• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2019年2月13日

ツアーコード:KG189

(KG189)

ジョージア(旧・グルジア)・アルメニア・アゼルバイジャン | 8日間

8日間でコーカサス3国を周遊☆ジョージア・アルメニア・アゼルバイジャン☆桃源郷のような大自然や5大世界遺産探訪

ツアーのポイント

●コーカサス3国を8日間で周遊
●聖地エチミアジンなど5大世界遺産に感動
●桃源郷のようなコーカサスの山々の美しさも魅力
●カスピ海に面した世界遺産のバクー旧市街観光
●ジョージアの古都・世界遺産のムツヘタ観光
●コーカサスの大自然を満喫できる十字架峠とガズベキ訪問
●ハチュカルと呼ばれる独特の十字架がユニークの世界遺産・サナヒン修道院訪問
●世界遺産の洞窟修道院、ゲガルト修道院観光
●伝説に彩られたキリスト教発祥の地 エチミアジン観光
●5つ星エアライン・カタール航空利用
●朝食5回、昼食3回、夕食4回 計12食付

旅のテーマ

  • 秘境
  • 世界遺産
  • ホームステイ民家訪問
  • 聖地スピリチュアル
  • グルメ
  • 大自然エコツアー

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

カタール航空利用!!
コーカサス3ヵ国5大世界遺産周遊の旅

ツミンダ サメバ教会からの景色(軍用道路)

ツミンダ サメバ教会からの景色(軍用道路)

エキゾチックな魅力を持つコーカサスの国々。このツアーではアゼルバイジャン、グルジア、アルメニアの3ヵ国を7日間というコンパクトな日程で周遊します。桃源郷のような大自然が残る十字架峠やバクー旧市街、エチミアジン大聖堂など5大世界遺産を探訪。短い日程ながらも必見ポイントはしっかりコースの中に組み込まれています。5ッ星エアライン・カタール航空がこのほどエレバンにも就航したので、アクセスも便利になりました。この機会にぜひコーカサス3国周遊の旅をお考え下さい。

文豪たちもその作品の中に取り上げたほどの景勝地 十字架峠

トビリシから一路北へ、ロシア内北オセチア共和国の首都であるウラジカフカスまでの210キロに及ぶ大動脈、軍用道路の中で最も高い位置(標高2,395m)に位置するのが十字架峠です。十字架峠は、冬には雪化粧をした峰々が美しく見渡す限りの銀世界となり、夏には一面の緑の絨毯の上にピンクや薄紫の花が咲き乱れるというほど自然美に溢れています。かのロシアの詩人プーシキンや作家レールモントフをも魅了し、あまりの美しさに作品の舞台として取り上げたと言われています。十字架峠を越えると、グルジアで2番目に高い山であるカズベキ山(標高5,047m)を眺望できるカズベキ村に到着です。

標高2395mの十字架峠(グルジア軍用道路)

標高2395mの十字架峠(グルジア軍用道路)

伝説に彩られたキリスト教発祥の地、エチミアジン大聖堂は必見!!

アルメニア正教の大本山エチミアジン

アルメニア正教の大本山エチミアジン

「キリストの脇腹を刺した槍」だの、「ノアの箱舟の破片」だの、にわかには信じがたいような品々がガラスケースに大切に収められています。アルメニアの首都エレヴァン郊外にあるアルメニア正教会の総本山エチミアジン大聖堂。その中の博物館なので、そうしたお宝があっても不思議ではない気がしてくるのです。写真撮影OKの大聖堂内でも、この博物館だけは撮影禁止で警備の人も常駐しています。アルメニアは世界で最も古いキリスト教国家のひとつ。4世紀に教会の基盤ができ、後に増改築を繰り返し完成した大聖堂の圧倒的な存在感を見せる外観や、内部のフレスコ画やドーム天井の装飾の美しさは際立ったもので、ムードも満点、伝説への気分も盛り上がるはずです。

カスピ海に面したバクー旧市街

アゼルバイジャンはカスピ海に面した小さな国。このツアーではまずこの国の首都バクーを最初に訪れます。「風の町」という意味を持つ港町バクーの旧市街には、シルヴァンシャー宮殿や乙女の塔、殉教者の小路など見どころがいっぱいあり、世界遺産に指定されています。また見逃せないのが国立絨毯博物館です。中世の時代から現在までアゼルバイジャンの国中で織られたさまざまな技法の絨毯が6000枚近くも展示されていて壮観です。バクーの近郊には、ゾロアスター教(拝火教)の聖地に訪れるアレンジ手配も可能です。拝火教は火を崇める宗教なので、この地にはいつも火が燃え続け、決して消えることがないように守られているのです。

モスクの内部 (バクー)

モスクの内部 (バクー)

メール問合せ 電話問合せ
殉教者小道/ブルーモスク
アルメニアのパン、ラヴァーシを作る

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
122:30:羽田空港国際線ターミナル集合【空港集合】
[ ][ ][ ]
200:30:羽田(乗継ぎ)
夜:バクー
着後ホテルへ
【バクー泊】
[ ][ ][ ]
3午前:バクー市内観光(乙女の塔、シルヴァンシャー宮殿)

午後:フリータイム
【バクー泊】
[朝][ ][ ]
4昼又は夕方:バクートビリシ
着後ホテルへ
【トビリシ泊】
[朝][ ][夕]
5午前:トビリシムツヘタ十字架峠カズベキトビリシ
途中、世界遺産のムツヘタ観光(スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂、ジュヴァリ寺院)
その後、かつてのシルクロード交易路でコーカサス山脈を縦断しているジョージア軍用道路を北上し、標高2,384mの十字架峠を越えます。天気が良ければコーカサスの名峰、5,047mのカズベキ山が眺望できます。
【トビリシ泊】
[朝][昼][夕]
6午前:トビリシエレバン
途中、世界遺産のハフパット修道院とサナヒン修道院観光
【エレバン泊】
[朝][昼][夕]
7午前:アルメニア正教の総本山エチミアジン大聖堂とリプシマ教会、ズヴァルトノツ大聖堂観光
昼食は民家にて家庭料理を賞味します。

午後:ガルニ神殿、ゲガルト洞窟修道院観光
【エレバン泊】
[朝][昼][夕]
8深夜:エレバン(乗継ぎ)
22:45頃:羽田
[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
¥278,000
12
¥278,000
13
¥276,000
14
¥278,000
15
¥278,000
16
¥276,000
17
¥276,000
18
¥278,000
19
¥278,000
20
¥276,000
21
¥278,000
22
¥278,000
23
¥276,000
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年11月01日~2019年11月30日】
大人 : 0円 (11/20現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 114,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地羽田 行き先ジョージア(旧・グルジア)・アルメニア・アゼルバイジャン
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
アズコット(バクー)、ホテル・シャルデン(トビリシ)、ロイヤル・プラザ指定(エレバン)
航空会社カタール航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食5回 昼食3回 夕食4回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ガイドがご案内します。
※出発日によって3日めの観光が2日めになることがあります。
※現地の状況によって予告なく休館になることがあります。
※バクーの拝火教寺院・絨毯博物館・乙女の望楼、エレヴァンのスヴァルトノツは月曜休館、トリビシの国立博物館は月曜・祝日休館、エレヴァンのマテナダランは日曜・月曜・祝日が休館日となります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:KG189とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP