ツアーコード
KG199

最終更新日:2024年6月20日

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

桃源郷のような大自然と6大世界遺産☆アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア☆コーカサス3国周遊・陸路で国境越え 9日間

¥450,000 ~ ¥527,000

9 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 観光付き

Point

コーカサス周遊の超おすすめツアー
コーカサスの3ヵ国を陸路にて周遊するコース
桃源郷のようなコーカサスの山々の美しさも魅力
世界遺産・カスピ海に面したバクーに滞在
古代人の壁画が残る世界遺産のコブスタン岩絵博物館観光
古都シェマハやシェキなど知られざるアゼルバイジャンの地方都市や田舎を訪問
紀元前5,000年頃にはブドウ栽培が始まったワイン発祥の国・ジョージア
300年以上も続く農家のワイナリー訪問、家庭料理賞味
ジョージア正教大本山 スヴェティ・ツボヴェリ大聖堂訪問
アルメニア正教大本山 エチミアジン大聖堂訪問
ジョージアとアルメニアのそれぞれの大本山・2大聖地を訪問
世界遺産のハフパット修道院とサナヒン修道院観光

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:KG199

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-6777-7691

問い合わせの際は

ツアーコード:KG199

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00~16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

魅惑のコーカサス3カ国を陸路で越える

標高2395mの十字架峠<11月撮影>

このコースでは、アゼルバイジャンの首都バクーからジョージアを抜けてアルメニアのエレバンまで、途中移動しながらコーカサスの山々の景色や国ごとの違いを楽しむことができます。車での移動の醍醐味は、道中小さな村や町に立ち寄れること。これらの国々の素顔にふれることができ、そこになにがあるのかを見に行きたい、知りたいという好奇心をくすぐられます。イスラム教の国であるアゼルバイジャン、キリスト教国であるジョージア、アルメニア。国境を越える毎に歴史や文化、宗教の違いを発見できるはず。コーカサス地方の今そしてこれからを感じられる旅になるでしょう。

アゼルバイジャンの美しき田舎町シェキ

ハン・サラユ(シェキハーンの夏の宮殿)(シェキ)

シェキはシルクロードの中継地として栄えたコーカサス山脈を望む町です。ここの最大の見所は2つあります。1つ目は現在ホテルとしても利用されているコーカサス最大の隊商宿であった「キャラバンサライ」。中庭を囲むように造られた客室、沢山のアーチ型がとても印象的な建物です。ここはまるで時間が止まったような場所でかつての歴史をそのままに感じることができます。2つ目はかつてシェキを支配した「シェキ・ハーンの夏の宮殿」。木を使って細工された飾り窓と、ベネチアングラスと木を使ったパズルのような窓。内部に入ると花の描き方が特に美しいフレスコ画とガラス窓の光が独特な空間を作り出しています。

ワイン発祥の国ジョージアのカヘティ地方へ

カへティ地方の農家でジョージア家庭料理を

ジョージアのワイン産地であるカヘティ地方では、農家を訪問してジョージア家庭料理を味わいます。ワイン発祥の国と言われるジョージアのワインをお食事と一緒に堪能できます。ぶどう畑だけではなく、季節にあわせて育てている、いんげん豆、桃・ナス・トマト・赤紫蘇など沢山の農作物の畑があります。自家製ハチミツのテイスティング、自分で採った摘みたてのイチゴの味は絶品です。そしてお父さんはうれしそうに日本製の農機械を自慢してくれます。道端に落ちている木を使って野菜のツタのための添え木にしているのがとても印象的です。農家の家族が大切に作り守ってきた生活を、ここでは温かく、そしてやさしく紹介して下さいます。

伝説に彩られたキリスト教発祥の地、エチミアジン大聖堂は必見!!

エチミアジン大聖堂の門 (エチミジアン)

「キリストの脇腹を刺した槍」だの、「ノアの箱舟の破片」だの、にわかには信じがたいような品々がガラスケースに大切に収められています。アルメニアの首都エレヴァン郊外にあるアルメニア正教会の総本山エチミアジン大聖堂。その中の博物館なので、そうしたお宝があっても不思議ではない気がしてくるのです。アルメニアは世界で最も古いキリスト教国家のひとつ。4世紀に教会の基盤ができ、後に増改築を繰り返し完成した大聖堂の圧倒的な存在感を見せる外観や、内部のフレスコ画やドーム天井の装飾の美しさは際立ったもので、ムードも満点、伝説への気分も盛り上がるはずです。

ツミンダ サメバ教会からの景色

スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

22:00~23:00:東京(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午後又は深夜:バクー
到着後、英語ガイドの出迎えを受けてホテルへお送りいたします。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

バクー泊

3

英語ガイドがご案内いたします。
午前:コブスタン岩画博物館観光

午後:バクー市内観光(旧市街、乙女の望楼、シルヴァン・シャフ・ハーン宮殿、キャラバンサライ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

バクー泊

4

英語ガイドがご案内いたします。
午前:バクーシェマハシェキ

バクーより古都シェマハへ。
途中、ディリババ廟観光
シェマハ着後、シェマハ観光(ジュマモスク、7つの墓)
その後、シェキへ。
シェキ観光(シェキ・ハーンの宮殿、キャラバンサライなど)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

シェキ泊

5

出発まで地元のマーケット観光

英語ガイドがご案内いたします。
午前:シェキ国境カヘティトビリシ
国境を越え、ジョージア入国。
ジョージアのワイン・カントリー、カヘティ地方を訪問します。カヘティ地方で、農家のワイナリーを見学し、ワインテイスティングします。その後、農家を訪問し、ジョージア家庭料理を賞味します。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

トビリシ泊

6

英語ガイドがご案内いたします。
午前:トビリシムツヘタアナヌリ十字架峠カズベキトビリシ

途中、世界遺産のムツヘタ観光(スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂、ジュヴァリ寺院)
その後、アナヌリ教会観光
その後、かつてのシルクロード交易路でコーカサス山脈を縦断しているジョージア軍用道路を北上し、標高2,384mの十字架峠を越えます。天気が良ければコーカサスの名峰、5,047mのカズベキ山が眺望できます。

※通常、冬季(10月~5月)は降雪のため十字架峠を越えられません。その場合はアナヌリ教会観光後、トビリシへ戻ります。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

トビリシ泊

7

英語ガイドがご案内いたします。
午前:トビリシエレバン
途中、世界遺産のハフパット修道院とサナヒン修道院観光、セヴァン湖、セバナバンク修道院にも立ち寄ります。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

エレバン泊

8

英語ガイドがご案内いたします。
午前:アルメニア正教の総本山エチミアジン大聖堂とリプシマ教会、ズヴァルトノツ大聖堂観光
昼食は民家にて家庭料理を賞味します。

午後:ガルニ神殿、ゲガルト洞窟修道院観光

英語ガイドが空港へお送りいたします。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

エレバン泊

9

深夜:エレバン(乗継ぎ)
22:45頃:羽田

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2023年12月1日~2024年10月31日】 大人:0円 (12/1現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 228,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア
旅行期間
9日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
リッグス又は同等クラス(バクー)、シェキパーク又は同等クラス(シェキ)、ホテルブリム又は同等クラス(トビリシ)、ロイヤル・プラザ又は同等クラス(エレバン)
航空会社
カタール航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食6回 昼食4回 夕食2回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
2名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ガイドがご案内します。
※エチミアジン大聖堂は改修中のため当分の間、入場はできません。外観のみの観光となります。
※冬期は十字架峠が凍結のため、越えられないため十字架峠、カズベキ村には訪れません。別の観光地をご案内いたします。
※2023年9月現在、サナヒン修道院までの道路工事中のためサナヒン修道院には訪れることができません。その際は別の観光地をご案内いたします。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥3,000UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4
田村ビル 7F
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-6777-7691
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー

page top