• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年9月10日

ツアーコード:YS639

(YS639)

イタリア | 8日間

日本語専用車で巡るトスカーナ・ベスト紀行☆世界で最も美しい田舎オルチャ渓谷周遊☆美しき小さな中世都市泊★5大世界遺産訪問

ツアーのポイント

●専用車・日本語で巡るトスカーナのベストコース
●北トスカーナだけでなく南トスカーナも周遊
●世界で最も美しい田舎オルチャ渓谷探訪
●ピエンツェ・サンジミニャーノ2つの中世都市滞在
●ワイナリー巡りやおいしい郷土料理も
●安心の全送迎付。

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • 世界の美しき田舎を訪ねる
  • ハネムーン
  • ユニークなホテルに泊まる
  • グルメ

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

これぞトスカーナの究極の旅 世界で最も美しい田舎を専用車&日本語でご案内

世界遺産オルチャ渓谷

世界遺産オルチャ渓谷

今人気急上昇中のトスカーナの田舎。トスカーナへのこだわりの旅を企画してきたファイブスタークラブでは、その経験を生かしトスカーナの田舎のベストコースをプランニングしました。まず世界で最も美しい田舎と称賛される世界遺産のオルチャ渓谷をはずすことはできません。また、かわいらしい中世の町ピエンツァや塔の町サンジミニャーノは単に観光するだけではなく1泊するのがポイント。朝や夕暮れ時の人の少ない時間帯に散策が楽しめるよう配慮しました。もちろん人気の赤ワイン、モンタルチーノのワイナリーにも立ち寄ります。糸杉の美しい風景がどこにあるかなど現地のことを知り尽くした日本語アシスタントが専用車でご案内する、究極のトスカーナの旅なのです。

南トスカーナの世界遺産オルチャ渓谷へ

ブドウ畑の連なる緑の丘、オリーブの林に糸杉のある風景。そんな自然美に包まれて存在する中世の町や村。それが世界遺産に指定されている風光明媚なオルチャ渓谷です。トスカーナの魅力に迫るには、この「世界一美しい田舎」の呼び名を持つオルチャ渓谷へはぜひ行ってみたいものです。世界遺産に指定されているのに、まだ日本人には馴染みが薄いエリアですが、トスカーナのイメージ通りの風景があるのです。オルチャ渓谷の眺めを一望のもとにできる小高い丘の上のモンタルチーノは赤ワインで有名な町。中世の城壁に囲まれた静かなサン・クイリコ・ドルチャ、そして糸杉の風景が絵になるモンティッキエッロも必見です。

モンテプルチャーノからオルチャ渓谷を眺望する(オルチャ渓谷)

モンテプルチャーノからオルチャ渓谷を眺望する(オルチャ渓谷)

オルチャ渓谷・世界遺産の町ピエンツァ

ピエンツァの町並(オルチャ渓谷)

ピエンツァの町並(オルチャ渓谷)

オルチャ渓谷とは別に1996年に世界遺産に登録されているピエンツァの町があります。ルネッサンスの理想郷と呼ばれ、端から端までが約400メートル、歩いて10分ほどの小さな町の中に、ルネッサンスの芸術が凝縮されているのです。ローマ教皇ピウス2世の命で1462年、約3年がかりで完成した町は、今なお中世の面影を色濃く残す情緒溢れる町並みです。石造りの家々は小さなカフェやブティック、土産物屋となっていて、そぞろ歩きが楽しみです。ピエンツァの町は羊のミルクから作られるリコッタチーズで有名ですが、どこからともなくチーズのいい匂いが漂ってくるのです。

塔の町サンジミニャーノに泊まる楽しみは?

トスカーナ地方、フィレンツェ郊外の小さな町サンジミニャーノ。中世から変わらず今なお残る14の塔があることで知られる、世界遺産の美しい町。「塔の町」との呼び名でも知られています。フィレンツェから日帰りが可能なロケーションですが、あえてサンジミニャーノで泊まることには意味があるのです。昼間はフィレンツェからの日帰り観光客で賑わう町ですが、観光客のいない朝や夕暮れどきにこそ、この町が本来の静けさを取り戻すからです。静寂の町並みを歩いていると、まさに中世のムードを感じさせてくれ、幻想的な町の魅力に触れることができるのです。

塔からのサンジェミニャーノの町を眺望する(サンジェミニャーノ)

塔からのサンジェミニャーノの町を眺望する(サンジェミニャーノ)

メール問合せ 電話問合せ
モンテプルチャーノからオルチャ渓谷を眺望する
モンタルチーノのワイナリー

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
108:00〜15:00:東京(乗継ぎ)
夜:フィレンツェ
着後ホテルへ
【フィレンツェ泊】
[ ][ ][ ]
2終日:フリータイム【フィレンツェ泊】
[朝][ ][ ]
3終日:貸切専用車、日本語アシスタント付でオルチャ渓谷とビエンツァの4つの小さな町を観光します。
フィレンツェモンテプルチャーノモンティッキエッロピエンツァ

トスカーナの魅力は都会だけではありません。オリーブの林やぶどう畑が連なる緑の丘、糸杉のある風景、田園にたたずむ中世の町々、そんなトスカーナのイメージにぴったりな場所が南トスカーナのオルチャ渓谷です。
このコースではまず標高605mの丘の上にある城壁に囲まれたモンテプルチャーノを訪問します。次に糸杉のある風景が美しいモンティッキエッロを訪問します。昼食は途中でトスカーナ郷土料理をお召し上がり下さい。オルチャ渓谷とは別に世界遺産に指定されているピエンツァはルネッサンスの理想郷といわれる町です。端から端まで歩いて10分足らずの小さな町ですが、ルネッサンス芸術が集約されています。この日の宿はピエンツァです。ピエンツァでの宿泊は15世紀の修道院を復元したイル・キオストロ・ディ・ピエンツァ、もしくはトスカーナスタイルのラグジュアリーブティックホテル・ラ・バンディタです。
【ピエンツァ泊】
[朝][昼][ ]
4終日:この日も貸切専用車、日本語アシスタント付でオルチャ渓谷とシエナを観光します。
ピエンツァモンタルチーノシエナサンジミニャーノ

赤ワインで有名なモンタルチーノではワイナリーを訪問します。その後、フィレンツェと並び称される世界遺産の古都シエナを観光します。
昼食はシェフのおまかせ料理を。
この日の宿泊は世界遺産の中世の町サンジミニャーノです。
【サンジミニャーノ泊】
[朝][昼][ ]
5出発までフリータイム
中世から変わらず残る14の塔が美しい世界遺産の小さな町サンジミニャーノ。昼間はフィレンツェからの日帰り客で賑わうため、前日の夜や、この日の朝に散策をお楽しみ下さい。中世の姿を残した町の本来の姿が現れます。
午後:サンジミニャーノ(専用車)フィレンツェ
【フィレンツェ泊】
[朝][ ][ ]
6終日:フリータイム【フィレンツェ泊】
[朝][ ][ ]
7空港へ送迎
朝:フィレンツェ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
809:00〜16:00:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2018年02月19日~2018年08月18日】
大人 : 25,800円 (07/03現在目安)
【2018年08月19日~2019年03月31日】
大人 : 32,800円 (07/03現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 145,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先イタリア
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ホテル・ガリレオ指定(フィレンツェ)、イル・キオストロ・ディ・ピエンツァ又はラ・バンディタ(ピエンツァ)、ラ・チステルナ指定(サンジミニャーノ)
航空会社アリタリア イタリア航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食6回 昼食2回 夕食0回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※3日め、4日めの観光は、専用車にて、日本人アシスタントがご案内します。(観光地での入場料は含まれていません)
※全ての送迎は料金に含まれます。送迎はイタリア人ドライバーがご案内します。
※イタリアのホテルに滞在するお客様を対象に滞在税(imposta di soggiorno)の支払いが義務付けられることになりました。滞在税の金額は、ご利用の宿泊施設のタイプや星の数により異なりますが、お一人様1泊につき1〜5ユーロです。チェックインやチェックアウト時にホテルから請求されますので、ホテルに直接お支払い下さい。クレジットカードはご利用いただけず、現金でのお支払いとなります。導入する時期は都市により異なります。諸事情をご理解の上、ご参加下さい。
※ご参加人数が3名様の場合、配車の関係でお一人様あたりの料金が変わってきます。スタッフにお問い合わせください。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥10,000upとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:YS639とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP