• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年11月1日

ツアーコード:US905

(US905)

アメリカ | 8日間

アメリカの政治・経済とカルチャーの中心へ☆ワシントンD.C.&ニューヨーク 8日間

ツアーのポイント

●ニューヨーク&ワシントンD.C. どちらもフリータイム充実
●ワシントンD.C.は日帰り旅行じゃもったいない!日帰りの場合、実質観光できるのは4時間ほど、じっくり見学するために宿泊をお勧めします。
●ホワイトハウス、FBI本部、ペンタゴン、スミソニアン博物館等・・・見所がいっぱい
●完全フリータイム。だから日程も自由自在。延泊やホテルのアップグレードも可能です
●ニューヨークの宿泊はマンハッタン
●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。

旅のテーマ


メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

アメリカ史のみならず人類の叡智を辿るための最も重要な観光都市

ナショナルギャラリー

ナショナルギャラリー

ワシントンDCはアメリカの政治の中心の都市であるとともに、地球と人類の遺産を網羅する世界最大の博物館群を有する都市でもあります。その博物館の多くはイギリス出身科学者・スミソンが遺産を基金として造られたため、「スミソニアン博物館」と呼ばれており、国立公園ナショナルモールの通り沿いには国立航空宇宙博物館、国立アメリカ歴史博物館、国立自然史博物館など様々なジャンルの貴重な資料が展示されています。しかも驚くべきことにそのほとんどの博物館・美術館の入場は無料です。これはアメリカ政府の財源と寄付・寄贈、出版物・ミュージアムショップからの利益によって賄われているためといわれています。

人類の宇宙への夢と努力が結実した科学技術の進歩 国立航空宇宙博物館

スミソニアン博物館の中でも一番人気といえるのが国立航空宇宙博物館。1903年、人類初の動力飛行に成功したライト兄弟のフライヤーから日本の零戦まで、アメリカ国外関わらずその他航空と宇宙に関する歴史と軌跡を解説・展示しています。吹き抜けの天井には所狭しと並ぶ実物大の飛行機やスペースシャトルの一部。さらにはミサイル、月の石など貴重かつ膨大なコレクションに驚かされます。またワシントン・ダレス国際空港傍の国立航空宇宙博物館の別館には、本館に入りきらないスペースシャトル・ディスカバリー、超音速旅客機コンコルドを展示しており、本館・別館併せてまるでテーマパークに来たかのようにワクワクする博物館です。

国立航空宇宙博物館(ワシントンDC)

国立航空宇宙博物館(ワシントンDC)

時代を映し出す世界の交差点 タイムズ・スクエア

夜のタイムズスクエア

夜のタイムズスクエア

世界の繁華街を代表するタイムズ・スクエア。数々のTVドラマ、映画、ミュージックビデオの舞台として目にしたことがない人はいないでしょう。1904年にタイムズ紙本社ビルがこの地に移転したことがその名前の由来です。1910年代には劇場・音楽ホールが建ち並び一層活気を増しました。しかし1930年代の世界恐慌により、雰囲気はガラリと変わりこのエリア一帯は危険地帯となりました。現在のように観光客に親しみやすいエリアに変貌したのは1990年代半ば。世界で最も高額な広告スポットでもあるにも関わらず、煌びやかなネオンや趣向を凝らしたギミックの数は観光客とともに増加を辿り、その「世界の交差点」の地位を確固たるものにしています。

ニューヨークの真骨頂はブロードウェイにあり!

1880年代にブロードウェイ通りにオペラハウスが建てられ、ミュージカルを始めたことが起源で、ニューヨークはエンターテイメントの中心地としての地位を確立させていきました。現在では数多くのショーが行われていますが、目の肥えたニューヨーカー達によって優れた作品が振るいに掛けられ残るため、公開されているショーはどれもが感動的な名作揃いです。その中でも20年以上のロングランは【オペラ座の怪人】、【シカゴ】、【ライオンキング】などです。またブロードウェイの少し規模が縮小したオフブロードウェイでは日本でも有名なブルーマンショーなどの公演がありおすすめです。運が良ければTKTSにて当日に格安で希望のチケットが手に入るかも!?

ブロードウェイ作品の広告

ブロードウェイ作品の広告

メール問合せ 電話問合せ
ナショナルギャラリー
タイムズスクエアは昼でもネオンがまぶしい

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
1午前又は夕刻:東京(成田又は羽田)(乗継ぎ)
午後又は夜:ワシントンD.C.
着後、ご自身でホテルへ
【ワシントンD.C.泊】
[ ][ ][ ]
2終日:フリータイム
ワシントンD.C.はホワイトハウス、FBI本部、ペンタゴン、スミソニアン博物館等、見どころたくさん。しかもすべて日本と比べ物にならないほど巨大です。さらに驚くべきことにスミソニアンをはじめとした博物館・美術館の入場は無料です。これはアメリカ政府の財源と寄付・寄贈、出版物・ミュージアムショップからの利益によって賄われているためといわれています。
【ワシントンD.C.泊】
[ ][ ][ ]
3終日:フリータイム【ワシントンD.C.泊】
[ ][ ][ ]
4ご自身で空港に移動
午前又は午後:ワシントンD.C.(直行)ニューヨーク
ご自身でホテルへ
【ニューヨーク泊】
[ ][ ][ ]
5終日:フリータイム【ニューヨーク泊】
[ ][ ][ ]
6終日:フリータイム【ニューヨーク泊】
[ ][ ][ ]
7ご自身で空港に移動
朝:ニューヨーク(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
8夕刻:東京(成田又は羽田)[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
¥174,000
26
¥164,000
27
¥154,000
28
¥154,000
29
¥154,000
30
¥154,000
 
 
燃油サーチャージ
【2018年08月01日~2019年03月31日】
大人 : 28,000円 (07/21現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 一人参加追加代金(8/1〜10/31) 105,000円
一人参加追加代金(11/1〜12/9) 77,000円
一人参加追加代金(12/10〜24) 73,000円
一人参加追加代金(12/25〜31) 120,000円
一人参加追加代金(1/1〜2/26) 72,000円
一人参加追加代金(2/27〜3/28) 80,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先アメリカ
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ホリデイインワシントンセントラル指定(ワシントンD.C.)、ニューヨーク・ホテル・ペンシルバニア指定(ニューヨーク)
航空会社アメリカン航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食0回 昼食0回 夕食0回
添乗員同行しません。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※大阪・名古屋発着の場合、東京乗継ぎとなります。
※アメリカではチェックインの際に、パスポート等、米国で有効な写真付きIDとクレジットカードが必ず必要となります。
※アメリカの成人年齢は21歳以上となります。特別な記載がない場合・参加者全員が未成年の場合はご参加できない場合がございます。
※空港-ホテル間の移動は各自負担となります。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥10,000upとなります。
※アメリカのホテルは2名様、3名様でご利用いただく場合でもベッド1台になる可能性がございます。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥10,000upとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:US905とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP