衣類おもちゃまで何でも見つかるはずです。

聖ペテロ教会(リガ)

聖ペテロ教会(リガ)

中世の街並みの旧市街、活気溢れる中央市場、芸術作品の建築群!

ユーゲントシュティール建築群(リガ)

ユーゲントシュティール建築群(リガ)

いくつもの国の支配を受けながらもバルト最大の都市に発展し、その端正で美しい佇まいの街並みからバルトの貴婦人と称えられるリガ。中世の面影を色濃く残す旧市街には、バルト最大の教会であり、美しいパイプオルガンの音色が流れるリガ大聖堂、展望台から旧市街を一望できる聖ペテロ教会、新婚カップルの聖地?はたまた心霊スポット?と噂されるスウェーデン門、かわいい猫がちょこんと屋根にのった猫の家などが所狭しと立ち並ぶ。また、新市街には飛行船の格納庫を再利用した庶民の台所中央市場や、19世紀末にヨーロッパ各地を席巻した優雅なユーゲントシュティール(アールヌーヴォー)建築群の宝庫であり、見所盛りだくさんの街でもあります。

童話の町のような中世都市タリン

バルト海を挟んで80km対岸にはヘルシンキがあり、北欧らしいムードと、どこかドイツの田舎の町のような風情も漂う美しい中世都市がエストニアの首都タリンです。世界遺産に指定されているだけあって、旧市街は中世の面影を色濃く残し、溜息が出るほど風情のある町並みです。中世にはハンザ同盟の都市として栄え、旧市街にはその至るとこに、富の象徴の様な栄華の跡が残されています。かつてデンマークの王によってトーンペアの丘の上には要塞が築かれ、エストニア最古の大聖堂も、当時その丘の上にデンマーク人によって建てられたものだといいます。パステルカラーの美しい色合いの家々や教会など、どこを見ても絵葉書のようなこの町を散策していると、幸せな気分になれるはずです。

800年の歴史を持つ旧市街(タリン)

800年の歴史を持つ旧市街(タリン)

メール問合せ 電話問合せ
アレクサンドル・ネフスキー大聖堂
猫の家

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
121:00~23:30:東京(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
2午後:リガ
フリータイム
【リガ泊】
[ ][ ][ ]
3終日:リトアニアの十字架の丘観光
午前:リガ(専用車)十字架の丘(専用車)リガ
リガより専用車にて、リトアニアに入国し聖地十字架の丘へ。十字架の丘は大小無数の十字架が立ち並びまさに壮絶という言葉に尽きます。聖地・十字架の丘を思う存分お楽しみ下さい。
十字架の丘観光後、ラトビアに再入国し、リガへ戻ります。
【リガ泊】
[朝][ ][ ]
4午前:フリータイム
午後:リガ(定期バス)タリン
【タリン泊】
[朝][ ][ ]
5出発までフリータイム
午後又は夕刻:タリン(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
618:00~19:30:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2019年04月22日~2020年03月31日】
大人 : 18,500円 (03/16現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 58,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先リトアニア・ラトビア・エストニア
旅行期間6日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
リバーサイド指定(リガ)、タリンシーポート(タリン)
航空会社ターキッシュエアラインズ【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食3回 昼食0回 夕食0回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※空港・駅〜ホテル間の移動は各自負担となります。
※3日めは専用車にてご案内します。ガイドはつきません。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥8,000UPとなります。(6/1出発以降)
※減延泊して日本着が3/15〜4/6、8/17・18になる場合、¥20,000UPとなります。
※減延泊して日本着が5/4〜6になる場合、¥30,000UPとなります。
※減延泊して日本着が9/22・23になる場合、¥15,000UPとなります。
※2018FSCCMP-W
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:KB051とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP