• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年7月13日

ツアーコード:US406-DL

(US406-DL)

アメリカ | 8日間

なんと9スポットも訪問!グランドサークル大周遊 ☆さらにグランドキャニオン宿泊 アメリカ西部の旅

ツアーのポイント

●モニュメントバレーの景色広がるグールディングスロッジに泊まる
●大迫力のモニュメントバレー観光
●圧倒的な迫力 岩の尖塔群・ブライスキャニオン国立公園観光
●岩の芸術・ザイオン国立公園観光
●夕暮れのアーチーズやグランドキャニオンの朝日鑑賞あり
●グランドキャニオン、ブライスキャニオンでハイキングも楽しい
●グランドサークルを一周!なんと9スポットも訪問
●アンテロープキャニオンではビームの発生しやすいアッパーを観光
●スカイチーム・デルタ航空利用
●もちろん日本語ガイドがご案内
※ラスベガスの滞在を延ばすことも可能です。

※訪問する景勝地
アーチーズ国立公園
キャピトルリーフ国立公園
グランドキャニオン国立公園
ザイオン国立公園
ブライスキャニオン国立公園
デッドホースポイント州立公園
モニュメントバレー
アンテロープキャニオン
ホースシューベンド

旅のテーマ

  • 民族
  • 大自然エコツアー
  • 世界遺産
  • 滝

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

神が住む土地セドナへ立ち寄り、パワーをもらおう

レッドロックと気球(セドナ)

レッドロックと気球(セドナ)

こちらのグランドサークルツアーでは「パワースポット」として日本でも人気の高いセドナへ立ち寄ります。セドナは全米一美しい町と称されネイティブアメリカンの人々は「神がすむ土地」と信じていました。セドナ自体にパワーがあるとされていますが、特に強いとされているのが4大ボルテックス。そのうちベルロック、カセドラルロックを遠景で見学、エアポートメサは頂上からセドナの町を一望します。レッドロックに囲まれたホーリークロス教会はシンプルですが一面ガラス張りで日の光を感じられ、ここもボルテックスという人もいるそうです。何かを感じられる人も、そうでない人もパワーを注入できるかも。

グールディングスロッジに泊まるモニュメントバレーの休日

モニュメントバレーの近郊に位置するグールディングスロッジ。遠景にモニュメントバレーの風景が広がり、部屋からもその眺望が堪能できます。ロッジスタイルやキャビンスタイルの部屋があり、快適な設備が整っています。屋内に温水プールがあったりして、砂漠の中でちょっとしたリゾート気分も味わえるのが人気です。モニュメントバレーが舞台の古い映画などを紹介したプチミュージアムも併設され、かつて西部劇の舞台となったモニュメントバレーのことがわかって興味深いのです。

モニュメントバレー(モニュメントバレー)

モニュメントバレー(モニュメントバレー)

幻想的な自然のアートに酔いしれる、アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオン(アンテロープキャニオン)

アンテロープキャニオン(アンテロープキャニオン)

砂岩に覆われた大地に突然大きな蟻の穴のような空間が!山から流れだした鉄砲水がその中に流れ込んで浸食されてできたのが、この世にも不思議な自然のアート、アンテロープキャニオンです。外からは何も見えないのに、地面の中にはこんな世界が展開されているという意外性に驚かされるはず。急なはしご状の階段を5つも降りてたどり着いたところには、信じられないほど美しい曲線美の岩、また岩の世界。狭い空間を進んでいくと、さまざまなアングルの不思議な曲線がどんどん姿を見せてくれます。近年人気の高い観光名所となって、入り口で並ぶことも多く、観光に所要する時間も1時間半あまり。気が付いたら100枚以上写真を撮った、なんてことも!

圧倒的な迫力で見る者を魅了する岩の尖塔群、ブライスキャニオン

ラスベガスから車で約5時間。ユタ州の標高2400m~2700mに位置するブライスキャニオン国立公園。他の国立公園が大体砂岩でできているのに対し、ここは泥が固まってできたもの。細長く突き出したフィンと呼ばれる崖がさらに削られてフードゥーと呼ばれる岩の尖塔群となった大自然の造形です。寒さによってこのような樹林の形状が生まれたと言います。この姿が最も美しく輝いて見えるのは朝陽の時。サンライズポイントから眺める光景は、1本1本のフィンがオレンジ色に染まってくっきりと浮かび上がり、まさに絶景です。ナバホループトレイルなどのトレイルに沿って谷底へ下りて行くと、ユニークなフィンの姿にもっと迫ることができて一押しです

夜明けのブライスキャニオン(ブライスキャニオン国立公園)

夜明けのブライスキャニオン(ブライスキャニオン国立公園)

メール問合せ 電話問合せ
モニュメントバレーで大ジャンプ
ザイオン

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
115:00〜19:00:東京(乗継ぎ)
午後:ラスベガス
着後、ご自身でホテルへ

※送迎のお手配も可能です。
【ラスベガス泊】
[ ][ ][ ]
2早朝:ラスベガス主要ホテル出発

午前:ザイオン国立公園観光
※ザイオン国立公園内は一般車両乗り入れ禁止の為、園内シャトルバスに乗り換えての観光となります(4月-10月のみ)。それ以外の期間はツアー車両にて観光致します。
※シナワバ大寺院、エンジェルスランディング、ケーブルマウンテン、白い王座などを観光(約1.5時間)

午後:ブライスキャニオン国立公園
尖塔群を眺めながらトレイルの散策(1-2時間の歩行)
【ブライスキャニオン泊】
[ ][ ][ ]
3朝:キャピトルリーフ国立公園へ(約2.5時間)、観光
※冬季、降雪などにより道路が閉鎖する場合、キャピトルリーフは迂回いたします。その場合の代替観光はありません

午後:デッドホースポイント州立公園到着後、コロラド河の浸食で180度の美しいカーブを描く岩の芸術を眺望
夕刻:アーチーズ国立公園へ

夕暮れ時のアーチーズ観光
※ウィンドウズ セクション等の観光(約1時間)
モアブ到着後、ホテルチェックイン
※時間配分の都合でウインドウズ・セクション観光(3日目)とデリケートアーチ・ハイキング(4日目)が入れ替わる場合があります。
【モアブ泊】
[ ][ ][ ]
4朝:アーチーズ国立公園へ
※デリケートアーチまでハイキング(片道2.4キロ/標高差146メートル/約2時間)

夕刻:モニュメントバレーへ(約2.5時間)
到着後、四輪駆動車にてモニュメントバレーの観光
※ミトンビュート、ジョンフォードポイント(下車)、スリーシスターズ、
エレファントビュート、ミッチェルメサ、センテニアルメサなどを観光
観光後、ホテルチェックイン
【モニュメントバレー近郊泊】
[ ][ ][ ]
5朝:ホースシュー・ベンドへ
午前:アッパーアンテロープキャニオン ジープツアーへ
らせん状渓谷と呼ばれるアッパー アンテロープ キャニオンの内部を観光(約1.5時間)。光が真上から差し込む理想的な時間帯にご案内します。

午後:グランドキャニオン国立公園へ
グランドキャニオン国立公園到着後、デザート ビューポイントにて観光、夕日鑑賞
グランドキャニオン ビレッジ到着後、ホテル チェックイン

※5日目のホースシュー・ベンド観光とアッパー・アンテロープ・キャニオン・ジープツアーの順番が入れ替わる場合があります。
【グランドキャニオン泊】
[ ][ ][夕]
6早朝:グランドキャニオンでの朝日観賞
その後、各自トレイル散策
※ブライトエンジェルトレイル、サウスカイバブトレイル(冬季は不可)など、ご自由にお楽しみください (約2時間)

午後:古き良きルート66を見学しながらラスベガスへ(約6時間)
夜:ラスベガス主要ホテルにて解散
【ラスベガス泊】
[ ][ ][ ]
7早朝:各自で空港へ
朝:ラスベガス(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
812:00〜16:00:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
¥314,000
30
 
31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年06月14日~2019年03月31日】
大人 : 21,000円 (06/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 88,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先アメリカ
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ルクソール指定(ラスベガス)、ブライス・キャニオン・ロッジ指定(ブライスキャニオン)、ベストウェスタングリーンウェルイン指定(モアブ)、グールディング・ロッジ指定(モニュメントバレー近郊)、マスウィック・ロッジ指定(グランドキャニオン)
航空会社デルタ航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食0回 昼食0回 夕食1回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※帰国便のご搭乗手続き、乗継地でのご搭乗手続きは全てお客様自身で行っていただきます。
※ツアーで使用する車両はお客様の荷物を収納するスペースはありません。1組につき小型キャリーバッグ1個(2〜4名様ほど)又は1人参加の方はひざの上におけるリュックサック程度の手荷物お1人様1つまでとなります。
※冬場の朝晩は氷点下まで冷え込みます。防寒着を必ずお持ち下さい。 
※天候により夕日や朝日が見れない場合もございます。
※一部ハイキングを含みますので履き慣れた歩きやすい靴でご参加下さい。
※長距離を陸路で移動する為、車酔いのしやすい方、安定期でない妊娠中の方、トイレトレーニングのできていないお子様の参加はご遠慮下さい。
※2日目の集合場所はベラージオ/ルクソール/モンテカルロ/パリスとなります。それ以外のホテルにご宿泊のお客様は各自でホテルまで移動をお願い致します。
※アメリカのホテルは2名様、3名様でご利用いただく場合でもベッド1台になる可能性がございます。
※アメリカではチェックインの際にパスポート等、米国で有効な写真付きIDとクレジットカードが必ず必要となります。
※ESTA(電子渡航認証システム)の取得が必要です。ESTA申請番号の記録を保存し、ESTA申請が完了していることが確認できるように申請書を印刷し、ご持参下さい。
※必ずアメリカ国内で通用する写真付ID(パスポートやグリーンカード共に原本)をご持参ください。身元確認の他にも不法移民の取締検問等で提示を求められる場合がございます。
※減延泊して日本着土・日曜日になる場合、¥10,000UPとなります。
※減延泊して米国発が8/10・11・17・18、9/16・23、10/7になる場合は¥20,000UPとなります。(週末料金重複加算となります)
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:US406-DLとお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP