• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年9月14日

ツアーコード:S0003-3

(S0003-3)

マレーシア・シンガポール | 6日間

<マレー鉄道でマレー半島縦断!>2カ国3都市ペナン〜クアラルンプール〜シンガポール☆◆各都市では憧れのクラシックなホテルに宿泊◆【朝食・送迎付】 【燃油込】

ツアーのポイント

●憧れのマレー鉄道でペナン島からシンガポールへ!
●各都市ではフリープラン!クアラルンプールは2泊!各都市で延泊も可能です。(要延泊代金)
●各空港・駅からホテル間の送迎付き。
●各都市のホテルはちょっとこだわりのクラシックホテルを利用!
・ペナン島<ブルーマンション>
愛妻のために大富豪が残した邸宅「チョン・ファッ・ツィー・マンション」のホテル。インディゴブルーの外壁からブルーマンションと呼ばれるヘリテージホテルに宿泊です。
・クアラルンプール<マンダリン・オリエンタル>
世界中のVIPをリピーターに持つマンダリン・オリエンタル。ペトロナスツインタワーの隣にあり、KLCC公園も近くにあるので緑も豊か。ショッピングにも便利な立地です。
・シンガポール<グッド・ウッド・パーク>
1900年に社交クラブとして建てられたコロニアルホテル。オーチャード通りからすぐの好立地で、カフェのハイティには宿泊者以外にも人気です。

旅のテーマ

  • ビーチリゾートでのんびり

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

マレー鉄道乗車!半島縦断の旅!~ペナン島からシンガポールまで~3都市で街歩き

マレーシアは錫の生産地

マレーシアは錫の生産地

マレー鉄道はバンコクからシンガポールまでのマレー半島を縦断する列車を総称として古くより多くの旅行者に利用されてきた列車です。1885年イギリス植民地時代に錫(スズ)の産地タイピンより輸送の為に敷かれたのがマレー鉄道の始まりです。そこから主要都市を結ぶ路線へと広がっていきました。このコースではペナン島からクアラルンプール、クアラルンプールからシンガポールへとマレー鉄道の乗車を楽しむことに加え、各都市で宿泊もするので街歩きも楽しめるプランです。最近では電線化が進むマレー鉄道、便利になるけどちょっと寂しい・・・いいえ、景色は変わることなくゴム生産地を駆け抜け続けますので。

愛妻のために大富豪が残した邸宅「チョン・ファッ・ツィー・マンション」

19世紀末、「東洋のロックフェラー」とも称された貿易商チョン・ファッ・ツィー。10代にジャワに渡った華僑の少年が瞬く間に財を成し本拠地をペナンに移したのが1890年代で、そのジョージタウンに7年の歳月をかけて築いたのがこのブルーマンションです。このブルーは天然の植物からきているブルーで、建物内は風水思想を取り入れ細かい部分にまで気を使われています。伝統的な華南スタイルでありながら西洋の装飾も使われ、その融合の美しさは見事です。この建物に宿泊する贅沢なプランです。静かな音楽の流れる天井の高いお部屋でゆっくりお過ごしください。

チョンファッツィマンション(ブルーマンション)

チョンファッツィマンション(ブルーマンション)

都会のオアシス「マンダリン・オリエンタル」

マンダリンオリエンタル(クアラルンプール)

マンダリンオリエンタル(クアラルンプール)

クアラルンプールのシンボルKCLLペトロナス・ツインタワーの隣に建つ豪華ホテル「マンダリン・オリエンタル」。大都会の中心にありながらKLCC公園にも隣接するので緑あふれる雰囲気です。世界のVIPのリピーターも多いのはお部屋の豪華さだけではなく、名門ならではのスタッフのホスピタリティにも由るものでしょう。すぐ隣のKLコンベンションセンターから空中遊歩道ウォークウエイでブキビンタンまで楽々行けるのも便利。一度泊まったらリピーターになってしまうかもしれません。

古き良き時代社交クラブの歴史のあるコロニアルホテル「グッドウッドパーク」

ラッフルズと共に歴史を見てきたコロニアルホテル「グッドウッドパーク」は1900年ドイツ人達の社交クラブとして建てられました。その後貿易商によりホテルとして生まれ変わり、多くの旅行客をもてなしてきました。オーチャード通りから1本入った静かなエリアで、併設するカフェ「L‘Espresso」ではアフタヌーンティが人気です。都会のオアシスのようなガーデンプールも気持ちがよく、ショッピングで疲れたらプールサイドで一休み出来るのも楽しみです。

グッドウッドパーク(プール)

グッドウッドパーク(プール)

メール問合せ 電話問合せ
マンダリンオリエンタル
ペトロナスツインタワー

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
110:30〜13:30:東京(成田)(乗継ぎ)
夕方又は夜:ペナン島 
ご到着後、現地係員がホテルまで案内致します。
~世界遺産に登録されたジョージタウンの旧市街散策、ビーチ沿いでのんびりなど、遊び方いろいろのペナン島~
【ペナン島泊】
[ ][ ][ ]
2出発までフリータイム
午後:ペナン島からバタワース駅へ
マレー鉄道にてクアラルンプールへ!
夕刻:バタワース駅(約5時間)
夜:クアラルンプール駅
ご到着後、現地係員がホテルまで案内致します。
【クアラルンプール泊】
[朝][ ][ ]
3終日:フリータイム
~様々な文化が融合した国際都市クアラルンプールで自由に街歩きをお楽しみください~
【クアラルンプール泊】
[朝][ ][ ]
4チェックアウト後、クアラルンプールセントラル駅へ
~クアラルンプールからシンガポールまで乗継ぎ含め約9.5時間の旅です~
午後:クアラルンプール・セントラル駅グマス駅乗換えジョホールバル・セントラル駅乗換え
夜:ウッドランズ駅
途中、マレーシア出国審査、シンガポール入国審査があります。
ウッドランズ到着後、ホテルへご送迎

**途中、世界遺産マラッカに1延泊プラン!***
タンピン駅より古都マラッカへ車で移動、ドライバーによる観光をしてマラッカに1泊。翌日タンピン駅に戻り、再びマレー鉄道にてシンガポールを目指します。<2名様参加でお一人様25,000円>
【シンガポール泊】
[朝][ ][ ]
5出発までフリータイム
(チェックアウトは昼頃です。レイトチェックアウトは追加代金が必要です。)
~話題のシンガポール!ショッピングにエンターテイメント、ナイトサファリに食も楽しめる!1泊じゃ足りないかも!?もちろん延泊も可能です~
夕刻:空港へご送迎
夜:シンガポール(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
607:00〜08:00:東京(成田)[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 77,000円
1人参加追加代金(12/21〜1/6) 85,000円
延泊料金(シンガポール) 21,000円
延泊料金(ペナン) 9,000円
延泊料金(ペナン)12/11〜1/10 12,000円
延泊料金(クアラルンプール) 13,000円
延泊料金(クアラルンプール)12/22〜1/6 14,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先マレーシア・シンガポール
旅行期間6日 (延泊不可)
利用ホテル/
グレード
ザ・ブルー・マンション指定(ペナン島)、マンダリン・オリエンタル指定(クアラルンプール)、グッドウッド・パーク・ホテル指定(シンガポール)
航空会社マレーシア航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食4回 昼食0回 夕食0回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※列車にはガイドは乗車いたしません。マレーシア出国、シンガポール入国のお手続きはご自身となります。
※各地の送迎は日本語ガイドがご案内します。
※減延泊してマレーシア出発が1/2、3になる場合は10,000円アップとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:S0003-3とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP