• ホーム

  • ツアー検索結果(条件で探す)

  • 【羽田夜発】スターアライアンス・ターキッシュエアラインズ利用☆コーカサスの国・ジョージア周遊の旅☆日本語ガイドが貸切専用車にてご案内 6日間<朝食付き>

ツアーコード
KG196-TK

最終更新日:2024年5月7日

ジョージア

【羽田夜発】スターアライアンス・ターキッシュエアラインズ利用☆コーカサスの国・ジョージア周遊の旅☆日本語ガイドが貸切専用車にてご案内 6日間<朝食付き>

¥249,000 ~ ¥374,000

6 日間

  • 羽田
  • 乗り継ぎ便
  • 観光付き

Point

安心の日本語ガイドが専用車にてご案内
ジョージアをコンパクトに周遊
紀元前5,000年頃にはブドウ栽培が始まったワイン発祥の国
300年以上続く農家のワイナリー訪問、家庭料理賞味
ムツヘタの世界遺産やコーカサスのダイナミックな風景も
ヒンカリ、ハチャブリなどジョージア名物料理も賞味
コーカサスの大自然を満喫できる十字架峠とガズベキ訪問

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:KG196-TK

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-6777-7691

問い合わせの際は

ツアーコード:KG196-TK

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00~16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

ジョージア軍用道路を十字架峠へ

アナヌリ(アナヌリ)

かつてシルクロードの交易路であり、コーカサス山脈を縦断しているジョージア軍用道路。今ではトビリシからロシアのウラジカフカスまで続く200kmのうち、ジョージア内ではロシアの手前に位置するトレッキングで有名なカズベキまで続く風光明媚な観光道路となっています。古都ムツヘタから車で約30分、湖畔の要塞があるアナヌリに到着です。城塞の内部に建つ17世紀に建てられた二つの教会は、湖とまわりの自然に溶け込んで素晴らしい風景画のよう。スキーリゾートで知られるクダウリを過ぎてロシア・ジョージア友好のモニュメントを越えると、いよいよ標高2384mの十字架峠へ。天気がよければ標高5047mの名峰カズベキ山を望めます。

ワインの発祥の地ジョージアではワイナリーを巡り、農家でワインと家庭料理を満喫!

カへティ地方のワイナリー 壷作りのワイン

ジョージアのカヘティ地方はワインを古くから作り、その数500種類という豊富さからジョージアのワイン名産地として知られています。大きな壺を地中に埋めて何年も寝かせるという独特な熟成方法が特徴的で、車で3時間離れた首都トビリシからわざわざここのワイナリーを訪れて直接ワインを買っていく人々も多いそうです。またワイナリーだけでなく、カヘティ地方の各家庭では必ずと言っていいほど自家製のワインをつくっています。フレンドリーな地元の人々の温かいもてなしを受けながら、特別なワインで乾杯し、おいしい家庭料理を味わう体験は一生の思い出となることでしょう。

世界遺産の古都ムツヘタ

ジュヴァリ修道院よりムツヘタ市内を眺望(ムツヘタ)

紀元前から紀元後5世紀までジョージアの首都だった古いムツヘタの町。現在は聖地として信者を集め、世界遺産に指定されています。ムツヘタ最大の見どころがスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂です。4世紀に建造されたジョージア最古の教会と言われ、驚くほど大きな教会の内部は美しいフレスコ画がたくさん飾られて必見です。教会のまわりには、城下町のように参道に面したお土産物屋さんやカフェが立ち並び賑わいを見せています。郊外のムツヘタの町を見下ろす丘の上には6世紀に建てられたジュヴァリ寺院があります。上から見ると十字架の形の教会の建築の素晴らしさもさることながら、二つの川が合流する地点を見渡せる眺めの良さも魅力です。

旧市街とモダン建築の融合もトビリシの魅力

平和橋(トビリシ)

4世紀からジョージアの首都であるトビリシは、川の谷間に広がる美しい町。ロープウェイで登る丘の上のナリカラ要塞から見下ろす旧市街の風景は必見です。中でもジョージア正教会の総本山であるシオニ教会は6世紀に建造され、屋根が十字架の形になっています。川を挟んで対岸の崖の上に建つメテヒ教会も印象的です。旧市街を歩いていると、国立博物館やピロスマニの絵画が見られるナショナルギャラリーなどの見どころもいっぱい。古くからある有名なパン屋さんでは焼きたての大きなパンも売られ、小麦と水と塩だけのシンプルで素朴なパンの味見も楽しみです。中世の街並みの中で異彩を放つ斬新でモダンな平和の橋は旧市街と対岸を繋いでいます。

カへティ地方の農家でジョージア家庭料理を

シオニ教会(トビリシ)

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:00~23:30:羽田(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午前:トビリシ
到着後、日本語ガイドの出迎えを受けてホテルへお送りいたします。

夜:ハチャブリ(チーズピザ)などのジョージア料理の夕食

食事

朝:×
昼:×
夕:○

宿泊先

トビリシ泊

3

日本語ガイドがご案内いたします。
午前:トビリシムツヘタ十字架峠カズベキトビリシ
途中、世界遺産のムツヘタ観光(スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂、ジュヴァリ寺院)
その後、かつてのシルクロード交易路でコーカサス山脈を縦断しているジョージア軍用道路を北上し、標高2,384mの十字架峠を越えます。天気が良ければコーカサスの名峰、5,047mのカズベキ山が眺望できます。

※通常、冬季(10月~5月)は降雪のため十字架峠を越えられません。その場合はアナヌリ教会観光後、トビリシへ戻ります。

夜:ヒンカリ(ジョージア風餃子)などのジョージア料理の夕食

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

トビリシ泊

4

日本語ガイドがご案内いたします。
午前:トビリシカヘティトビリシ

ジョージアのワイン・カントリー、カヘティ地方を訪問します。18世紀の小さな村シグナギを観光したあと、カヘティ地方で、農家のワイナリーを見学し、ワインテイスティングします。その後、農家を訪問し、ジョージア家庭料理を賞味します。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

トビリシ泊

5

日本語ガイドがご案内いたします。
午前:トビリシ市内観光(メテヒ教会、シオン教会、国立美術館、浴場など)

日本語ガイドが空港へお送りいたします。
夕方:トビリシ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

機中泊

6

18:00~19:30:羽田

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2024年4月1日~2024年6月21日】 大人:70,500円 (5/2現在目安)
【2024年6月22日~2024年10月31日】 大人:74,500円 (5/2現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 108,000円

催行条件、注意事項

出発地
羽田
行き先
ジョージア
旅行期間
6日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
ホテルブリム又は同等クラス(トビリシ)
航空会社
ターキッシュエアラインズ【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食3回 昼食3回 夕食3回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドが貸切専用車にてご案内します。
※国立美術館は月曜日が休館日となります。
※往路、復路にてイスタンブールで13時間ほどの待ち合わせがあります。その間、トルコへの入国が可能です。また、往路又は復路にてトルコでの延泊も可能です。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。
※減延泊して以下の便のご利用となる場合、指定の追加代金が加算されます。
TK50便:5/3のIST発10,000円up、5/4・5のIST発30,000円up、8/10〜17のIST発20,000円upとなります。
TK198/TK86便:5/4のIST発10,000円up、5/5・6のIST発30,000円up、8/11〜18のIST発20,000円upとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4
田村ビル 7F
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-6777-7691
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

ジョージアを知る

黒海に面したアジアとヨーロッパの十字路

西に黒海に面する日本の約5分の1の国土のジョージアは、古くからアジアとヨーロッパの十字路として栄えてきました。首都トビリシの旧市街には19世紀の街並みが今も残されています。東部の山間部には、ダヴィット・カレジの荒涼とした大地が広がり、東部・中央部にかけて点在する洞窟住居の景観に圧倒されることでしょう。アッパー・スワネティは勇猛な戦士達の子孫が昔ながらの生活を今に伝える人気の世界遺産です。

Recommend その他おすすめのツアー

page top