• ホーム

  • 条件で探す

  • 検索結果

  • 妖精の町ヴロツワフ・バルト海の琥珀グダンスク☆古都クラクフとワルシャワへも!!☆ポーランド・ベスト4都市周遊の旅

ツアーコード
KP092

最終更新日:2019年9月4日

ポーランド

妖精の町ヴロツワフ・バルト海の琥珀グダンスク☆古都クラクフとワルシャワへも!!☆ポーランド・ベスト4都市周遊の旅

¥126,000 ~ ¥269,000

10 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便

Point

水の都ヴロツワフではかわいい妖精探しが楽しい
バルト海の港町グダンスクも必見
世界遺産の古都クラクフは2連泊
クラクフ滞在中にアウシュビッツへも(別料金)
街角にも妖精がいる!?かわいいヴロツワフに滞在
ポーランドの首都・世界遺産のワルシャワに滞在
ポーランドのベスト4都市周遊の旅
人気ランキング上位のエミレーツ航空利用

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:KP092

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

大阪06-6292-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:KP092

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

街角に妖精がいる?!魅力ある町ヴロツワフ

街角にいる妖精(ヴロツワフ)

ポーランド南西部、シロンスク地方の中心都市ヴロツワフ。川が流れ、12の島を持ち、ドイツの影響を受けたカラフルな建物が旧市街に並び、おとぎの国のように魅力的。街角にはあちこちに小さな可愛い妖精の銅像が見つかります。郵便配達人や借金取り、バイク乗りからATM利用者というのまであり、その数は200体以上。スポンサーがいて毎年約30体ずつ増えているそうです。町の郊外にはポーランド陶器で知られるボレスワヴィエツがあって、色とりどりの可愛い柄の陶器が見つかります。また近郊のヤヴォルとシフィドニツァの2つの平和教会も必見。木と粘土と藁だけで建てられた質素な外観と荘厳な内装のギャップに驚かされるはずです。

ポーランドで最も美しい町のひとつバルト海沿岸のグダンスク

モトワヴァ運河(グダンスク)

14世紀にハンザ同盟都市として繁栄した世界に誇る文化・歴史・観光の拠点グダンスク。ゴシック・ルネッサンス・バロックなど各時代の建物で埋め尽くされた旧市街は見所が多くあります。華やかな街並み見学は散歩観光がお勧めです。さほど大きくないエリアに見所が集まっていますので、教会に立ち寄ったり、土産物屋を覗いたり、さらには運河沿いの赤レンガ倉庫を改装したおしゃれなカフェやレストランでちょっとひとやすみしながらゆっくりと散策したいものです。また、運河でのクルーズや小船で対岸に渡るのも良いでしょう。

クラクフから日帰りオプショナルで訪れたい、人類の負の遺産アウシュビッツ

アウシュビッツ(オシフェンチム)は 人類の負の遺産

クラクフ郊外にあるアウシュビッツは、ナチスドイツによるユダヤ人強制収容所。もともとはポーランドの政治犯を収容するための施設が、後にユダヤ人を次々に収容し虐殺するためのまさに「殺人工場」と化し、計130万人ものユダヤ人が殺されたと言います。別天地で幸せに暮らせると騙されて列車で連れて来られたユダヤ人たちは選別され、強制労働かガス室行かが即座に決定されたとか、あまりにも悲惨な説明を聞かされるのです。毛髪を編んで布地にしたとか、メガネや靴や鍋や皿の信じられないほどの山。今から70年ほど前に実際に起こった狂気の出来事を目の当たりにすることで、訪れた者は皆が平和の大切さを再認識させられるはずです。

世界遺産の古都クラクフは町並みがすばらしい!

旧市街(クラクフ)

17世紀初頭にワルシャワに都が移るまで、ポーランド王国の都として、ここクラクフは長い歴史の中で栄えてきました。今では古都として、その風格ある歴史をあちこちに残し、訪れる旅人を魅了しています。ちょうど徒歩で観光できる規模の町並みは、フリータイムに自分の足でぶらぶら散策するのが楽しいところ。石畳の小道を歩いていくと、中央広場に抜けます。そこにある威風堂々たる建物が13世紀の貿易センター的存在だった織物会館です。またポーランド王室が500年にわたって王政を司っていたヴァヴェル城も必見です。クラクフはまさにポーランドで一番の歴史的建造物の宝庫なのです。

世界遺産のマルボルク城

旧市街

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

21:30~22:30:東京(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

午後:ワルシャワ
ワルシャワはショパンが愛した文化都市。旧市街は世界遺産になっています。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

ワルシャワ泊

3

午前:ワルシャワ(2等指定)クラクフ
午後:フリータイム
約550年間ポーランド王国の都として栄えたクラクフは世界遺産に指定されています。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

クラクフ泊

4

終日:フリータイム
現代史の負の遺産アウシュビッツ、世界有数の規模だった岩塩採掘場のヴィエリカ岩塩坑。ともに世界遺産に指定されています。
クラクフからのオプショナルツアーも用意しています。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

クラクフ泊

5

午前:クラクフ(乗継ぎ)ヴロツワフ
12の島を持つ水の都ヴロツワフは、街中には200体を超すカワイイ妖精の像があることでも有名です。また現代建築の傑作、百年記念会館は世界遺産に指定されています。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ヴロツワフ泊

6

終日:フリータイム
郊外には世界最大級の木造教会、ヤヴァルの平和教会と、シフィドニツァの平和教会があり世界遺産に指定されています。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ヴロツワフ泊

7

朝:ヴロツワフ(2等指定)
午後:グダンスク
フリータイム
グダンスクはバルト海に面した古都。ハンザ同盟都市として繁栄した当時を今に伝えています。郊外には世界遺産のマルボルク城もあり必見です。
マルボルク城はドイツ騎士団が築いたゴシック様式の城で中世ヨーロッパ最大級の規模を誇っています。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

グダンスク泊

8

午前:フリータイム
午後:グダンスク(2等指定)
夜:ワルシャワ

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

ワルシャワ泊

9

出発までフリータイム
午後:ワルシャワ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

10

17:00~18:00:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2019年8月8日~2020年3月31日】  大人:21,000円 (7/19現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 58,000円

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
ポーランド
旅行期間
10日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
MDM・ホテル指定(ワルシャワ)、イビス・ショパン・クラクフ指定(クラクフ)、ヴロツワフ(ヴロツワフ)、オルビス・ポセジョン指定(グダンスク)
航空会社
エミレーツ航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食7回 昼食0回 夕食0回
添乗員
同行しません。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継ぎのある場合、乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※空港・駅〜ホテル間の移動は各自負担となります。
※旅行代金にはポーランド国鉄乗り放題のユーレイルポーランドパス4日間が含まれていますが、日程に記載以外の列車の指定券は含まれていません。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。
※減延泊して日本着が1/2〜7になる場合、¥2,500UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者
本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

ポーランドを知る

波乱に満ちた歴史と様々な建築文化がある国

2007年にはシェンゲン条約に加盟し、シェンゲン条約協定加盟国全てとの往来がパスポートなしで可能となりました。日本からもビザなして渡航可能となりました。加盟国の間では国境のどこからでも出入りが自由となっています。ポーランドには歴史的価値の高い街、建物、施設、景観が数多くあります。世界遺産も合計13あります。とりわけ古都クラクフの旧市街にある中央広場は世界で一番美しい広場と評価されています。

Recommend その他おすすめのツアー