ツアーコード
KG178-QR

最終更新日:2024年6月20日

ジョージア

これぞコーカサスの絶景!!山奥の村へ!!☆ヨーロッパ最後の秘境 ウシュグリ&メスティアと美しきジョージア3大世界遺産の旅 9日間

¥427,000 ~ ¥505,500

9 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 観光付き

Point

ヨーロッパ最後の秘境 コーカサス山脈の山奥の村へ
中世以来の景観を残し、世界遺産に指定されている
これぞコーカサスの絶景!!ウシュグリ&メスティア
ジョージアの3大世界遺産も日本語ガイドがご案内
大コーカサスの美しき山々の眺望にも大満足
古都クタイシでは世界遺産のゲラティ修道院訪問
ジョージアの古都・世界遺産のムツヘタ観光
5つ星エアライン・カタール航空利用

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:KG178-QR

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-6777-7691

問い合わせの際は

ツアーコード:KG178-QR

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00~16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

ジョージア(旧グルジア)の世界遺産を全部制覇出来るツアー

メスティア村にそびえる石塔城館(メスティア)

このコースはジョージアの首都トビリシと3箇所の世界遺産(ムツヘタの2つの聖堂、クタイシの2つの聖堂、メスティアを中心とする上スヴァネティ)を全て含んだ、ジョージアの面白い所てんこ盛りのツアーです。トビリシから近くのムツヘタを経て、西のクタイシまで、と国の半ばを横断。次に北へ向かって上スヴァネティまで往復。定番のトビリシ・ムツヘタだけでなく、全ての世界遺産を観光してしまおうという贅沢なコースです。もちろん、全食事付き。各地の伝統的な料理をお楽しみ頂きます。世界最古の歴史を持つジョージアワインやビールなどもぜひお試しを(飲み物は別料金)。ただし、美味すぎるので、食べ過ぎ・飲み過ぎに注意、です。

人が定住する村ではヨーロッパで最高地点にあるウシュグリ

メスティア~ウシュグリ間の風景(メスティア~ウシュグリ間)

ジョージア北西部に世界遺産の「上スヴァネティ」という、北のコーカサス山脈、南のスヴァネティ山脈に挟まれた地方があります。ウシュグリ村は、その最も奥まった所の標高2200~2300mで、定住する住民が居る集落ではヨーロッパで最も高い地点にある村です。スヴァネティの中心地メスティアから車で悪路を約2時間。大雪のために夏しか行けません。ジョージア最高峰のシュハラ5068mが見え、夏でも村のすぐそばまで氷河が迫り、高山地帯であることを感じさせます。村一番の高所にある「ラマリア教会」は11世紀建立。村には古い石塔城館が建ち並び、中世の景観を色濃く残しています。突然牛と出くわしたり自然な生活そのままの村でもあります。

古都クタイシのゲラティ修道院とバクラティ大聖堂

世界遺産のゲラティ修道院(クタイシ近郊)

クタイシはかつてジョージアの都だった町で、今はトビリシに次ぐ第2の都市です。世界遺産のゲラティ修道院とバクラティ大聖堂があり、見逃せないポイントです。ゲラティ修道院は、ジョージアが最も栄えた1106年に学校として建てられたことから始まり、その後、聖堂や鐘楼などが次々と建て増しされていきました。最初に創設した国王の墓もあります。バクラティ大聖堂は市街を見下ろすウキメリオニの丘にあり、街からエメラルド色のドームを見ることが出来ます。1691年にオスマン・トルコによって破壊され、廃墟のようになっていたのですが、最近、ようやく修復が完成されました。クタイシ市街中心部にあるバザール観光もとても楽しいです。

ジョージアの古都、世界遺産のムツヘタへ

スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂(ムツヘタ)

コーカサス地方を代表する魅力の国ジョージア。アルメニアとともにキリスト教発祥の国として古い歴史があります。国中にすばらしい修道院や聖堂があって、そのいくつかは世界遺産にも指定されています。ジョージアの首都トビリシから北へ約20kmに位置する古都ムツヘタは、すでに5世紀頃から宗教都市として発展し、数々の美しい大聖堂などが建てられたのです。ムトゥクヴァリ川とアラグヴィ川の交わるところにある緑豊かな美しい田舎町で、そうした自然に囲まれて中心部に建つのがジョージア最古かつ最大のスヴェティツホヴェリ大聖堂です。モノトーンで地味な石造りの外観ですが、その重厚さや迫力は感動的です。

ウシュグリ村で一番上の集落

標高4700mウシュバ峰

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

22:00〜23:30:東京(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午後又は深夜:トビリシ
日本語ガイドがホテルまでご案内いたします。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

トビリシ泊

3

日本語ガイドがご案内いたします。
午前:トビリシムツヘタゴリ
世界遺産の古都ムツヘタ観光(スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂、ジュヴァリ寺院)とゴリにてスターリン博物館観光
かつてソ連で独裁者として君臨したスターリンはゴリの生まれ。博物館にはスターリンの生家をはじめ、利用した列車も展示されています。

午後:ゴリクタイシ
途中、岩肌をくり貫いて作った住宅跡のウブリスツィへの遺跡観光をします。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

クタイシ泊

4

日本語ガイドがご案内いたします。
午前:世界遺産のゲラティ修道院と、バラクティ大聖堂観光
クタイシメスティア

コーカサス山脈の山岳地帯、スワネティ地方のメスティアへ

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

メスティア泊

5

日本語ガイドがご案内いたします。
午前:メスティアウシュグリメスティア
ウシュグリは標高2,200mの山岳地帯の村。人が定住する村ではヨーロッパで最高地点の村といわれています。山奥にありながら、中世以来の独特の景観を保持しています。多数の石造りの塔が残っており、世界遺産に指定されています。この村から天気が良ければグルシア最高峰5,068mのシハラ山を眺望することもできます。
ウシュグリを観光したあと、メスティアに戻ります。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

メスティア泊

6

日本語ガイドがご案内いたします。
午前:メスティア
午後:クタイシ
着後、プロメティウス鍾乳洞観光

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

クタイシ泊

7

日本語ガイドがご案内いたします。
午前:クタイシ
午後:トビリシ

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

トビリシ泊

8

午前:トビリシ市内観光(シナゴーグ、メテヒ教会、シオニ教会)
日本語ガイドと観光後、空港へお送りいたします。
午後又は夜:トビリシ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

9

16:00〜19:30:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2023年12月1日~2024年10月31日】 大人:0円 (12/1現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 143,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
ジョージア
旅行期間
9日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ホテルブリム又は同等クラス(トビリシ)、民宿(クタイシ)、シャレー(メスティア)
航空会社
カタール航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食6回 昼食5回 夕食5回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※メスティア・クタイシの宿泊は民宿となり、シャワートイレは共同となります。
※降雪等のため夏の間しかツアーは催行できません。また催行しても天候等によりメスティア・ウシュグリに行けないこともあります。
※ヨーロッパであるはずなのに、相当の悪路コースです。あらかじめご了解下さい。
※日本語ガイドがご案内します。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥3,000UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4
田村ビル 7F
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-6777-7691
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

ジョージアを知る

黒海に面したアジアとヨーロッパの十字路

西に黒海に面する日本の約5分の1の国土のジョージアは、古くからアジアとヨーロッパの十字路として栄えてきました。首都トビリシの旧市街には19世紀の街並みが今も残されています。東部の山間部には、ダヴィット・カレジの荒涼とした大地が広がり、東部・中央部にかけて点在する洞窟住居の景観に圧倒されることでしょう。アッパー・スワネティは勇猛な戦士達の子孫が昔ながらの生活を今に伝える人気の世界遺産です。

Recommend その他おすすめのツアー

page top